婚活に効果的な自己PR5選:誠実さアピールで好印象を狙おう! 

自己PRで結婚できるか決まると言っても過言ではないほど、婚活において自己PRは重要です。ほぼ何も情報の無い人を結婚相手に相応しいかどうか見極めるのですから、誰でも慎重に相手の情報を取りに行こうとしますよね。

今回は婚活における効果的な自己PRの方法を紹介します。婚活がなかなか上手く行かず悩んでいる方、これから婚活を始める方はぜひ参考にしてみてください。

婚活に効果的な自己PR5選

勇気を持って発言する

婚活パーティなどでグループでテーブルに座った場合、まずは勇気を持って発言することがとても大切です。第一印象でいかに好印象が与えられるかが自己PRのポイントなので、いつまでも発言できずにいると暗い人なのかと思われてしまうかもしれません。

しかし、あがり症でどうしても人前で発言するのが苦手な方は、誠実な聞き役に徹してみましょう。男性も女性も、自分の話を熱心に聞いてくれる人には好印象を持つものです。うなずいたり、合いの手を入れるだけでも、自己アピールの効果は十分にあります。

自分の価値観を伝える

価値観というと少し大げさかもしれませんが、自分が大切にしていることをしっかり伝えましょう。

たとえば、仕事の悩みを聞いてくれたり、ともに喜んでくれる友人がいると言うささやかな幸せを大切にしているとか、何かやりたいことがあればまずチャレンジしてみることが重要だと感じるというように、具体的に話をすることが重要です。

相手が共感しやすい話をする

植物を育てるのが好きなので鉢植えでガーデニングを楽しんでいるとか、映画が好きで休日にはこういう映画やDVDを観るというように、趣味や休日の過ごし方といった相手が共感しやすい話をするように心がけましょう。

趣味もなく、休日にも何もしないでいるような方は、この際なにか趣味を見つけるのも婚活を成功させるチャンスになるかもしれません。仕事だけで無趣味の人よりも、人間的魅力を感じてもらえるのは間違いないですからね。

短所や他人からの評価を伝える

長所を並べ立てるよりも、はじめから短所を伝えることで相手があなたのことを理解しやすいでしょう。ただし、あまりにもひどい短所は敬遠されてしまいますので注意してください。

たとえば、心配性なところがあるので、心配になったらその理由をよく考えて行動に移せるようにしていますなど、短所を伝えつつフォローしていることも同時にアピールすると好印象です。

長所は人からの評価を引用して、好奇心旺盛でよく気が利くと言われますなどといった差し障りのない内容を、自慢にならないようにさりげなく伝えましょう。

結婚に対する思いを伝える

婚活において、結婚についていかに真剣に考えているかを伝えるのはとても重要なことです。

独りよがりの理想の家庭ではなく、子供ができたら一緒にに力を合わせて子育てをして行きたいとか、笑顔が絶えない穏やかな家庭を築きたいなど、結婚に対する思いを素直につたえてアピールしましょう。

内容だけでなく伝え方も意識しよう

婚活に効果的な自己PR5選を紹介しましたが、いかがでしたか?何を話すかということももちろん重要ですが、どのように伝えるかということにも意識を向けることで、より誠実さや明るさなどをアピールすることができるでしょう。

事前に今回紹介したポイントを自分なりにまとめておけば、伝え方を意識する余裕を持って話をすることができそうですね。ぜひ参考にしてみてください。

Tags

ライター