プログラマーを辞めたい理由4選:長時間労働が要因に

「憧れのプログラマーの道を選んだけど、最近仕事に行き詰まりを感じて転職を考えている」

そんな人はあなただけではなく、案外あなたの周りにも多くいるものです。

好きで始めた仕事なのに、なぜ辞めたいと思うようになったか疑問に思う方もいるでしょう。また、辞めた後の仕事探しもうまくいくか不安で、なかなか続けるか辞めるか、決められないかもしれません。

「しんどいな、辞めたいな」と思う理由には、仕事時間が長いなど会社の要因が大きいよう。他にも、自分自身に問題がある場合も。

そこで、今回はプログラミングの仕事を辞めたいと思う理由を紹介してきます。

ハードな仕事

プログラミングの仕事は夜遅くまで働くケースがとても多いです。これは特に会社を立ち上げたばかりで、まだあまり実績がないベンチャー企業に多い傾向があります。

彼らは1日15時間以上という長時間働くことは当たり前で、慌てて終電に飛び乗ることは日常茶飯事です。もし一日中電車が動いているのなら、朝まで働くことが当たり前になるほど。休日出勤は当然のことのように発生します。

また、残業で毎日のように終電まで働かされていたのでは、体も心もリフレッシュすることなど不可能。ましてやプログラミングの仕事があまり好きでは無い場合には、そのこと自体が地獄の苦しみになります。

相談できるサービスを活用する

まずは相談から始めると良いでしょう。とは言っても上司には言いにくいもの。もし職場の声を聞いてくれるシステムがあれば利用しましょう。

職場内での解決が難しい場合は、NPO法人労働相談センターなど外部の相談できるサービスを利用すると良いでしょう。

それでも言いにくい、相談しても改善されないという場合は、転職を考えたほうがよいかもしれません。

技術がすぐに使えなくなる

ITの世界の技術は日進月歩。今まで使えた技術がすぐに使えなくなります。すると次の技術をマスターしようと、また新しい勉強をしなければなりません。

新しい技術を覚えることがやり甲斐となり、楽しく感じられる人もいるでしょう。また人によってはせっかく覚えた技術がすぐに使えなくなることの虚しさや、新しい技術を次々に覚えることの苦痛を感じる場合もあります。

もしあなたが後者にあたるのであれば、プログラマーの仕事を辞めたいと思う理由に当てはまることでしょう。

見切りをつける

新しいことを覚えることが苦痛と感じつつ、無理に続けるとしてもモチベーションが上がらず仕事に身が入らないことも考えられます。

新しい技術を吸収できなければ、仕事に遅れが出てきます。技術面でも周りと差がついてしまうことでしょう。

自分のためにも、早めに見切りをつけて転職する。または覚悟を決めて仕事を続けるなど、早めに決断することをおすすめします。

周りの人を見ても未来を感じられない

あなたの上司は生き生き仕事をしているでしょうか。それとも毎日のように徹夜が続き、疲れ果てていますか?時には「お前は頑張りが足りない」などと文句を言われることもあるかもしれません。

職場において周りの上司がこんな状況であれば、当然将来に不安を感じます。あなたは今でも十分頑張っています。それでも今以上に頑張らなければいけないと思うと、決して明るい未来を感じることができません。

目の前の作業に集中する

周りを気にせず目の前の仕事に集中することも1つの手です。

「今目の前の仕事をどうすればより効率よくできるのか、より良くするにはどうすればいいのか」など、ダラダラ仕事をするのではなく、目的意識や熱意を持って仕事をすることで成長を感じ、やりがいがもてるようになるでしょう。

それでも成果がついてこない、キャリアアップできないなど問題が解決されないようであれば、職場を見直したほうが良いかもしれません。

そもそもプログラミングが苦手

これは決定的な辞めたい理由に当てはまります。単にパソコンをいじるのが好きとか、プログラミングという名前の響きだけでこの仕事を選んだのであれば、この激務に耐えることは不可能です。

いざ始めてみたけど、案外その仕事にハマる人もいるものです。仕事というのは先入観だけでは分からない奥深さを持っていますので、実際に思っていた仕事の内容と違うと感じることなどむしろ当たり前です。

そこで思っていたことと違ってやり甲斐を感じるか、違うことを嫌だと感じるかはその人なりです。もしあなたが後者ならば、仕事は苦痛でしかないでしょう。

辞るか続けるかは自分の判断で決める

このような理由でプログラミングの仕事を辞めたいと思うのであれば、決断は早い方がいいでしょう。後になってもあまり状況が変わることは少ないでしょうし、何よりもあなたの心と体が破綻してしまいかねません。

辞める際にも次の仕事を見つけてからの方が気が楽です。今の仕事が嫌だからといって闇雲に仕事を辞めると、次の仕事が決まるかどうかの不安や、もしなかなか決まらない場合には今の仕事を辞めたことへの後悔でいたたまれない気持ちになります。

周りの人の意見や聞いたり、転職サイトに登録して次にやりたい仕事を探すなどしながら、最終的には自分の判断で決めることが、あなたの素敵な将来のためにとって何よりも大切なことです。

Tags

ライター