栄養士に転職する方法4選:未経験でも資格があれば可能

栄養士の資格を持っていないけれど栄養士に転職したいという方、栄養士の資格を持っているけれど栄養士としての仕事経験がなく転職したいという方など栄養士に転職したい方にはさまざまな理由があります。

今回は栄養士の仕事は未経験だという人が栄養士に転職する方法を全部で4つ紹介していきます。栄養士に転職したいという方は、ぜひ今回紹介する方法4つをチェックして考えてみて下さい。

栄養士の免許を取得する

栄養士の資格を持っていない場合は資格を取得する必要があります。栄養士の資格を取得するためにはまず栄養士養成課程をおく大学、短大、専門学校に行かなければなりません。

夜間で学べるところがないので、仕事を辞めるか夜の仕事にし学校に通う必要があります。

資格取得といえば、最近では通信教育が人気となっていますが、残念ながら栄養士は通信教育がありません。また学校に通うことになるので決して安くはない費用がかかります。このように、資格取得には時間もお金もかかるようです。

一度就職し、一から栄養士の勉強をしようとするというのはなかなか大変です。20代で結婚していない、子どもがいないといった場合は可能かもしれません。しかし、結婚し子供がいる場合は一から学校に通うというのは難しいでしょう。

転職エージェンシーを利用する

転職する方は、転職エージェンシーを利用するようにしましょう。マイナビ転職など有名な転職エージェンシーならあなたの希望に沿った転職先が見つかるかもしれません。栄養士未経験の場合でも探すことができるのが転職エージェンシーの魅力です。

管理栄養士・栄養士・フードコーディネーターが同じ職種で検索することができます。しかし地域によっては求人が少ないということもあるようです。特に地方には求人自体が少ないので、希望に沿った職場を探すのは難しいでしょう。

そういった場合はハローワークがおすすめです。ハローワークでも求人は募集しています。転職エージェンシー・ハローワークなどを利用して転職活動を行っていくことをおすすめします。

どこで働きたいのか考える

栄養士に転職したいという場合、どこで働きたいのかということをしっかり考える必要があります。もしかすると栄養士として働けるならどこでもいいという人も多いかもしれません。しかし栄養士にはさまざまな働き方があります。

栄養士は保育園・老人ホーム・病院・企業などさまざまな職場で活躍することが可能です。

もし介護の資格や介護経験があるのなら老人ホーム・保育士など子供と関わる仕事をしてきたのなら保育園などこれまでの自分のキャリアを活かせそうな職場へ転職することをおすすめします。

とくに保育園や老人ホームで働く栄養士は園児や利用者さんと関わることが多いです。これまでの自分のキャリアを生かして栄養士に転職ということが可能かもしれません。

正社員だけが働き方ではない

栄養士としての働き方は正社員だけではありません。パート・アルバイトでも求人募集はしています。この不況のせいなのか正社員で募集しているところよりもパート・アルバイトで募集しているところの方が圧倒的に多いです。

もし結婚して子供がいる場合はパート・アルバイトの方が働きやすいかもしれません。パート・アルバイトならタウンワークなどのバイト求人誌に情報が載っている場合があるのでチェックしてみるといいでしょう。

Tags

ライター