喪女を脱出して婚活したい女性向け:成功するための4つのポイント

“喪女”とは、モテない女を略した造語です。モテないということは、婚活においてハンディキャップを背負っていることになります。

ですが喪女は結婚できないのか?といえば、そんなことはありません。

「モテないし恋愛経験がないから…」と結婚を諦めないでください。喪女であるなら、その特徴を1つずつ消していくことで魅力的な女性に変わることができます。

このページでは、喪女が婚活に成功するためのポイントを4つご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

喪女と呼ばれる女性の特徴

喪女と呼ばれる女性の特徴をいくつか挙げると、以下のようになります。

 ■容姿が平均より劣っている

 ■服装が個性的

 ■男性とのコミュニケーションが苦手

 ■男性との交際経験がない

あなたに当てはまる特徴はありましたか?1つでも心当たりのある方は、ぜひ下記の記事を参考にしてみてください。

喪女を改善する勇気を持つ

まずは、あなたに当てはまる喪女の特徴を改善する努力をしましょう。

見た目の改善を恥ずかしがらない

喪女と呼ばれる女性が抱える問題は、見た目が劣っていること自体が問題なのではなく、見た目を改善する努力を恥ずかしがっていることが問題といえるでしょう。

見た目の改善は、自分自身の努力で解決できる問題でもあります。

顔を変えることは難しいですが、整形をしなくても髪型・メイク・服装を改善するだけで見た目の雰囲気を大きく変えることができます。今まで髪が長ければ、思い切ってショートヘアにすることで印象も気持ちも一新できるでしょう。

もし太っていることがコンプレックスであれば、ダイエットをすることで改善できます。服に自身がない場合は身近な友人にコーディネートをしてもらう、ショップの店員さんにアドバイスをしてもらうことで改善することができます。

恥ずかしがらず1つでも改善することができれば自信にもつながるでしょう。

コミュニケーションは練習によってのみ上達する

コミュニケーションは練習によってしか上達しないため、苦手だからと避けていると苦手意識を変えることができません。

まずは、職場の同僚に笑顔で「おはよう」と声をかける、一緒に仕事をする際に積極的に質問するなど小さなことから始めてはいかがでしょうか?

また、婚活に必要なのは、男性を魅了するホステスのような高度なコミュニケーションではありません。

婚活では男性と会話をする場が提供されるため、男性に対する質問事項と男性から質問されやすい項目への回答を事前に用意しておくだけで、スムーズに会話ができるはずです。

喪女である自分を卑下しない

あなたが喪女である原因は、コミュニケーションを避けてきた、見た目を意識しなかったなど喪女の特徴を改善しなかったことが原因です。しかし、喪女であることを卑下し自虐的になってしまうと、婚活を成功させるチャンスを逃してしまいます。

あなたが男性にモテない原因は、自分を卑下する気持ちや男性に対する苦手意識が言動に現れているからかもしれません。男性との交際経験がなく、男性に対する苦手意識があるとしても、笑顔で話すだけで印象はずっと良くなります。

そして、喪女を卒業するための様々な努力を積み重ねることによって、徐々に自分に自信がついて男性への苦手意識も薄れてくるはずです。

失敗を恐れないで婚活をする

恋愛上手な人でも、初めて異性と交際するときはみんな思い悩むことが多いです。学校や職場での恋愛の失敗は後に気まずさを残しますが、婚活の場での失敗はあなたの生活に影響をおよぼすことはないでしょう。

そのため婚活での失敗は経験値を積むことができるいい機会だと考えると、気持ちが楽になるかもしれません。婚活に成功するために必要なことは、失敗しても挫けない強い心と、失敗を反省して次に活かす謙虚さです。

まとめ

喪女の婚活が成功しにくい原因は本人の自意識である可能性が高いといえるでしょう。

「私がオシャレしたら笑われるんじゃないか?」、「私と話しても楽しくない」、「私の笑顔なんて誰も見たくない」と周りの気持ちを深堀し、自分自身の行動を縛り付けているに過ぎません。

まずは、周りがどう思うかよりも今の自分を認め、何が足りないかを冷静に分析し、勇気を出して行動を起こすことが婚活成功の第一歩です。

Tags

ライター