職場で癒しになる女性の特徴5選:女性らしさで雰囲気を明るくしよう!

女性も男性と同等に社会進出をする時代ですが、やはり女性特有の優しさや柔らかさは、職場の空気を和ませます。それが際立つ女性は同性からも好感を持たれますが、特に男性は、より癒しを感じるようです。

職場において、女性のどういうところが癒しを感じさせるのか、いくつかの面から見てみましょう。

あふれる清潔感の癒し

男女を問わず、清潔感は何と言っても好感度NO.1です。

デスクの上はいつも文房具が整頓され、書類もピシッと揃えられていて、ゴミひとつ落ちていない。また、服装は地味だけれど、TPOをわきまえていて、シワも無く清潔である。そして、髪の乱れもなく、控え目で品のあるメイクをしている。

このような女性は、女性からも好感を持たれます。また、男性は基本的に片付けが苦手なので、このような女性を見ると、きっと私生活もきちんとしていると思い、密かにお嫁さん候補に上がるかもしれません。

素敵な笑顔の癒し

男性にとっては言わば戦場のような職場では、なかなか笑顔ではいられません。そんな中、女性の見せる笑顔はかなりポイントの高い癒しです。

忙しい時期など、女性でもなかなか笑顔が出にくくなりますが、笑顔の素敵な女性がいるだけで、職場の雰囲気が一気に癒されます。

「おはようございます」や「お疲れ様です」の時に自然に出る笑顔も、男性社員からの好感度ポイントが高くなることでしょう。

素直な気持ちの癒し

些細なことへの「ありがとう」やミスした時の「ごめんなさい」を素直に言える女性は、一緒に仕事をする上で本当に気持ちが良く、周りにも安心感、好印象を与えます。

一方、男性でも女性でも、変なプライドが邪魔をしてなかなか言葉にできない人がいます。そうすると、周りにも重い雰囲気を醸し出し、印象も悪くなってしまうでしょう。

ちょっとした一言を伝えるだけで職場の雰囲気も明るくなり、信頼関係を増すことができます。

細かな気遣いの癒し

管理職の男性は特に、風邪などで辛い時にも休めないものです。それを察して「大丈夫ですか?」などと声を掛けられる女性は、男性社員からの好感度ポイントが高くなります。

必要以上な気遣いは逆に意図的な感じがしてしまいますが、さりげなくネクタイの趣味を褒めるなど、男性にはとても嬉しく感じられるものです。

また、「物を大事にしていますね」などといった気付かれにくい点を指摘すると、男性は気付いてもらえたことをとても嬉しく思います。女性に好意を持っている男性なら、一瞬で心をつかまれることでしょう。

甘えるギャップの癒し

女性社員であろうと、仕事に対する姿勢は男性社員と変わりません。いつも真摯に仕事に向かっている姿は頼もしく、清々しいものです。

そのような女性が、たまに行き詰まって素直に男性社員に助けを求めたらどうでしょうか。男性社員にとってそれは腕の見せ所であり、自分に助けを求めてくれたことに好意を感じるかもしれません。

日頃の仕事をテキパキとこなすしっかりした面と、たまに見せるちょっと困った時の面を兼ね揃えた女性が、男性には魅力的なのです。ただし意識して頻繁にやってしまうと、仕事の出来ない女性と思われてしまうので、やりすぎには注意しましょう。

Tags

ライター