バーテンダー彼氏とうまく付き合う方法4選:生活リズムによるすれ違いに注意

彼氏にしない方が良い3B(美容師、バーテンダー、バンドマン)に含まれてるバーテンダー。特に意識したことはなかったけど、この言葉を知ってから、急に彼の職業について気になった人もいるのではないでしょうか。

なぜバーテンダーは3Bに含まれているのか、疑問に思った人もいるかもしれません。バーテンダーと聞いて思い浮かぶのは、オシャレ、カッコいい、モテるといったポジティブなことから、浮気性、チャラい、ワガママといったネガティブなイメージまでさまざまです。

今回は、バーテンダー彼氏とうまく付き合う方法4選をご紹介します。

また、バーテンダーの彼氏がほしいという方にオススメのマッチングアプリPairs(ペアーズ)についての紹介もするので、見逃さないようにしましょう!詳しい説明をしていきます!

ペアーズでバーテンダーを探す

客との浮気を疑わない

バーテンダーはイケメンが多く、モテそうというイメージがあります。そのイメージ通り、バーテンダーはモテるようです。

しかし、根拠なしに浮気を疑ってはいけません。バーテンダーは想像以上に忙しい仕事です。毎日多くの客と会い、連絡先を交換する可能性もあるでしょう。

しかし、バーテンダー目的の客もいるので、断ると営業が上手くいかないことがあります。そのため、少しは大目に見る寛大さも大切です。

バーテンダーの彼氏も、そういったことで困っているかもしれないので彼氏を信じましょう。

不安があっても嫉妬しない

バーテンダーの彼氏がモテるというのは、自慢ですし嬉しくも感じます。しかし、浮気しているのではないかと不安になったり、彼氏の女友達などに嫉妬してしまうこともあるでしょう。

彼氏にもプライベートの時間が必要です。難しいかもしれませんが、なるべく気にせず、考えないようにしましょう。

不安を紛らわせ自分の時間を持つ

バーテンダーの彼氏との悩みについて多く聞かれるのが、生活リズムによるすれ違いです。バーテンダーは、昼夜逆転の生活を送っているので生活リズムが合わない人が多いでしょう。

生活リズムを合わせ、彼氏と一緒にいる時間を少しでも増やすのが一番良いですが、イラストレーターやライターなど、在宅ワークをしている人でないと難しいです。

そんな時おすすめの対処法は、自分の時間を持つことです。趣味などに没頭することで、寂しさを紛らわすことができます。

リアルタイムで連絡を取り合うことは難しいですが、彼氏に関心がなくなったと思われない為にも、メールやLINEなどでお互いの近状を話したり、思いを伝えることを大切にしましょう。

バーテンダーとの恋は気持ちを伝えることが大切

バーテンダーとの交際には、ある程度の我慢が必要です。しかし、気持ちはしっかりと伝えましょう。怒ったり泣いたり、感情的にならないように注意して、冷静に伝えることが大切です。

あまり会えないので会いたいと思っていること、女性と仲良くするのは不安になるので配慮してほしいなど、言いたいことはたくさんあると思います。

しかし、男性の脳は共感するより先に解決策を考えようとしますから「どうすればいいんだ」と彼氏を悩ませたり、怒らせたりするかもしれません。

そういった事態を防ぐためにも、気持ちを伝える前に「解決策は見つからなくても良いから、思いだけ聞いてほしい」と伝えておくことをおすすめします。

バーテンダーの彼氏を作る方法

一番オススメの方法は、マッチングアプリを使うことです。お店に行って常連になって顔を覚えてもらうことも方法の一つですが、お店で会ってもお客さんとしか見てもらえない可能性は高いので、あまりおすすめできません。

今回紹介するマッチングアプリのPairs(ペアーズ)では、みんな出会いを求めて登録しているため、最初から恋愛対象として扱ってもらえます。ここがマッチングサイトの強みでもあります。

また、バーテンダーは普通の人と違って夜に仕事をしているため、なかなかお店の外で会うことができませんが、スマホのアプリであれば、空いている時間でメッセージを送り合ったりして親交を深めることが可能です。

きっかけは何であれ、出会うことが大切です。最も確実にバーテンダーを見つけることができるマッチングアプリを、ぜひ利用してみましょう!

ペアーズで素敵なバーテンダーと出会う

Tags

ライター