同棲のストレス4つ!:成功の秘訣は彼氏を受け入れる気持ち

これから同棲する人にとっては、ワクワクドキドキ夢いっぱいで楽しみであることは間違いありません。彼氏と約束しなくてもいつでも会える状態というのは嬉しくて堪らないものです。

しかし、必ずいつも幸せいっぱいかというとそうではありません。一緒に住んでいると、生活習慣や価値観が違うなど、同棲しているからこその問題も。同棲が原因で別れるカップルも少なくないようです。

彼とうまく同棲をするためにも、ストレスの理由と対処法、さらにストレス発散方法も合わせて紹介していきます。同棲で悩んでいる方、また、これから同棲する方も参考にしてみてください。

同棲で体調不良に

彼氏はどんなに親しくて信頼していても、赤の他人です。家族以外の人と暮らすことが初めての人の中には体調不良になってしまう人もいます。

家の中に人がいるという感覚に慣れずに、自分の家でないように感じてしまうようです。彼の家のように感じて、気を遣ってしまいます。

慣れで解決

最初は相手の生活パターンが分からずに、理解できない行動もあるでしょう。しかし、それは時間が解決してくれます。住み始めて1ヶ月も経っていない場合は、慣れていないだけです。

自分の家だと思ってリラックスできるように意識すれば、そのうち体調不良も改善されるでしょう。

彼氏へのストレス

今までは彼氏とは別々で生活していたので、良いところばかり見えていました。しかし一緒に生活し始めると、最初は良いところしか見えなくても、次第に悪いところが見え始めてくることが多いです。

悪いところが目に付くと、彼氏にストレスを抱くようになります。特にストレスを感じやすい例と対処法をご紹介していきます。

1.彼氏が家事をしない

一番多い彼氏へのストレスが「家事をしない」ということです。一人暮らしの時は彼氏も家事をしていたけど、家事をしてくれる彼女が一緒に住んでいると、全く家事をしなくなったというパターンはよくあります。

また多いのが、彼女からすると汚い部屋でも彼氏にとってはそうでもない、という感覚の違いの影響です。そのような感覚の違いから彼氏に対するストレスが溜まっていきます。

彼氏が家事をしない時の対処法

家事の分担を分けるか、多めに家賃を払ってもらうなど彼氏と話し合いましょう。彼氏にも家事を任せることで、「一緒に生活している」と実感することができ、家事を彼女に任せっきりになる、という問題は解決できるでしょう。

2.彼氏と生活習慣が合わない

今まで別々に過ごしていた人と一緒に過ごすので、生活習慣のズレが目に付くのはある程度仕方ありません。生活習慣のズレは、細かいことが多いです。朝ごはんを食べる食べないなど、挙げればキリがありません。

その生活習慣は、自分にとって大したことでないことが多いでしょう。しかし、その大したことがないことでも、自分の考えと違う行動が多いと積もりに積もって、ストレスとなってしまいます。

生活習慣が合わない時の対処法

ストレスになってしまった場合は、彼氏との習慣が食い違う部分を整理し、自分にとって譲れないことの優先順位をつけましょう。優先順位が高いことについては、彼氏に譲ってもらえないか相談することでストレスを減らしていくのがベストです。

3.家に帰ってこない彼氏

同棲のストレスの中でも、「彼氏が家に帰ってこない」ことによるストレスも多いです。

同棲をするカップルは、ずっと一緒にいたくて暮らし始めたのでしょう。ところが住み始めてみると、彼氏はいつも夜遊びをしていてなかなか家に帰ってこないというカップルも多いようです。

たまにならともかく、週に何回も遊びまわっているようであれば、一緒に住んでいる意味が分からなくなってしまいます。一人生活とは違うということが彼氏の意識として足らないようです。

家に帰ってこない彼氏への対処法

一緒に生活することへの意識が低い彼氏は、なかなか意識を変えることができないかもしれません。

しかし、彼氏が反対の立場だったらどう思うかなど、自分の気持ちを分かってもらえるように話し合ってみましょう。

ストレスの解消法

同棲に関するストレスを解消しようと、彼氏と話し合って家事の分担を減らしたりしたけれど、全てのストレスが解消されるわけではありません。

同棲を解消したいわけではないけれど、モヤモヤするこのストレスを解消したいという人は多いでしょう。そこでストレスの解消法についてご紹介します。

彼氏を受け入れる

ストレスが溜まったりイライラするということは、彼氏に期待をしている証拠です。「彼氏だったら〇〇すべきだ」というように、彼氏の理想論ができている場合があります。

まずは自分の彼氏の性格を受け入れる努力をしてみましょう。彼氏が服を脱ぎっぱなしにするのが嫌だったり、なかなか掃除をしないところが嫌だったりするかもしれません。しかし彼氏はそういう性格だと受け入れることも必要です。

そして、自分自身の意識も変えていきましょう。脱ぎっぱなしの服を片付けてあげるのではなく、部屋を綺麗にしておきたいのは自分の性格なのだからその服も片付ける、というように自分がしたくてしているという意識に持っていってみてください。

そうすることで、彼氏もこのままはいけない、と変わってくれるかもしれません。

友達と遊ぶ

同棲し始めてから、より一層彼氏一色になっていませんか。彼氏のことばかりに集中するから、彼氏へのストレスがたまっていくのです。

そんな時は、気分転換に外に出て友達と遊びましょう。会社の人でも構いません、外の人と関わることで、彼氏の存在の有難さに気づくことがあります。ちょっとイライラしているな、と思ったら、友達と会う約束をしてみてください。

彼氏のことを一瞬忘れることで、また新たな気持ちで彼氏と向き合うことができるでしょう。

さいごに

以上同棲する際のストレスの原因と対策、ストレスの解消方法を紹介しました。

思い当たる節などはあったでしょうか?もし彼に当てはまる例があれば、対処方法を1度試してみてください。彼が変わるきっかけになるかもしれません。

また、生活習慣が違うことや家事をしないなど、お互い妥協できるポイントを探して受け入れられると、同棲がより楽しく過ごせるでしょう。

Tags

ライター