離婚した夫婦が復縁する方法:自分が変われば環境も変わる!

夫婦生活は、労力や気力を使います。もともと他人同士が同じ家で暮らすのですから、想像以上に大変なものです。近年は、離婚も珍しいことではありません。

しかし、離婚後に元夫との復縁を望む女性も多いです。離婚後の復縁というのは、彼氏と彼女がただ別れたというものではないので、一筋縄ではいかないかもしれません。

一度離婚した夫婦がやり直すためには、どのようなことをする必要があるでしょうか。今回は、復縁のきっかけや、再婚するために大切なことをご紹介します。

「夫婦としてもう一度やり直したい…」「元夫は自分のことをどう思っているのだろう」と思っている方は、ココナラの電話占いを試してみてはいかがでしょうか?

ココナラでは、占い師があなたの悩みを親身になって相談に乗ってくれたうえで、あなたにピッタリのアドバイスをくれます。話を聞いてもらうだけでも、気持ちが楽になるかもしれませんよ。

電話占いココナラをチェックする

復縁のきっかけ

離婚という別々の道に進むという選択から。復縁という再び夫婦として共に過ごす選択をしたきっかけとは一体どんなものがあるのでしょうか。

元夫と連絡を取った

元夫とメールやLINE、手紙などで連絡を取ったことで、復縁に繋がった人が多くいます。

タイミングとしては、離婚してからある程度時間がたっていた方が良く、元夫の誕生日や祝い事の際に、さりげなくメールやLINEを送ったことが、復縁に繋がったきっかけとして挙げられます。

元妻といえども一度愛していた相手なので、復縁に抵抗のない男性は多いです。特に元夫と連絡を取っていない方は、自分から行動に移すことが効果的といえます。

子供の存在

離婚した夫婦の復縁のきっかけとして子供の存在があったから、というものも多く挙げられます。

離婚して子供を妻が引き取った場合、夫は離婚したけど、どうしても子供に会いたい、子供が恋しい、などと感じることがあります。そんな男性が元妻に連絡を取ることで、復縁するきっかけとなるのです。

また、子供を大切にできなかった期間があるので、離婚前より協力して夫婦2人で子育てを行うことができるでしょう。

寂しさや悲しみ

離婚してから元妻の存在の大きさを知り、寂しさや悲しさを感じる男性は少なくありません。元妻がどうしているか気になり、元夫から連絡を取ってきたケースもあります。

元夫からの急な連絡にそっけなくしてしまいそうですが、復縁したい方は優しく接し、このようなチャンスを良い方向へと進ませると良いです。

しかし、離婚しているので相手の心境は100%わかるとは言えません。自分が寂しいと感じたら自分から行動をする必要があります。

復縁するために大切なこと

では、離婚をしてから復縁したいと思ったとき、どのような行動が大切になってくるのでしょうか。

1.冷却期間をもつ

離婚をする前後というのは、お互いあるいは一方が感情的になり会うことも拒否するぐらい熱をもっているものなので、ある程度の冷却期間が必要です。

二人ともが落ち着いた状態であることが絶対的条件ですので、冷静に考える時間、相手の事を客観的に見る時間、そして自分を見つめる時間をもちましょう。

2.離婚の原因から改善策を考える

離婚の原因が夫にある場合は、話し合いの場を作ることが大切です。相手に再婚の意思がない場合は、時間を置きましょう。

離婚の原因が自分にある場合は、夫に言われたことを改善することが最も大切です。浮気をしていたのならば、反省と誠意を見せることが重要になります。

夫でも妻でも自分が許せなかった範囲を越してしまったことを原因に、離婚に踏み込むことが多いです。許せなかった範囲を超えないように、自分を変えることで復縁の可能性はあがるといえるでしょう。

3.共通の知人を介してタイミングをはかる

共通の知人がいると、直接連絡をとる第一歩を知人を通してすることができます。職場の仲間や地元の友達など、復縁したい旨を相談したり一緒に食事する場を作ってもらうのです。

第三者を介して復縁したい意向を伝えるのも、一つのイイ方法です。

4.子どもに復縁のキューピットになってもらう

子どもがいる場合には、子どもと会う機会を通してお互いの修復の機会をつくるのもオススメ。

子どもがまだ小さければ、保育園の送り迎えや参観日や運動会のイベントで連絡を取り合い、復縁に近づけるのです。

子どもも、両親がそろっているのを見ると笑顔が多いはず。

5.定期的に会う

復縁するには、まず結婚する前の付き合っていた頃に戻る状態にならなければいけません。

定期的に会う機会をもうけ、食事したり、子どもと一緒に会うタイミングでも構いません。とにかく相手と会い、つながっている状態まで修復しておく必要があります。

6.誠意を見せる

とくに浮気が原因で離婚した場合は、浮気相手とはきっぱりと別れ、今後も二度と同じようなことはしないという誠意を相手に見せることです。

浮気をされた側は、かなりの精神的ダメージを受けていますので信頼回復に努めるのには時間がかかるかもしれません。そして、今まで以上に異性として接することが大切です。

7.離婚した原因を改善したころを見せる

離婚をしたということは、何か原因があって別れたという事です。その原因を解決させないと意味がありません。

異性関係や金銭面などの原因がはっきりとしているものであれば、そこをクリアにして解決した証拠や今後も同じトラブルを起こさないことを見せることです。

8.金銭面でのトラブルがない

離婚後も養育費や慰謝料等、金銭面で揉めていませんか?また離婚原因が借金などであれば、それは解決されていますか?

お金の問題は、結構根深い問題でもあるのでキレイに整理されていることを証明しましょう。

復縁の可能性を上げるには

お互いに冷静になれる環境を作ることで、復縁の可能性が高まります。距離を置いたり、しばらくの間連絡を取らないようにしたりといった行動をとることが大切です。

離婚してからしばらく経ちお互いが冷静になったら、話し合いの場を作ることが大切です。その時は相手の話をよく聞きましょう。自分が話している時、相手があまり聞いていなかったり興味がない様子なら、自分がどう変わったかなどアピールしてみてください。

今回紹介したポイントをおさえ、復縁を成功させましょう。

中には、「そもそも復縁して幸せになれるのか」「復縁は成功するのだろうか」と悩んでいて、なかなか一歩が踏み出せないという方もいるかもしれません。そのような方に試していただきたいのが、ココナラの電話占い。

ココナラ電話占いには、夫婦の離婚後の復縁に関して占ってくれる占い師が多く在籍。多くの占術の中からあなたの好きな方法で占ってもらうことが可能です。

電話占いなので誰かにバレる心配もないので安心!なかなか周りに相談しにくいことだからこそ、電話占いで相談してみてはいかがでしょうか?

電話占いココナラをチェックする

記事の著者

結婚・離婚の悩みをもっと見る