離婚した夫婦が復縁する方法:自分が変われば環境も変わる!

夫婦生活は、労力や気力を使います。もともと他人同士が同じ家で暮らすのですから、想像以上に大変なものです。

近年は、離婚も珍しいことではありません。しかし、離婚後に元夫との復縁を望む女性も多いです。

一度離婚した夫婦がやり直すためには、どのようなことをする必要があるでしょうか。今回は、復縁のきっかけや、再婚するために大切なことをご紹介します。

復縁するために大切なこと

離婚をしてから復縁したいと思ったとき、どのような行動が大切になってくるのでしょうか。

復縁のきっかけを作る

再婚するためには、復縁のきっかけを作ることが最も大切です。思い切ってメールやLINE、手紙を送りましょう。

感情的な内容や長い文章は、相手に引かれてしまいますから、注意してください。また、メールやLINEなどを送るタイミングにも、相手の精神状態もあるので、注意が必要です。

元夫にメールなどを送ることに、緊張してしまう女性は少なくありません。そんな時は、普段よりメールが送りやすい正月や誕生日などのイベントがある日をおすすめします。

離婚の原因から改善策を考える

離婚の原因が夫にある場合は、話し合いの場を作ることが大切です。相手に再婚の意思がない場合は、時間を置きましょう。

離婚の原因が自分にある場合は、夫に言われたことを改善することが最も大切です。浮気をしていたのならば、反省と誠意を見せることが重要になります。

夫でも妻でも自分が許せなかった範囲を越してしまったことを原因に、離婚に踏み込むことが多いです。許せなかった範囲を超えないように、自分を変えることで復縁の可能性はあがるといえるでしょう。

復縁のきっかけ

離婚という別々の道に進むという選択から、新たに復縁というともに過ごす選択をしたきっかけとは一体どんなものがあるのでしょうか。

元夫と連絡を取った

元夫とメールやLINE、手紙などで連絡を取ったことで、復縁に繋がった人が多くいます。

タイミングとしては、離婚してからある程度時間がたっていた方が良く、元夫の誕生日や祝い事の際に、さりげなくメールやLINEを送ったことが、復縁に繋がったきっかけとして挙げられます。

元妻といえども一度愛していた相手なので、復縁に抵抗のない男性は多いです。特に元夫と連絡を取っていない方は、自分から行動に移すことが効果的といえます。

子供の存在

離婚した夫婦の復縁のきっかけとして子供の存在があったから、というものも多く挙げられます。

離婚して子供を妻が引き取った場合、夫は離婚したけど、どうしても子供に会いたい、子供が恋しい、などと感じることがあります。そんな男性が元妻に連絡を取ることで、復縁するきっかけとなるのです。

また、子供を大切にできなかった期間があるので、離婚前より協力して子育てを行うことができるでしょう。

寂しさや悲しみ

離婚してから元妻の存在の大きさを知り、寂しさや悲しさを感じる男性は少なくありません。元妻がどうしているか気になり、元夫から連絡を取ってきたケースもあります。

元夫からの急な連絡にそっけなくしてしまいそうですが、復縁したい方は優しく接し、このようなチャンスを良い方向へと進ませると良いです。

しかし、離婚しているので相手の心境は100%わかるとは言えません。自分が寂しいと感じたら自分から行動をする必要があります。

復縁の可能性を上げるには

お互いに冷静になれる環境を作ることで、復縁の可能性が高まります。距離を置いたり、しばらくの間連絡を取らないようにしたりといった行動をとることが大切です。

離婚してからしばらく経ちお互いが冷静になったら、話し合いの場を作ることが大切です。その時は相手の話をよく聞きましょう。自分が話している時、相手があまり聞いていなかったり興味がない様子なら、自分がどう変わったかなどアピールしてみてください。

Tags

ライター