婚活を成功させるコツ:1番の近道は“選ばれる”意識を持つこと

ネット婚活、婚活パーティ、婚活バー、街コンなど、未婚男女の出会いの場がドンドン増えています。しかしながら、出会いの場が増えたからと言って、みんなが理想の結婚をできるようにになったわけではありません。

むしろ、選択肢が多くなり過ぎたことに戸惑って、なかなかお相手を見つけられない方も多いようです。このページでは、そんな方に向けて、婚活を成功させるコツをご紹介します。

とにかく行動してみる

自分一人で考えているだけでは、希望条件に合致するお相手と出会うことはできません。闇雲に行動するのも考えものですが、考えるだけで行動を起こさないのでは何の意味もありません。

例えば、未だ婚活を初めていない方は、マッチングサイトに登録してみましょう。また、マッチングサイトで結果が出ない方は、婚活パーティに参加してみましょう。

マッチングサイトに登録すればどんな男性が婚活をしているのか分かりますし、婚活パーティに参加すれば婚活している他の女性を観察することもできます。

そして、実際に行動を起こして得た情報をもとに、自分に何が足りないのか、次に何をすべきかを考えましょう。

婚活は自分を映す鏡

婚活をすると必ず結果が返ってきます。良い結果ばかりでなく、むしろ悪い結果の方が多いと思いますが、その結果と正面から向き合うことが重要です。婚活は自分を映す鏡です。

自分の希望条件に合致する男性が見つからないとしたら、それは希望条件が現実から大きく離れているためかもしれません。また、アプローチした男性に選んでもらえなかったとしたら、それは婚活市場における自分の市場価値を過大評価していることになります。

これらの結果と正面から向き合えば、次にすべきことは明らかです。希望条件を引き下げるか、自分の市場価値を高めるかです。そして、自分の市場価値を高めるのは時間がかかりますが、希望条件を引き下げるのは今すぐにできるはずです。

希望条件を一つに絞ってみる

最近では「三平(平均的な年収・平凡な外見・平穏な性格)」という言葉ができて、男性に対する希望条件が下がっていると言われます。

しかしながら、上の条件の一つを満たす男性は沢山いるとしても、三つ全てを満たす男性はもはや「平凡な男性」ではありません。

そこで、男性に対する希望条件を一つに絞ってみましょう。今回は年収の条件だけ、次回は外見の条件だけなどと、毎回違う条件を選んでも構いません。とにかく、最初は希望条件の数を少なくすることが重要です。

希望条件の数を絞ることによって対象になる男性の数が増え、各条件がご自分にとってどの程度重要かを再確認できるメリットがあります。また、今まで対象にならなかった男性と交流することによって、自分の価値観が変わることも大いに考えられます。

“選ぶ”から“選ばれる”への意識改革

例えば婚活パーティに参加した時に、自己紹介タイムで気になる男性がいなければ、フリータイムでやる気を無くしてしまう女性が多いです。

これは、あなたが“男性を選ぶ”という意識で婚活をしている証拠です。このような場合は、参加者の中で希望条件に一番近い男性に“選ばれる”努力を精一杯してみましょう。

“選ぶ”意識でいると、男性の粗を探そうと険しい表情になってしまいます。一方、“選ばれる”意識でいれば、笑顔を絶やさず柔和な表情になれるはずです。

そして、普段から“選ばれる”意識を心がけることによって、いざ気に入った男性が現れたときに、あなたの一番良い表情を向けることができるでしょう。

楽しんで婚活する

婚活が上手くいかない時期が長くなると、自己嫌悪に陥ったり、男性への猜疑心が強くなったりします。このような心理状態は男性にも必ず伝わりますから、あなたに好意を抱く男性が少なくなってしまいます。

つまり、自分自身が楽しんで婚活をすることが、成功への一番の近道です。

婚活が上手くいかないときは、気分を変えて趣味コンなどに参加してみるのも良いでしょうし、婚活をちょっと休憩して女友達と旅行に行くのも良いでしょう。

とにかく、ベストの状態のあなたを男性に見てもらえるように、あなたの心を良い状態に保っておくことが最も重要です。

Tags

ライター