医師は独身が多い?結婚できない理由4選:多忙で独身貴族に?

一般的に、医師は誰から見ても花形の職業に見えますし、恋愛においても職業が医師というだけでモテそうな印象は強いでしょう。

しかし、意外にも医者には独身の人が多いです。モテる、人気が高い、という印象があるのに対し、実際の医師に独身が多いのはどうしてなのでしょうか。

今回は、医師に独身が多い理由についてまとめました。

医師は多忙

とにかく医師の人たちは、皆多忙な毎日を送っています。恋愛を楽しむ余裕もなければ、結婚相手を真剣に探す余裕なんて一つもないことが多いです。

そのため、周囲から人気はあっても、それに応えていられることがほとんどないというのが実情だと言います。

気が付いた時には本人も、独身のまま婚期をすっかり逃してしまっているというケースがとても多くあるようです。

完璧な相手を求める

医師に独身者が多いのは、結婚をしようとは思っていても完璧な相手を求めてしまいがちなところがあるからです。というのも、医師自身が完璧主義者であったり、理想が高い人が多い傾向にあるからでしょう。

医師は誰でもそう簡単になれる職業ではないため、医師を務める人たちは皆頭も良いですし、人柄的にも非常に優れている人も多いと言います。

また、医師の家系に生まれていれば育ちも良いでしょうし、自分自身のみならず、両親も結婚相手に完璧な人を求めたがるでしょう。

すると、いつまで経っても自分にふさわしいと思う相手が見つからず、独身のまま20代、30代と年齢を重ねてしまいがちなのです。

癖が強い人も多い

「医師には変人が多い」ともよく言われるものです。もちろん医師には人柄の良い人もたくさんいるものですが、どこか性癖や考え方が独特な人も多い部分はあります。

医師になるために並々ならぬ努力を重ねてきた人たちですから、一般の人と比べて価値観が違うところがあるのは、ある意味当然でしょう。変人と呼ばれることがあっても無理ないところはあるのです。

そのため、医師という職業に魅力を感じて周りに異性が集まってきても、深く接してみると「変わってる…」と思われてしまい、自然と結婚まで至らないことが多々起こります。

一般人から見て、少し取っつきづらい性格をしている人が多い傾向にもあるため、意外と医師の中には独身者が多いのです。

実は結婚願望がない

医師の中には、意外と結婚願望を持っていない人もたくさんいます。というのも、医師には非常に仕事人間タイプの人が多く、恋愛するよりも仕事をしていたい人も多いからです。

常に医師不足という現状から、医師はとにかく毎日働きづめ。最初はそんな毎日に嫌気が差しながらも、だんだんと仕事をこなしていくうちにそれが当たり前になっていくのでしょう。

そしていつの間にか結婚願望すら持たなくなってしまいます。それに、医師という仕事は人命に関わる素晴らしい仕事です。

医師という仕事に誇りを持って毎日仕事をしている人は、結婚よりも仕事を選びたいのでしょう。

Tags

ライター