30代後半の婚活でも遅くないやり方とポイント:まだ若いと思われる方法も

30代後半、アラフォーと呼ばれる世代にもなってくると、「もう自分には結婚なんて無理かも」と思ってしまうでしょう。

しかし、幸せな家庭を築いている人はたくさんいるでしょうし、自分もそうなりたいはずです。中高年婚活やシニア婚活が話題になっている今、30代後半の婚活は全然遅くないのです。

とは言ってもやはり20代の女性と同じように婚活をしてもなかなか難しいのが現実。そこで30代後半の女性が婚活する際のポイントをご紹介します。また、どうやったらいいかわからないという方のためにおすすめの方法もまとめました。

30代後半の女性は年齢指定の婚活パーティーに参加してみましょう。「ゼクシィ縁結びパーティー」は全て年齢指定なのでおすすめです。

ゼクシイ縁結びパーティーをチェックする

30代後半の婚活は遅くない

最近では中高年婚活やシニア婚活も人口が増えてきています。全年齢対象の婚活に参加しても成果が得られなかった、年齢のハンデを感じたという方は思いきって中高年婚活を始めてみませんか。

中高年婚活の中であれば、30代後半は若いため需要が高いです。そのためまだ手遅れではないのです。思い立ったらすぐに婚活を始めましょう。

30代後半女性が婚活をするためのポイント

上の年代の男性も視野に入れる

30代後半の女性の婚活で難しいのは同年代と結婚しようとすることです。同年代の男性は婚活市場の中では普通の年代なので、需要もありますし、若い女性と結婚しようとする傾向があります。

そのため、同年代の女性をあまり相手にしようとしません。少し上の年齢の男性との結婚も視野に入れた婚活をおすすめします。

高望みしない

30代後半になると年収も地位も上になってきている人もいます。結婚相手にも自分と同等、またはそれ以上を望んでしまうことが多いですが、婚活を始めて男性のレベルにがっかりする女性は多くいます。

周りの友人の結婚式などに出席して、自分もそれくらい良い人と結婚できると思ってしまいますが、実際婚活で男性に様々な条件を求めるのは難しいです。これだけは譲れないという条件を1つに絞りましょう。

自分が高望みしていないか気になる方はこちらの記事をチェック:婚活相手を高望みしすぎな女の特徴6選:まずは年収の現実を理解する

バツイチも視野に

どうしても高望みがやめられない、結婚するのは同年代がいいという強い思いを持っている人はバツイチの男性も視野に入れる必要があります。

若い女性はバツイチの男性への抵抗が少なからずあるため狙い目です。バツイチであれば年収が高めな人もいますし、結婚や夫婦生活というものに慣れているため心強いです。

しかし、子供の有無は確認しておきましょう。もし、子供がいた場合養育費を払っている場合が多いので話し合いが必要です。

30代後半女性の婚活の方法まとめ

アラフォー向けの婚活サイトを利用する

若いうちから婚活サイトを利用して婚活を頑張ってきた人にとっては、婚活サイトを利用するのはもう疲れた…という人も多いでしょう。

でも、30代後半を迎えた今、もう全年齢の人が利用するような婚活サイトを利用するのは終わりにして、今度は「同世代に特化した」婚活サイトを利用してみるのはいかがでしょうか。

同世代の人と出会えることにはかなりのメリットが期待できます。特に30代後半以降のシニア向けの婚活サイトなどは、誰もが「行き遅れている」ことにコンプレックスを感じているため、真剣な出会いを求めている人が本当に多いからです。

若い人もたくさん利用する婚活サイトは、どうしてもにぎやかし半分で利用する人や、結婚ではなく恋愛がしたいと考えて利用する人もいるものです。真剣な出会いはなかなか望めないところがあります。

その反面、中高年に向けた婚活サイトは真面目な結婚を意識した出会いにかなり期待が持てます。年を重ねている分、落ち着いた大人同士の出会いが楽しめるはずです。

おすすめの婚活サイトはこちら:40代からの中高年・シニア向け婚活サイト9選:パーティーの価格も紹介

40代からというタイトルですが、年齢を設定して30代からでも利用できる中高年サイトも多くあります。自分におすすめのサイトを見つけてみましょう。

結婚相談所を利用する

30代後半の婚活において、やはり利用を考えておきたいのは結婚相談所です。

本気で結婚を望むなら、自分に合った人との出会いをプロに任せてみるのもありでしょう。むしろどうしても良い人が見つからない人はぜひそうするべきです。

結婚相談所は婚活サイトなどと比べると会費などもかなり高額になるところが多いですが、その分素敵な人を紹介してもらいやすいのが大きな魅力でしょう。

「本当に出会えるの?」と思って利用を始めた人でも、結婚相談所を通じて出会った人と結婚できたという例はかなりあります。どうしても結婚をあきらめきれない人は、ぜひ結婚相談所の利用も考えてみましょう。

結婚相談でおすすめなのが「楽天オーネット」。他の結婚相談所と比べても35歳以上の女性の割合が60%近くと高くなっています。

楽天オーネットは結婚相談所とは言ってもネットが主体の活動となるため、時間がない方におすすめです。出会い方も、お見合い・ネット検索・パーティーというように3種類あり、自分に合った方法で出会えます。

もちろんアドバイザーもしますので気軽に相談でみます。そして、その相談も全てオンラインなので便利です。

楽天オーネットをチェックする

親戚や職場のつてでお見合いする

どうしても理想的な人との出会いが望めない場合は、自分に合った人がいないかどうか、親戚や職場の先輩などに相談に乗ってもらうのも良いでしょう。

特に親戚などには、「まだ結婚しないの?それならいい人が…」と気を利かせてお見合いをセッティングしてくれる人がいるかもしれません。

30代後半を迎えてもなお結婚できていない人で、お見合い結婚を望む人は結構いるものです。年齢を重ねた分結婚にも慎重になってしまう部分はありますし、親戚や職場の人が信頼できると言ってくれる人なら安心できます。

今まで合コン、婚活パーティー、婚活サイト、結婚相談所などの方法しか思いつかなかった人は、ぜひ親戚などに相談してみると良いでしょう。

年齢指定のある婚活パーティー

年齢に特に制限のない婚活パーティーだと、20代も多く、太刀打ちできないなんてケースも多いですが、最近では35〜40歳の女性限定のように年齢が指定されているパーティーも増えてきています。

それの具体例としては「ゼクシィ縁結びパーティー」です。全てのイベントで男女ともに年齢指定があるため、自分の年齢に合ったパーティーが探せます。

パーティー以外にもハイキングやゴルフやクッキングなど様々な婚活イベントが開催されています。会員登録なしでも参加できるので気軽に足を運んでみてください。

ゼクシイ縁結びパーティーをチェックする

記事の著者

結婚・離婚の悩みをもっと見る