医療事務に転職したい!その前に知っておきたいこと4つ紹介

女性に人気の職業として知られている医療事務。医療事務に転職したいと思っている女性は多いのではないでしょうか。そこで今回は医療事務へ転職するために知っておいてほしいことを紹介していきます。

知っておいて欲しいことは全部で4つとなっています。どのようなことを知っておけばいいのでしょうか?医療事務へ転職したいと考えている方は、ぜひ今回紹介する知っておいて欲しいことをチェックしてみましょう。

働きながらも資格は取れる

医療事務の資格は国家資格ではなく民間の資格です。また学校に通う必要はありません。医療事務の資格を取るための専門学校もありますが、最近は通信教育で医療事務の資格を取得する方が増えています。

通信教育なので働きながらでも勉強することができ、仕事をしている人、主婦でも取りやすい資格となっています。ユーキャンやニチイは聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

医療事務の資格は何歳からでも、仕事をしていても取れるということを知っておきましょう。

人間関係で辞める人が多い

医療事務の求人を見てみると、女性が働きやすい職場、子供が居ても働きやすい環境、といったことを書いてあります。そのため子どもが生まれた後も働きやすいかもと思い、医療事務へ転職する女性は多いようです。

しかし実際に医療事務の職場は、女性が働きやすい環境とはいえないかもしれません。女性だらけの職場なので色々とトラブルになることもあります。

しかし、女性の多い職場だといろいろと分かり合える環境だと思われるかもしれません。もちろん、お互い様だから、とお互い思い合って気持ちよく働ける職場もあります。

しかし子供の行事や熱で休む時に陰口を言われたりということもあるようです。医療事務の職場は、職場によって雰囲気がまったく異なります。

女性だらけの職場だからこそ、大変なことがあるということを知っておきましょう。

さまざまな働き方があるということ

医療事務はライフスタイルに合わせて働き方を選ぶことができます。

しかし最近は正社員で医療事務を雇うところは少ないようです。パートや派遣などで雇って、働きぶりをみてから正社員へというケースが最も多いです。もちろん働く職場でも変わってきます。

またパートとして働く場合は医療事務の資格がなくても働くことができます。もちろん資格を持っていた方が採用されやすいでしょう。しかし地域によっては資格を持っていなくても採用され働いているという人もいます。

医療事務へ転職する場合、自分が正社員なのかパートなのかなど、どういったスタイルで転職したいのかを真剣に考える必要があります。

医療事務におすすめの転職エージェント

転職する時にぜひ利用して欲しいのが転職エージェントです。転職エージェントはたくさんあり、どれも無料で利用することができます。

医療事務へ転職する場合は、医療事務求人.com、ジョブセンスリンク、医療事務 グッピー、がおすすめです。医療事務の転職に特化しています。他にも大手の転職エージェントである、マイナビ転職、マイナビ転職Women、などもおすすめです。

転職活動を行う時には、転職エージェントを利用すると転職しやすいということを知っておいて下さい。また実はハローワークもおすすめです。

ハローワークにも医療事務の求人が出ていることが多いです。ひと通りみて条件のいいところに応募するようにするといいでしょう。

Tags

ライター