教師の出会いは職場だけ?リアルな恋愛事情4選

教師と言えば、部活動や授業計画などを抱えて残業も休日出勤も多く、出会いの場は職場しかないように思えます。

出会いの場の定番はいくつもありますが、教師は仕事の忙しさから出会いの場が限られてしまい、出会いのチャンスが少ない傾向にあるのです。

では、教師はどのように出会いのチャンスを掴んでいけば良いのでしょうか。教師の恋愛事情をまとめました。

職場恋愛は定番

教師にとって、一番の出会いの場はやはり職場です。

よく教師は多忙で出会いがないとは言われていますが、出会いのチャンスは職場の中にしっかりとあります。

教師ともなれば、職場で男女の比率も同じくらいになることも多いですから、忙しい教師にとって職場は出会いの場としてピッタリなのです。

実際に教師同士での結婚は非常に多いと言います。同じ学校の教師ではなくても、別の学校の教師ともつながりは持ちやすいでしょう。

何より仕事のことを誰よりも分かっている人同士の結婚ですから、話も合いやすいですし恋愛関係になっても上手くいくことは多いです。

教師というストレスのたまる仕事をするうえで、職場恋愛で刺激を感じることは教師にとっても良いことだと言います。

合コンに出かけることも

仕事が忙しい中でも、出会いを求めて積極的に合コンに出かける教師も非常に多いと言います。

ストレス発散も兼ねて、お酒を飲みながら異性との出会いを楽しみたいという気持ちは強いのでしょう。

また、特に公立学校の教師であれば公務員ですし、公務員と合コンしたがる相手はとても多いはずです。

合コンに参加するチャンスは非常にたくさんあると言えるでしょう。

特に同性同士の教師は職場で仲良くもなりやすいため、仕事後に一緒に合コンに出かけることはよくあることなのです。

婚活サイトを利用する人もいる

教師という忙しい職業柄、出会いの機会を十分に持てていない人もいるのは事実です。

教師が職場恋愛が豊富とは言っても、本人が恋愛に少し奥手気味だったり、職場に既婚者が多い場合などはなかなか職場でも出会いがなく、苦労するでしょう。

忙しくて職場の中でも恋愛ができそうにない教師は、婚活サイトを利用する人もたくさんいます。

婚活サイトはネットでの出会いなので、仕事が忙しくて空いたスキマ時間に出会いを楽しむことができるのです。

そのため、婚活サイトを利用する教師は近年とても増加していると言われています。

お見合いもある

教師と言えば、周囲から見ても職業的に印象や評判が良いことが多いです。

そのため、未婚のままでいると親戚や家族からお見合いの話を持ち掛けられることもたくさんあります。

もともと職場くらいしかなかなか出会いのチャンスが無い教師ですから、出会いに困っている場合は積極的にお見合いする人も多いのです。

もちろん恋愛結婚で結婚相手を選ぶ教師もたくさんいますが、お見合いを経て結婚をする教師も昔から非常に多いと言います。

出会いのチャンスを失いがちの教師は、お見合いという昔ながらの出会いの手段も大切にしている人がとても多い傾向にあるのではないでしょうか。

Tags

ライター