安定しているサラリーマンと婚活で出会う方法3選!

結婚するなら収入の安定している男性が良い、と思う女性は多くいるでしょう。

結婚生活を共にしていく相手になるので女性にとってみれば当然の要望です。

しかし、友達に誘われるままに合コンに行くだけではターゲットとする男性に出会える可能性もぶれてしまいます。

最近では男性との出逢い方も多様化しているので、自分の条件に合った出会い方を模索する必要があるでしょう。

そこで今回は収入が安定しているサラリーマンと出会える方法を紹介していきます。

婚活の方法3選!

異業種交流会でハイクラスの男性と出会う

安定した収入のある男性との出会いを求めるのであれば、できれば大手企業であったり優良企業のエリートサラリーマンと出会いたいものです。

高学歴で社会的地位も高いエリートサラリーマンは、人脈作りのために異業種交流会に参加していることが多く、キャリアアップや自己啓発セミナーに参加し日々スキルを磨いている人もいます。

そのような男性は仕事に対する意識、モチベーションも高く将来有望と言えるでしょう。

そのような場に出向き、エリートサラリーマンと名刺交換し情報交換できるような間柄になれれば良い出会いにつながる可能性もあります。

そのためには女性も情報共有するメリットがあると思ってもらわなければならないので、多くの知識を取得する必要がありますが、その努力の分ハイレベルの男性と出会えるでしょう。

婚活パーティーのエグゼクティブ編に参加する

最近の婚活パーティーはテーマや参加条件の定められたものが多く、安定した収入であったり大企業に勤めていることが参加条件となっているものもあるようです。

このようなパーティーに参加すると、一定以上の収入の男性と出会える可能性が高まります。

ただし、婚活パーティーの企画会社は、男性の収入を証明書等で確認しているわけではなく、あくまでも自己申告の年収です。そのため、婚活パーティーを利用する時はその点を理解して男性を見極める目をしっかり持つようにしましょう。

また会社によっては、男性が営業の場合、成績が良かった年は年収が高いけれど成績が悪い時には年収がガタ落ちという可能性もあり、長期的に見ると収入が安定しないことがあります。

一時の収入は良くても安定しているのかどうかは、男性に確認する必要があります。

結婚相談所に入会して活動する

結婚相談所の大きなメリットの1つは、男性の身元や年収が保証されているということです。

婚活アプリやパーティーでは職業や年収はあくまでも自己申告の数字ですが、結婚相談所の場合は源泉徴収票の提出が求められますので、嘘をつくことができません。

その分女性は信用できる数字を見て、男性とお付き合いするかどうか決めることができます。

職業や年収についてどうしても譲れない条件のある方は結婚相談所への入会も視野に入れて活動することがおすすめです。

その時は婚活アドバイザーに自分の条件をしっかり伝えて、条件の合う人を紹介してもらうようにしましょう。

婚活手段を効率良く利用してエリートサラリーマンと出会う

昔と比べると、婚活手段は多様化し色々な方法で条件に合った男性と出会えるようになりました。

それでも手段によっては自己申告制で、相手の男性に確認が必要なものもあります。

そのような場合は、よく男性を見極めて、慎重に判断するようにしましょう。

Tags

ライター