アラフォー独身女性の友達の作り方5選:積極性が大事!

アラフォー独身女性にとって、仕事も大切ですが友達と過ごす時間も楽しみたいものです。しかし、実際には結婚や出産、退職などで友達との繋がりは徐々に薄くなって行くものです。

気軽に会える友達が減ったと悩んでいるアラフォー女性に最適な友達を作る方法を紹介します。

出会いを大切にする

最近、交友関係が限られてきていると感じませんか?年齢が上がるにつれて限られた人としか関わらないことも多いのではないでしょうか。それならば、出会いを大切にして交友関係を広げてみてはいかがでしょうか?

せっかく出会う事ができても、友達になれなければ意味がありません。仕事関係で出会ったり、交流会などに参加しても、ただ参加するだけでは友達にはなれないのです。

友達になるためには、ステップが必要です。これは、恋人を作る際や婚活の時にも同様に言えることです。まずは自分の存在を知ってもらうことから、会う回数ごとに友達になるためのステップを踏んでいきましょう。

1回目で知り合いになり、2回目で自分の事を少し話します。3回目で少しプライベートに踏み込んだ話をしましょう。

積極的になる

友達になれそうな人と知り合う場所に出かけても、声を掛け合わなければ知り合いになることすらできません。声をかけてもらうことが出来れば良いですが、自分から積極的に声をかけることで簡単に知り合いになる事が出来ますね。

積極的な人は周りを明るくすることができます。そのため、周りからも声をかけてもらいやすくなり、好循環が生まれます。

打ち解けたら、その段階で次に会う予定を決めましょう。声をかければ友達はいくらでも増えます。常に口角を上げて良い印象を持たれるようにしましょう。

適度なペースで会う

スマートフォンやSNSでのやり取りで、会わない間にも距離を縮めておきましょう。そうすることで、相手のことをより知ることができ、相手にも自分のことを知ってもらえます。

そして、2回目以降に会う時には、会わなかった間のやり取りに関する話で盛り上がることが出来ます。これは、まだお互いに良く知らない相手の時に使える会話を続けさせるためのテクニックです。さらに、会話を続ける自信が無いのであれば数人で会うのも良いでしょう。

また、会うペースは期間が空きすぎると誘いにくくなってしまったり、面倒になってしまう事もあります。適度なペースで会うようにしましょう。2、3回目までは数人で会う事もおすすめです。

会うペースは3週間おき程度に、話題のストックを忘れずに準備しておきましょう。

オフ会で友達探し

共通の趣味を持っている者同士が集まるオフ会。これは友達作りの場所として非常に有効な出会いの場所です。現在、SNSでは様々なコミュニティが存在しています。

まずは、コミュニティに参加することから始めてみましょう。そして、コミュニティでは必ずと言って良いほどオフ会が開催されます。このオフ会に、積極的に参加することが友達作りに繋がります。

共通の趣味を持った人と出会う事ができ、ほとんどの人が初対面なので抵抗がありません。積極的かつ社交的な人が参加しており、会話が途切れにくいのです。

コミュニティ選びのコツ

飲み会や食べ物を中心としたコミュニティには20代から30代が多く、気疲れをしたり雰囲気に呑まれて楽しめないというケースが多いのです。これでは友達作りどころではありません。

おすすめのコミュニティは、コミュニティの規模は大きいものの、オフ会自体は10人から20人程度で集まるようなコミュニティです。アラフォー女性が集まりそう、かつ、自分が興味のあるジャンルで検索をして見ましょう。

また、オフ会に参加する際にはルールも守り、ポイントを押さえることも友達作りには重要です。

オフ会はキャンセルをしない方がいいです。オフ会を欠席してしまうと友達を作る機会を逃してします。

また、大人数のオフ会であっても3、4人程度の人とゆっくり話すようにし、話すのが苦手であれば笑顔で聞き役に徹します。そうすることで積極的に話すことができなくても相手にいい印象を与えることができます。

自分から出会いの場所に出かけて行き、友達を増やしましょう。一度会っただけでは友達にはなれません。継続して関係を重ねて行く事が重要なのです。

Tags

ライター