看護師の独身率が高いのはなぜ?結婚できない4つの理由と婚活方法

患者などを心身ともに支える、献身的で清潔感のあるイメージの看護師。女性にも、高い収入が得られる職業として有名です。そんな白衣の天使に憧れていた人も多いのではないでしょうか。

既婚者が多いイメージのある看護師ですが、実際は独身の看護師が多い傾向があります。

データは古くなりますが、2011年のナースフルの調査によると、20〜29歳では一般女性の未婚率が59%でした。一般女性の未婚率に対し、看護師の女性の未婚率は67%となっています。

看護師をしていて結婚したくてもなかなかできない理由はなぜか?仕事がハードな理由の他にも理由があります。

看護師が結婚しにくい4つの理由と婚活の仕方をご紹介します!

経済的に自立している

看護師の年収は、約500万円です。女性の平均年収は20代で約300万円、30代で約400万円ですから、かなり経済力のある職業だと言えます。

一般男性の平均年収は20代で約400万円、30代で約500万円です。婚活の場で、「年収を言いにくかった」という経験をした看護師の女性も少なくないでしょう。

また、稼ぎの良い職業に就いていると経済面で男性に頼る必要がないため、結婚の必要性を感じないという人もいます。

相手との年収の差が気になる場合の婚活方法

マイナビウーマンの男性の本音調査によると、女性のほうが給料が高くても気にしないと答えた男性が72%というデータが出ています。
そのため、自分の方が給料が高いことを気にする必要はないと言えるでしょう。

しかし、結婚をする上で男性の収入が低いことがネックになる可能性もあります。

年収の面で相手を探したい場合は、婚活サイトがおすすめです。婚活サイトに登録することで、年収など希望の条件で相手を探しやすくなります。

仕事が忙しい

日勤と夜勤の大変さに加え、人手不足によって残業がある日も多いです。休みも不定期ですし、場所によっては休日でも勉強会があります。患者の緊急入院や急変など、突然の仕事があることも看護師の大変なところです。

体力も必要な他にも、危険や責任感を伴う仕事にプレッシャーを感じるでしょう。さらに、苦手な医師や同僚、患者とも関わる必要があります。そのため、日々ストレスや疲労が溜まり気持ちに余裕がない場合もあります。

忙しい仕事と家事や育児との両立の難しさが、結婚しにくい理由の一つとしてあげられます。

時間がない場合の婚活方法

看護師の仕事は非常にハードで時間がなかなか作りにくいことが多いでしょう。

その場合は、休日を婚活やデートのために使うことも1つの手です。結婚したいと思った場合、異性との出会いの場を増やすことが必要になってきます。

そのため、気分転換も兼ねて社会人サークルに入ったり、新しいことを始めてもいいでしょう。気持ちもリフレッシュでき、男性と知り合えるきっかけにもなるでしょう。

休日もでかける余裕がないなど厳しい場合は、結婚相談所に行くことで効率よく相手探しができます。

仕事の経験を積みたい

結婚や出産によって仕事に空白の時間を作ることへの不安や、経験を積む大事な時期なので仕事に集中したい、と思っている人も多いでしょう。

看護師になるためには、専門学校や大学で何年も勉強し、国家試験を受け合格する必要があります。長年の努力の末、「看護師になれたことでブランクを作りたくない」と思うことは自然です。

新人の頃なら特に、仕事に集中したい、早く業務に慣れて感覚をつかみたい、多くのことを学びスキルアップしたい、と思うものです。

仕事以外に時間をさきたくない場合の婚活方法

もし婚活はしたいけれど、「仕事に集中したい」「あまり時間をさきたくない」という場合は、代理結婚を視野にいれてもよいのではないでしょうか。自分の求めている男性の条件を伝え、親が結婚相手を探してくれる方法です。

親が探すということもあり、相手と相性が合えば結婚までスムーズに進めることができるでしょう。

仕事に理解のある人が見つからない

看護師の仕事は忙しく、勤務時間や休みも不規則です。残業も多く、休日が潰れてしまうこともあります。ストレスや疲れが、慢性的にある仕事だと言えるでしょう。

休みを合わせるのが難しいので、パートナーとの時間を作ることが難しかったり、一緒に住んでいても、夜勤などですれ違ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、やりがいのある仕事です。年収も高いので働き続けたい、結婚したいけど家事や育児は難しい、そう思っている人も多いのではないでしょうか。

看護師の仕事を理解してくれる男性を見つける難しさが、看護師が結婚しにくいと感じる理由の一つとなっています。

看護師の仕事に理解のある男性を探す婚活方法

仕事に理解のある男性を効率よく探すには、エキサイトなどの婚活サイトを利用してもいいかもしれません。エキサイトではナース・看護師特集を組んでいるため、ナース・看護師を結婚相手に探している男性と出会えることができます。

そのため、仕事に理解のある男性と付き合うことができる可能性がグッと高まるでしょう。

看護師の結婚相手の傾向は?

看護師が結婚する相手といえば、医者が思い当たるのではないでしょうか。しかし医者と結婚する看護師は少なく、会社員と結婚する人が多い傾向にあります。

また職場で出会い結婚するという仕事では、救命士、警察官、消防士などの男性と結婚する看護師の女性が増えています。公務員や会社員など、看護師の結婚相手の職業は様々なことがわかります。

まとめ

以上看護師が結婚しにくい4つの理由と婚活方法を紹介しました。
看護師が結婚しにくい理由を知り、自分に合った結婚へのアプローチをしましょう。

Tags

ライター