独身女性が抱える代表的な悩み6選!経済的な不安と孤独感

独身女性の悩みは、年齢を重ねることに増えて行くものです。悩みや不安は尽きないのではないでしょうか。

一人で悩んでいると、どんどんとマイナス思考になってしまうものです。また、悩みは尽きなくなります。

そこでこの記事では、多くの独身女性が抱える悩み6選を紹介します。

経済的な不安

自分に一定以上の経済力があると自負をしていない限り、付きまとうのはお金の問題です。

自由に使えるお金は多く、既婚女性から見ると羨ましいと思われることも多いですが、将来の為に貯金をしなければならない等、独身ゆえに経済的な不安があります。

また、会社の倒産やリストラなど様々な不安要素が存在しているのも事実です。現在、経済的な余裕がなく生活が苦しいのであれば、いつまで苦しい状況が続くのかとマイナス思考になってしまうこともあるでしょう。

この様に、独身女性の悩みで一番多いのは経済的な不安です。また、不安を感じる要因は、倒産などの他にも様々な理由があります。

親の介護費用や、老後の貯金をしたいなど、そもそも給与が低くて生活が苦しいという理由です。

もう良い相手は見つからない

年齢が若いということだけで男性から相手にしてもらえたという時期を過ぎた独身女性は、年齢の引け目もあり、自信を無くしている方も多いのです。

自信が無くなれば、男性へアプローチをすることも躊躇してしまい、結果として結婚できないということに繋がります。

年齢とともに見た目に自信が無くなり、まず自分の年齢を考えてしまうのです。そして誰からも恋愛対象とは見てもらえないというマイナス思考へ陥るという悪循環に陥ります。

孤独に対する悩み

独身女性は、実家暮らしであろうと一人暮らしであろうと、独身で居続ける限り最期は一人であるという不安と悩みを持っています。

孤独死をするのではという恐怖は、家庭がある女性には中々理解できないものです。

孤独死に対する悩み、一生一人暮らしをするという寂しさや定年後に話し相手が居なくなるといった不安があります。

出産と老後の関連性

出産をして、立派な子供を育てていれば、老後の面倒を見てもらえます。経済的な援助もしてもらえるかもしれません。

しかし、夫も子供も居ない独身女性は、このお金を自分で準備しておかなければならないのです。

介護が必要になった際の面倒を見てもらえないなど、老後の経済的な悩みがあります。病気やケガをしたときの治療費なども、心配になる要因です。

あえて独身でいる

結婚が出来ないという理由ではなく、あえて結婚をしない・したくない女性も多いのです。しかし、独身であると聞くと、ほとんどの人が結婚が出来ない人であると考えてしまいます。

何か問題を抱えているのではと考える人もいるでしょう。それを表に出さずとも、伝わってしまう事もあります。

誤解を受けることが、独身女性の悩みでもあるのです。独身で充実していないと思われたり、経済的に余裕があり男性に敬遠されていると思われるなど、不本意な誤解を受けてしまいます。

独身女性の世間体

女性は結婚をして家庭に入るべきであると考えている方も、世間には少なからずいるものです。

その様な考えの方にお節介な話をされたり、中には説教をされるという場合もあります。こういった世間体の悪さが悩みとなっているのです。

望んでいないお見合いを勧められたり、独身は負け組であるというメディアの煽りにより嫌な思いをすることもあります。

独身を希望しており、充実度の方が高いのであれば頭を抱えて悩む必要はありません。

結婚したい気持ちがあるのなら、悩み解消のためにも婚活などの活動を始めてみては如何でしょうか。

Tags

ライター