婚活から交際に発展するには?初デートを早めて成功率アップ!

婚活とは、未婚男女に出会いの場を提供して、カップリングするまでをサポートする仕組みです。しかしながら、「カップリング=恋人」ではありません。カップリングした男女の関係が交際に発展するか否かは、本人同士の意思に委ねられているのです。

そして、婚活女性の多くは、「カップリングはするのに交際には発展しない」という悩みを抱えています。

交際するためには女性からもアプローチをすることや、話しやすい雰囲気作りが不可欠です。このページでは、出会いから交際に至るまでに気を付けるべきポイントについてご紹介します。

出会いの場へ行こう

まずは、未婚の男性と出会うことから始めましょう。出会うための方法は、婚活パーティ、街コン、ネット婚活など何でも構いませんが、このページでは婚活パーティを中心に紹介します。

複数の女性の中からあなたに興味を持ってもらうためには第一印象が重要です。第一印象のポイントは「オシャレ」と「笑顔」。

オシャレと言っても奇抜なファッションではなく、「女らしさ・清楚さ」を前面に出したオーソドックスなファッションが良いでしょう。

また、男性と向かい合って会話する自己紹介タイムでは、男性のプロフィールカードを見過ぎずに、お相手に笑顔を向けることを意識しましょう。

初デートまでの期間を短くする

男性とカップリングしたら、できるだけ早く初デートをしましょう。初デートまでの期間が長くなると、お互いの気持が冷めてしまってフェードアウトしてしまう可能性も高くなります。

婚活パーティの当日に、そのまま二人でお茶や食事に行くか、初デートの予定を決めましょう。ポイントは、男性が誘いやすい雰囲気を作ってあげることです。誘いやすい雰囲気を作るために特別なことをする必要はなく、相手に優しい笑顔を向けることが大切です。

デートを重ねよう

カップリングした男性と正式に交際するまでには、デートを重ねることになるでしょう。交際に至るまでの一番のハードルは、二回目のデートに誘われるか否かです。

そのためには、一回目のデートで「とにかく楽しむ!」ことを意識しましょう。初めてのデートということもあり、不安や緊張から表情が固くなるかもしれません。

しかし交際に発展させるためにはまず、あなたの一番良い表情を相手に見てもらうことがポイントです。楽しもうという気持ちでいると気も楽になり、自然に笑顔になれるでしょう。

また、二回目のデートの約束を一回目のデートの間に取り付けることをおすすめします。デート中の会話の中で、観たい映画のこと、行きたいレストランのこと、興味のある観光地のこと等の話をして、男性に誘うきっかけを作ってあげましょう。

告白しやすい雰囲気を作ろう

デートを重ねるうちに、相手から交際の申し込みを受けることになるでしょう。交際の申し込みは、男性にとっても緊張するものです。そこで、ここでも「告白しやすい雰囲気作り」が重要になります。

あなたは、告白しようとする相手の雰囲気を察することができるはずです。そんな時は、無理に話を促したりせずに、相手が話始めるのをゆっくり待ちましょう。そして、相手が勇気をもって告白してくれたら笑顔で応えましょう。

まとめ

このように、婚活で交際に発展するまでに、女性が積極的な行動を起こす必要は必ずしもありません。あなたに必要なことは、男性が行動を起こしやすい「雰囲気作り」です。そして、その雰囲気を相手に伝える最良の方法が「笑顔」なのです。

Tags

ライター