スポーツ選手との出会い・合コン事情まとめ:出待ちは効果なし?

一度スポーツ選手を好きになったら、プレー中の真剣な表情から、オフショットで見せる笑顔まで、全てを魅力的に感じてしまう女性は多くいます。

ただ一方で、熱心に試合を応援するだけではただのファンで終わってしまうのも事実。

では、スポーツ選手と出会うにはどうしたらいいのでしょうか。今回は、スポーツ選手との出会いや、合コンについてまとめました。

入り待ち/出待ちをする

練習や試合の前後に、競技場を出入りする選手を待ち伏せすることを入り待ち、出待ちといいます。

あるスポーツでは、選手とコミュニケーションをとることができる場として、老若男女が待っていることも。ここで毎回、熱心に待ち、プレゼントや差し入れを渡すことで、選手に顔を覚えてもらえます。

よほど魅力のある女性なら、渡した手紙のLINE IDに連絡が来ることもあるかもしれませんが、可能性は低いと思って良いでしょう。選手によっては、待ちは迷惑だと感じている場合もあります。

ファンとして「一緒に写真を撮ってもらいたい!」「サインが欲しい!」といった場合は良い機会かもしれませんが、出会いの場として成功の可能性は低いと認識しましょう。

特殊な職業に就く

野球選手が結婚する相手と言えば?サッカー選手が結婚する相手と言えば?誰もが思う職業がありますよね。

それは、アナウンサーやモデル、芸能人、フライトアテンダントなど、華やかなイメージのある職業ばかりです。実際に、このような業界ではスポーツ選手との合コンが頻繁に行われています。

お互いの相手に求めるステータスが一致し、先輩から後輩へと代々引き継がれて合コンが開催されているのです。このような業界に就職をすれば、スポーツ選手と出会える可能性は高くなります。

ただ、これらの職業はスポーツ選手と結婚したいからという理由だけでは就けないほど競争率が高く、持って生まれた容姿や資質が重要であることも事実です。

大学や高校のつながりを探す

これは最も現実的な方法です。スポーツ系の部活動が活発で、プロを輩出するような強豪校出身の知り合いはいませんか?その友人が、スポーツ選手と直接知り合いでなくても出会える可能性はあります。

例えば、その友人の先輩がスポーツ選手と元チームメイトであったり、友人のクラスメイトの彼氏が大学時代にスポーツ選手と仲が良かったりと、間接的に色々とつながりがあるでしょう。そのような友人のツテを探すと良いです。

ツテはどこでつながっているのかわからないものです。日ごろからアピールをして、チャンスがあったら声をかけてもらえるようにしましょう。

選手が多く訪れる料理店を探す

選手寮の近くや、遠征先の繁華街など、スポーツ選手が頻繁に通う飲食店は多くあります。そのようなお店を探しましょう。インターネットでの検索や選手のブログを参考にすると見つかります。

試合前日や試合の後など、選手が食事をとるであろう時間にお店に行けば、選手に会えるかもしれません。そこで声をかけて会話をすれば、自然な出会いの場となります。

また、日ごろからそのお店に通って店主と親しくなり、「選手が来たら紹介してほしい!」と冗談半分で伝えることも有用です。実際に紹介してくれたり、合コンの場を取り持ってくれるかもしれません。

飲食店の経営者はさまざまな顧客を相手にするため、顔が広く人脈があるもの。その人間性に惹かれて店に通う人も多くいます。酒の席で「いい人がいたら紹介してくださいよ~」というようなくだけた会話を、スポーツ選手から聞いている可能性も高いのです。

その場合、個室ばかりの高級店より、カジュアルな個人経営のお店が良いでしょう。

お店を探し当てても、選手に会えるのはタイミングによります。日ごろから通ってタイミングを見計らいましょう。

最後に、スポーツ選手はモテる?

「スポーツ選手って遊んでそう…」「すごくモテるんだよね?」そんなイメージを持つ人は多くいます。

実際のところ、スポーツ選手はかなりモテます。テレビで放映するようなメジャー競技の選手はもちろん、一見マイナーに思えるスポーツの選手まで、例外なくモテます。

理由は、真剣にスポーツに取り組む姿勢や鍛えられた身体だけではなく、スポーツ選手というステータスだけでモテるのです。

例えばプロ野球選手は、控えの選手であっても、小学校の頃からダントツで野球のセンスがあり県で有名だった、なんてことがザラにあります。そのような選手は小学校から高校、そしてプロに入ってからもずっとモテているのです。

スポーツ選手の競争率はとても高いと認識し、いつどんなチャンスが訪れてもいいように、日ごろから外見や中身を磨くことも重要です。

Tags

ライター