サーファー彼氏と付き合う方法:サーフィン好きの彼を理解することが重要!

サーファーが趣味の男性というとどのようなイメージでしょうか。

波に向かっていくワイルドで屈強な精神力、力強く健康的な肉体美、サーフィンという自分の世界を持っている男性、という意味では女性からするとついていきたくなるタイプ、と男らしいイメージがあります。

しかし、サーファー彼氏をもつ彼女たちに話を聞くと特殊だと答える方もちらほら。今回は、サーファー彼氏と付き合う上での心構え、注意点を紹介します。

波優先の彼氏の行動を理解する

サーファー彼氏をもつと、全ての予定が波に左右されます。

波予報を見て、良い波があると知ると海に行きたい衝動が抑えられない男性が多く、それによりデートの予定がドタキャンになったり、時間が変更になってしまったりします。

それに対して、イライラしたり不満が積み重なっていくような女性だと、サーファー彼氏と付き合うのは難しいです。

自分よりも波を優先するサーファー彼氏の行動に合わせて、見守ってあげるくらい余裕のある大人な女性であれば、上手くいくでしょう。

海デートは1人浜辺で待ちぼうけでも楽しむ

サーファー彼氏は彼女を海に連れていきたがる男性が多いですが、彼女にもサーフィンをやってもらいたいかというと必ずしもそうではないようです。

海は危険であり、彼女を危険に晒したくないからです。サーファー彼氏をもつ彼女は、海に一緒に来ても浜辺で待っていることが多くなります。

長ければ数時間、サーフィンに夢中になっている彼氏を浜辺で見守りながら、時には海を眺めて1人の時間を過ごす、それも貴重な時間です。

待ってる時間を楽しいと思えるような女性は、サーファー彼氏とお付き合いするのに向いているでしょう。

逆に、海に来ても待ちぼうけに耐えられず寂しいと感じてしまうようだと、サーファー彼氏と付き合っても長く続かないかもしれません。

サーフィンをする彼氏のサポートに徹する

サーファ―彼氏をもつ彼女は、彼の趣味を徹底してサポートしてあげましょう。

海に行く時はお弁当を作ってあげたり、サーフィンを楽しむ彼氏の姿をムービーや写真を撮ってあげたりして、彼氏に送ってあげると喜ばれます。

サーフィンのことも少し勉強して、知識を持っておくのも良いです。海に行かない日も、サーフショップやスポーツ用品店に行くのに付き合ってあげましょう。

なかなか普通のデートはできないかもしれませんが、そこまでサポートできる女性は多くないので、彼氏にとって手放したくない存在になるでしょう。

危険なスポーツであることは認識しておく

サーフィンは危険と隣り合わせのスポーツです。潮流に流されてしまったり、大きな波に飲まれたり、テトラポットや岩に激突してしまうこともあります。

サーフィン中の怪我はつきものですし、彼女にとっては心配がつきないです。しかし、そのリスクを背負ってでも海の魅力に取りつかれた彼氏を、彼女はいつでも見守らなければなりません。

そして、緊急時にはいつでも柔軟に対応できるように心の準備が必要です。サーファー彼氏が心おきなくサーフィンを楽しむために、必要不可欠な存在になりましょう。

サーフィンが好きな彼を理解することが何より大事

サーファー彼氏をもつ彼女にはこれといって共通点はないです。

しかし、サーファー彼氏と付き合っていく上で、重要なのはサーフィンが好きな彼氏を彼女として理解してあげることです。この理解が無いとサーファー彼氏との恋愛は上手くいきません。

はじめは上手くいったとしても、いずれ破局を迎えてしまうでしょう。自分勝手に思えてしまう時もあるかもしれませんが、サーファーにとってサーフィンに理解がある女性は理想的な彼女なのです。

サーファー彼氏と付き合う時にはこの点を押さえてお付き合いするようにしましょう。

Tags

ライター