アラサー独身女性の休日の過ごし方5選:充実した日にするには?

アラサー独身女性は、周りの友人も次々に結婚や出産をして行き、遊ぶ友人が減り始める年代。働き盛りで仕事も忙しく、休日は疲れを取るために寝て過ごすという方も多いのではないでしょうか。

実際に、アラサー独身女性の多くが休日を有意義に過ごせずに後悔しているとしています。この記事では、折角の週末を素敵なものにする過ごし方を紹介します。

早起きをしてみる

休日だからと昼まで寝ているのは勿体ないのではないでしょうか。出勤時間と同様の時間に起きる必要はありませんが、午前中には布団から出て活動し始めましょう。一日を気持ち良くスタート出来るはずです。

天気が良ければ、布団を干すなど、仕事がある日には出来ないことをしましょう。断捨離なども良いです。不用になった物を売りに行き、そのお金でランチをして帰ってきても良いですし、レンタルショップで映画を借りるというのも有意義に過ごせそうですね。

午前中に家事を終わらせる、撮り溜めておいた番組を観る、不用品を片付けるなど大掃除をするなど、時間を有効に使えます。

ゆっくりと過ごすことも大切

疲れが溜まっていたり、予定を詰めすぎてしまって疲れてしまうのでは勿体ないですね。適度に予定を入れることも大切です。

また、資格の勉強など、自分をステップアップさせることを始めてみるのも良いかも知れません。予定が無い週末に勉強という予定を入れることができ、自分のスキルも身に付くのであれば一石二鳥です。

語学や資格の勉強や家で読書をしたり、図書館で過ごすのも良いでしょう。

後悔とは気持ちの問題

まず、自分が休日に何を望んでいるのかという点に焦点を置きます。

友達と遊ぶことが有意義だと感じるのであれば誰かを誘いましょう。家でのんびりする事が有意義であると感じるのであれば、家から出ずに好きな事をして過ごすのも、後悔する様な過ごし方ではないはずです。

気付いたら夜だった・誰にも会っていない・ダラダラと過ごしてしまった等と感じても、それが本当に後悔するような過ごし方であったかどうか、今一度考えてみましょう。

体の疲れが取れたのであればよしとし、ゲームやパソコンなどインドアで過ごすことも良いと考えます。家に居ることが後悔ならば無理にでも外出するようにしましょう。

気楽に外出する

近所へ買い物に行ったり、カフェでご飯を食べるなど、気楽に外出できる場所へ出かけてみるのも良いでしょう。

気を張った所や、気を抜けない知人と会うとなると、気合も必要。折角の休日に、仕事と同様に疲れてしまっては意味がありません。ストレスを発散させたり、自分磨きに出かけるのも良いですね。日ごろの疲れを癒すための休日です。自分を労わってあげましょう。

欲しかった物を買いに行ったり、カフェでゆっくりご飯とお茶をするのも良いですね。ひとりカラオケに行ったり、エステや美容院で自分磨きを満喫してみても良いでしょう。

体を動かしてリフレッシュ

仕事が忙しいと、運動などの体を動かすことも少なくなります。健康の為にも、週末は運動をして健康を意識してみるのも良いですね。

連休に予定が無いが出掛けたいと感じたら、旅行に行くのも良いでしょう。女性の1人旅を専門とするガイドブックやツアーは多数存在します。当日参加が可能なバスツアーなどもあるため、思い立ったら行動してみるのもおすすめです。

ウォーキングやジョギング、ヨガやジムに通ったり、積極的に日帰りバスツアーなどに参加してみましょう。インドア・アウトドア、どちらにしても前日には予定を決めて置くことで後悔のない休日を過ごせるはずです。

周りにも休日の過ごし方で悩んでいる友人がいれば、一緒に過ごすのも良いですね。

Tags

ライター