不倫相手と別れる方法10選:円満に別れるために使える方法とは!?

ダメだと思っていても関係を続けてしまった不倫は、別れたいと思ってもなかなか一歩踏み出せないこもの。

不倫相手と円満に別れるためには、別れる気持ちを強くもって、決してぶれないことが絶対に必要です。

相手が既婚者の場合、万が一バレるとさまざまなリスクが待っています。不倫関係の最期に幸せが待っていることは少ないです。

別れるのは難しいことかもしれませんが、できるだけ円満に別れるための方法を見ていきましょう。不倫関係を終わらせて、次のステップへ進むのがあなたが幸せになれる第一歩かもしれません。

しかし、不倫相手がまだ好きだし今後運命の相手と出会えるか不安で別れに踏み出せないという方もいるでしょう。そんなときはLINEトーク占いで気軽に相談してみませんか?

LINEトーク占いでは不倫や略奪愛に関する占いに強い占い師も在籍しています。LINEに登録していれば、別で会員登録せずにそのまま利用できるので、ぜひ公式サイトで詳しく確認してみてください。

LINEトーク占いをチェックする

1.不倫相手と少しずつ距離をおくようにする

これは不倫の場合に限らず、どんな恋愛にも通じるものですが、会ったり、連絡を取ったりする回数を少しずつ減らすのは、円満な別れ方のためには効果的です。

もともと不倫の場合、相手が既婚者で家庭の事情があるわけですから、普通の恋愛より会う回数は少なめでしょう。そのうえ、さらに会う回数や連絡が減っていけば、別れたい気持ちを察してくれやすいはずです。

理由は「忙しいから連絡がとれない」が一番妥当でしょう。本当に何か他に打ち込めることを探してみたり、仕事を一生懸命頑張ってみたりと、実際に行動に移すのもいいかもしれません。

2.不倫相手に嫌われるようなことをする

不倫の場合、相手に嫌われるようなこと、というのは、他の恋愛の場合よりもわかりやすいです。

既婚者の場合は自分の家族や子供の写真を見せたり、相手が未婚の場合は結婚を考えている人がいるといって仲のよさをみせつけたりするだけでも不倫相手に嫌な感じを抱かせます。

現在の不倫関係は現実的ではなくお互いに幸せになれないことを自覚させれば、冷静な話し合いを経て円満に別れることができるでしょう。

3.第三者に間に入ってもらう

なかなかストレートに相手に別れを告げられなかったり、別れを告げても相手がわかってくれない場合は、第三者に間に入ってもらうことで、別れを伝えやすくなります。

オープンにできない不倫を、第三者に介入してもらうことで、思い切ってオープンにしてしまうのです。第三者がいることで、お互いも冷静になれる良さもあります。

第三者に該当するのは、叔父さんや叔母さん、プロの業者など、秘密を守ってくれる人がいいでしょう。また、第三者に同席してもらわなくても、他人からの客観的なアドバイスをもらえるだけで冷静になれるかもしれません。

LINEトーク占いをチェックする

4.うそを重ねる

不倫の場合オープンにできない分、不倫相手の秘密の部分も多いので、お互いにうそをつきやすいところがあります。

既婚者は家庭の事情、未婚の場合は友達関係や同僚関係など、お互いにわからないところもほかの恋愛より多いので、その部分でうそをつきやすい面があります。

ちょっと陰険なやり方ともいえますが、うそを重ねていき、だんだん相手に不信感をあおり、少しずつ別れを匂わせていきます。バレないことが大切な不倫関係で信頼を失うことはとても大きく、相手も別れを考えてくれるでしょう。

5.バレたらどうなるかを考える

相手は結婚していて奥さんも子供もいます。もし不倫がバレた時にどんな結末が待っているでしょうか?

慰謝料を請求されるなどお金の面もありますし、社会的制裁を与えられることもあります。

何よりも不倫相手の家族の幸せは壊れてしまい不倫相手の奥さんも子どもにも心の傷を負わせてしまいます。そう考えると、自然と別れようという気持ちに向かっていきませんか?

一度不倫がバレたときのリスクを考えてみてください。不倫の代償についてはコチラの記事もおすすめです。
不倫で失う大きな代償10選:社会的制裁や慰謝料の請求などリスクは大きい!
不倫・浮気してしまった女性の後悔とは?罪悪感を消すためにすべきことも紹介

6.好きならとっくに離婚している

あなたのことを本当に好きなら、不倫相手はとっくに離婚してくれるはず。

「離婚するよ」と言ってくれているという方もいるかもしれませんが、口だけならそのようなことはいくらでも言えます。こんなことを言いつつも所詮、離婚する気がないことがほとんどです。安心できる奥さんの元へ帰っていくものなのです。

そのため、離婚調停中や話し合い中でない場合は離婚してくれないと考えておくのが良いでしょう。しかし、どうしても不倫相手と結婚したいと考えてしまう人もいるはず。そんな方はコチラの記事もチェックしてみてください。
不倫関係から結婚に持ち込む方法:略奪愛は本当に幸せになれる?

7.相手が子持ちの場合、離婚する可能性は低い

小さい子供がいる場合は「好き」という感情だけでは離婚できません。奥さんとの関係は良くなくても、子どもへの愛情は変わらずあるという人が多いです。

子供は、自分の血が流れている、いわゆる分身のような存在です。もう大学を卒業して一人立ちするくらいの子供、小さければまだまだお金もかかりますし、何より成長が楽しみです。

不倫相手が子持ちの場合は、そう簡単には離婚することはありません。そのことを頭に入れておけば、自然と次の恋愛に目を向けられるはずです。

8.合コンや出会いの場に行く

不倫相手と会うのはしばらくやめて、出会いの場に積極的に行きましょう。別に本気で好きな人でなくとも、とにかく他の人既婚者でない男性を見つけましょう。

不倫相手が好きという訳ではなく、自分の寂しさを埋める存在やスリルのある恋愛がしたいだけであると気づくこともあります。であれば、結婚をしている人よりも独身の人の方がリスクもなく堂々と一緒にいられます。

現在の不倫相手でなくとも、素敵な男性はいくらでもいます。思い切って新しい出会いを探してみてはいかがでしょうか。

pairsをチェックする

9.とりあえずキープの気持ちでいる

キープとは、仮候補。他に好きな人をつくる、別れることを前提としてキープしておくのです。

別に好きではなく、好きになることもないとわかっているのならいいのですが、とりあえず次の相手が出来るまでは別れずにいるという考えにしましょう。

しかし、キープをしている間に油断をして不倫関係がバレてしまう可能性もあるでしょう。キープの気持ちで過ごすのは精神的にも楽ですが、不倫をしていることに変わりはないので何らかの次のステップへ進むことが大切です。

不倫関係が精神的につらくて心を軽くしたいと考えている方は、コチラの記事をチェックしてみてはいかがでしょうか。
略奪するか諦めるかどうする?不倫がつらいときに心を軽くする方法5選

10.不倫は許されないことだと言い聞かせる

不倫相手のパートナーがどんなにダメダメな人であっても、いくらバレないと言われたとしても、不倫は許されることではありません。

好きという気持ちを止められるほど人間は強くないですが、世間一般的には許されることではないということを自分に言い聞かせましょう。

不倫の結末に幸せが待っている可能性はとっても低いです。自分自身の将来のことも考えて、もっと現実味のある恋愛をしませんか?

よく不倫や浮気などの良くない関係に誘われやすくて悩んでいるという方はコチラの記事をチェックしてみてはいかがでしょうか?
不倫の誘いをよく受ける女性7つの特徴:上手な断り方も紹介!

まとめ

どの恋愛も別れ方は難しいです。お互いの別れたいという気持ちが同じ方向、同じ強さであることはなかなかないからです。

円満に別れる方法は、別れたいと思った方が、相手から「別れたい」と思わせるようなシチュエーションをつくりだすのが、一番いい方法です。

不倫の場合は、相手が既婚者、あるいはお互いが既婚者など、普通の恋愛とは少し状況が違うので、別れたい場合はより強くて、ぶれない意志をもつことがまず第一の必要条件でしょう。

しかし、不倫相手のことが本当に好きで別れてしまうことは正解なのか悩んでしまう人もいるでしょう。誰にも相談できずひとりで悩んでしまうのは、ストレスを溜め込み誤った選択をしてしまう可能性も高いので第三者に相談することが大切です。

そこでおすすめなのが悩み解決にもぴったりなLINEトーク占いです。LINEが運営しているので、料金設定も明瞭でプライバシー管理もしっかりしているのが魅力。

在籍占い師も600名以上と他の占いサイトと比べても多いので、自分に合った占い師を見つけやすいでしょう。今なら初めての利用なら10分間無料の特典もあるので、お試しで占ってもらうことも可能です。

LINEを利用しているのであれば事前の登録も不要なので、ぜひ詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。

LINEトーク占いをチェックする

記事の著者

結婚・離婚の悩みをもっと見る