夫のパンツで浮気が判明!?シミや匂いがパターン化したら要注意

夫が浮気をしていると感じた時なんとか証拠をつかもうと、まずは携帯のチェックを試みる人が多いのではないでしょうか。でも携帯にはロックがかかり、その中身を覗き見ることは簡単にはできません。

その他の方法として、夫の履いているパンツをチェックすれば、浮気をしているかどうかわかる場合があります。

今回は、夫のパンツから浮気を探る方法をご紹介します。毎日の夫のパンツを注意深く観察して、その変化を見逃さないようにしましょう。

匂いをチェックする

夫のパンツの匂いを嗅いだことありますか?夫とはいえあまりそういうことはしませんよね。むしろ夫のパンツの匂いなんか嗅ぎたくないと思う妻がほとんとではないでしょうか。

でも、夫の浮気を探るためには、毎日のように夫のパンツの匂いをチェックしましょう。

家で履いたズボンを外で脱ぐことはあまりありません。それにも関わらず、もしパンツにタバコの匂いが付いていれば不思議ではありませんか?ましてや普段夫がタバコを吸わなければ尚更のことです。

万が一香水の匂いでも付いていれば、いやでも不信感を抱いてしまいます。どこかタバコや香水の匂いがする空間でズボンを脱いがない限り、それらの匂いがパンツに付くことはなかなか考えづらいことです。

毎日のように匂いを嗅いでいくと、週末だけ匂うとか、残業と言って帰りが遅くなる時だけ匂うとか、あるパターンを発見できるかも知れません。意地の悪い浮気相手の場合には、浮気が発覚するように意図的に、それらの匂いを付けることもあり得ます。

パンツのシミをチェックする

匂いとともにチェックするのが、パンツに付いたシミです。もしセックスをした後すぐにパンツを履くと、完全に発射しきれない精液がパンツに染み付く場合があります。

たとえセックスに至らなくとも、話をしたりキスをするだけで、我慢汁が染み出してパンツに付着する時もあるのです。それらがパンツに付着すると、カピカピと白く乾きます。見た目は尿とは明らかに違うのですぐに分かります。

ただし、性欲の強い男性なら、好みの女性を見たり話をしただけで我慢汁が出る場合があるので、パンツのシミが全て浮気によるものとは限りません。

しかし、パンツのシミを毎日チェックすれば匂いの場合のように、あるパターンを発見できるかもしれません。

お気に入りのパンツを履く日をチェックする

いくつかあるパンツの中で、他に比べて派手だとか、ゴムが伸びてなくしっかりしているとか、新しいとかいった理由でお気に入りのパンツがあるでしょう。お気に入りのパンツをいつ履いているのかをチェックしてみるのも良いです。

それらのパンツを履くときに限り残業であるとか、タバコや香水の匂いが付着しているかもしれません。

パンツの種類をチェックする

また、普段はパンツなど買わない夫が、オシャレなパンツを買ってきたり、いつのまにかパンツの数が増えてたりしたら、何かしらの理由がある事が考えられます。

例えば、男が浮気をすれば、浮気相手にはゴムの伸びきったヨレヨレのパンツより、キュッとしまったセクシーなパンツで包まれた下半身を見せたいものです。

オシャレパンツが増えてきたら、浮気を疑っても良いかもしれません。

夫の行動の変化を見逃さない

このように、夫のパンツから浮気相手の存在を探る事ができます。でもパンツだけでは、浮気の決定的な証拠にはなりません。常日頃から夫の行動の変化に、目を光らせる事がとても大切です。

Tags

ライター