肩こり改善の方法を紹介:運動不足やストレスも一気に解消!

肩こりに悩んでいる人は多く、実は肩こりは男性よりも女性の方が悩んでいる人が多いと言われています。

そこで今回は肩こりに悩む女性におすすめしたい運動を紹介していきます。肩こりは運動することによって解消できるそうです。

また運動を行うことで肩こりを解消させることができるだけでなく、ストレス解消やダイエット効果もありいいこと尽くしとなっています。どんな運動がおすすめなのかぜひチェックしてみてください。

水泳で筋肉をほぐす

肩こりには全身運動である水泳が効果的です。とくに肩こり解消を目的とするならクロールと背泳ぎで水泳を行うことをおすすめします。

クロールも背泳ぎも肩回りを使うので、肩回りの筋肉をほぐすことができ血行を良くすることができるのです。

長時間入らないようにしよう

肩こり解消に水泳は効果が高いといわれていますが、正しい方法で水泳を行わないと肩こりを逆に悪化させてしまう可能性があります。

肩こりに冷えは大敵です。水泳は水の中に入るため体が冷えてしまいます。温水プールであっても水温は体温より低いため寒いと感じるようです。

そのため長時間の水泳はおすすめしません。水泳は長く泳いだ分だけ効果があるというわけでもありません。そのため疲れが出ない程度でプールから出ることをおすすめします。

ウォ―ミングアップをしっかり行う

ストレッチなどのウォ―ミングアップを行わないでいきなりプールに入るということはNGです。プールだけでなく運動を行う前にストレッチをすることは絶対です。

また肩こり解消目的で水泳を行う場合は、肩を回すなどのウォーミングアップを行い肩の筋肉をほぐしておく必要があります。

もし肩の筋肉をほぐさずにいきなりプールに入ってしまうと水の抵抗を受け負担がかかり、筋肉をほぐすどころか逆に負担をかけてしまうことになります。

効果的な泳ぎ方は?

肩こり解消にはクロール、背泳ぎがおすすめなんだそうです。

水泳にはさまざまな泳ぎ方があります。クロール、背泳ぎ以外にも、もちろんたくさんあります。バタフライや平泳ぎはどうなの?と思われている人もいるかもしれません。

しかしバタフライや平泳ぎは肩に負担がかかりすぎてしまうので、逆効果になってしまう恐れがあるんだそうです。

また同じ動きばかりというものもあまりよくないそうです。クロールや背泳ぎを中心にバタ足や平泳ぎなどさまざまな泳ぎをしていくことをおすすめします。

ウォ―キングで血液の循環をよく

肩こり解消にウォーキングも効果があります。ウォーキングを行うことで全身の筋肉を使うことができ、血液の循環がよくなります。

血液の循環が悪いことで肩がこりやすくなるのです。血液の循環をよくするためにはウォーキングがおすすめです。

正しいウォーキングをしよう

ただ歩くだけでは効果は半減してしまいます。ウォーキングを行う時は背筋をまっすぐしてから行うようにしてください。

そして歩く時は、かかとから着地し、つま先で蹴り出すようにして歩きます。歩く歩幅は広く取るといいでしょう。

日常生活で歩く時よりも大きめの歩幅で歩くように心がけてください。最後に視線は前、あごはしっかり引いてください。

水分補給はしっかりと

ウォ―キングを行うことで汗をかきます。脱水症状にならないためにもしっかりと水分補給を行うようにしてください。

ウォ―キング前、ウォーキング後にはもちろんですが、ウォーキング中にも必要であれば水分は補給しておいた方がいいでしょう。

Tags

ライター