出会い系・学生証で年齢確認:学校にバレる可能性は?

出会い系サイトに登録し早速使おう思っても、年齢確認をしないと利用が制限されてしまいます。しかし、個人情報なので抵抗があるという人もいると思います。

それに、免許証もクレジットカードも持っていなくて、年齢確認できるものと言えば、学生証しかないなんてこともあるでしょう。

「出会い系サイトを利用していることが学校にバレたらどうしよう」「そもそも個人情報を簡単に教えて大丈夫なのかな?」なんて考えているあなたでも大丈夫です。

この記事では年齢確認の方法や必要性を解説し、学校にバレるのか?など登録への不安を解消します。

1.なぜ年齢確認が必要なのか

出会い系サイトは、法律で年齢確認を義務化されています。

少し前までは、ニックネームや年齢を書くだけで利用でき、18歳以下の児童が犯罪に巻き込まれるケースが多くありました。そこで、犯罪を防ぐために法律が施行されたので、年齢確認をしなくても利用できる出会い系サイトは非常に危険といえます。

また年齢確認を完了しないと、サイトの利用ができないところもあるようです。

ハッピーメールでは、18歳未満の利用はできません。また、18歳に達していても、高校生の場合は利用できません。(ハッピーメール会員規約より)

2.年齢確認の方法

年齢確認には、身分証明書を写真にとって画像をサイト側に送ります。審査の通る証明書の種類としては、運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード、パスポートなど公式の身分証なら基本大丈夫です。

また、サイト内での連絡のやり取りなどでポイントを使うのですが、ポイント購入に使うクレジットカードを登録していると自動で年齢確認が完了します。クレジットカードを発行するには20歳に達している必要があるので、サイト側にそれを示すことになります。
 

3.個人情報が心配!?

簡単に年齢確認できるのは分かったけれど、個人情報だし心配だという人がいるかもしれませんが、心配はいりません。

サイト側は会員規約にしっかりと個人情報の保護・管理の方針を示しています。以下、ハッピーメール会員規約からの引用です。
 
第15条 個人情報の保護・管理
1.弊社は、電気通信事業第4条に基づき、会員の通信の秘密を厳格に守るものとします。
2.弊社は、プライバシーポリシーに基づき、会員情報を厳格に管理し保護する責任を負う者とします。
3.弊社サービスにて決済利用時に入力頂いた入力情報は決済時に弊社全サービス共有で利用できるものとします。

個人情報のことが心配な人は特に、大手のサイトを利用した方が安心して利用できるでしょう。万が一、情報漏洩などがあった場合に、規模の小さいサイトと大手サイトでは対応力が変わってくるはず。

サイト内で、あなたのアカウントが他人に使われることはありません。電話番号認証で、1つの電話番号で1つのアカウントしかつなげられないからです。たとえ不正なアクセスがあったとしても利用停止は簡単にできます。

4.年齢確認は学生証でも可能

年齢確認は学生証でもできますが、17歳以下の高校生は利用できないため、注意が必要。以下、ハッピーメール会員規約の引用です。

第7条 会員資格
18歳以上の個人でなければ利用できないものとします。
ただし、18歳以上に達していても高校生は利用できないものとします。

また、サイト側が見るポイントがあるため、顔写真を隠して利用することができます。そのためサイト側に顔がバレる心配なく安心して利用することができるでしょう。次に年齢確認におさえておくべきポイントを紹介します。

5.年齢確認に必要な項目

年齢確認に必要な項目が3つあります。

1つ目は、生年月日もしくは年齢です。

2つ目は証明書の種類。例えば、学生証や運転免許証など、あなたの証明書にも書いているはずです。

3つ目は発行元の機関名。。例えば○○大学や○○専門学校、運転免許証だったら○○県公安委員会です。

いかがでしょうか。上の3つ以外は紙で隠してとった写真で年齢確認はできます。登録した携帯番号に確認のショートメール等が届きますので、サイト側もこれらの情報だけで十分なのです。

6.サイト側に、学校に知らせるメリットがない

会員規約の個人情報の保護・管理から、学校側がサイト側に自分の学校の生徒はいないかという確認はできません。外部の期間が個人情報をサイト側に確認することは無理です。犯罪などで警察の捜査が必要な場合は別です。

サイト側も外部に個人情報を知らせるメリットがありません。規約に個人情報の保護を示しているのに、それを破って会社の信用をなくすリスクをとる必要はないわけです。

それに出会い系サイトを利用することは悪いことではないですし、サイト利用のことを知られたところで何の意味もありません。

「あいつ出会い系サイトを利用しているぞ」なんていう話を誰かが広めようとしてサイトに問い合わせたところで、サイトの会員規約により個人情報の保護があるので、何の情報も得られません。

7.あなたが出会い系サイトを利用するのは悪いことではない

出会い系サイトを利用することに抵抗がある人がいるでしょう。出会い系サイトがかかわった犯罪があるため、サイトの利用自体が悪いと思ってしまうかもしれません。

しかし上で述べてきたように、法改正やサイト側の改善でより安全に利用できるようになっています。

それに今は出会いを売りにしたビジネスが広がる流れがあります。相席屋や相席ラウンジなど、初対面の男女が出会う形でお金のやり取りが行われているのです。

というのも、20代・30代で恋人のいない人の割合は、男性73.9パーセント、女性で63.5パーセントとかなりの割合です。恋人がいない理由としてもっとも多いのが「いい人がいない」というものです。そのためいい人に出会う確率を上げられる、出会いビジネスが広がっています。

出会い系サイトも、今流行りの出会いビジネスの一つにすぎないのです。

女子大に通っていて、出会いが無く、サイトを利用して素敵な人と出会ったという人もいるよう。社会人になると職場と自宅の往復で出会いがないという話はよく耳にします。出会いのない女性や男性はぜひ活用すると良いのではないでしょうか。

まとめ

以上、年齢確認に学生証を使う上で、個人情報の取扱や、サイトの利用目的などをまとめてきました。

大手サイトなら個人情報の管理・保護はしっかりしているため、年齢確認に学生証を使っても学校にバレることはありません。

年齢確認で躊躇してなかなか先に進めないという人は、この記事を見たことをきっかけに、年齢確認を完了させてみてはいかがでしょうか。

Tags

ライター