早い人は3ヶ月!?女性の平均婚活期間を紹介

婚活を行う上で気になるのは、一般的に婚活からゴールインまでの期間はどのくらいかということです。そこで今回は、婚活を行っている人がゴールインするまでの平均期間を紹介しています。

できれば婚活期間は短い方がいいと思っている人がほとんどでしょう。婚活期間を短くするための計画の建て方についても紹介していきます。これから婚活を行うという方は、ぜひチェックして行って下さい。

婚活の平均期間は?

婚活の平均期間は、人によって違いますが、1年くらいという方が多いようです。早い人だと婚活を始めて3ヶ月でゴールインという方もいます。中には、3年~4年婚活を続けているけれどなかなかゴールインできないという人もいるようです。

また婚活の平均期間は、若ければ若いほど短いようです。40代の人に比べ、20代の人の方が早く結婚できる傾向があります。そのため婚活を行うなら少しでも早いうちに行って下さい。

特に女性は20代のうちに婚活を行うべきです。30歳になってから本気を出すという声をよく聞きますが、可能であれば29歳から始めた方が良いといえるでしょう。

婚活の計画の建て方

婚活を行う上で、計画を建てることはとても大切なことです。しっかりと計画を建てておけば、目標を達成するためには今すべきことが見えてきます。ただ漠然と結婚したいという思いだけで婚活を始めても、なかなか結婚することはできません。

婚活は長期間になってしまえばしまうほど、結婚できる可能性が低くなるといわれています。もっといい人がいるかもしれないと理想が高くなってしまう、また単純に年齢が上がることで需要が少なくなってしまうということが理由です。

男性は子供が欲しいと思っている方が多いので、若い女性をより好むようです。女性の場合、年上を好む傾向がありますが、あまりにも年上すぎると将来に不安を感じてしまうようです。そのため婚活は短期間で結婚できるように計画を建てることが大切になります。

何歳までに結婚したいと目標を決める

婚活の計画を建てるためにまずは、何歳までに結婚するという目標を建てます。多くの女性が「〇歳までには結婚したいな~」という漠然とした目標は持っていると思います。その目標を具体的にするのです。

「〇年の〇月〇日に婚姻届けを出す」といった具体的な目標を立てておくといいでしょう。婚活だけに限らず叶えたい目標がある方は、具体的な日にちを設定して目標を決めることをおすすめします。

出会うことができなければ一旦リセット

婚活を行っていても、なかなか成果がでないと心身ともに疲れてしまいます。結婚相談所でお見合いを申し込むものの、お見合いに至らないケースが続いたということもありえます。結婚相談所に登録すると出会える人は増えますが、うまくいくかどうかは分かりません。

そんな時は一旦リセットし婚活のことを忘れましょう。そうすることで負の気持ちをリセットすることができます。

結婚相談所によっては、入会して1年経つと更新料が必要となるところがあります。更新料を払うくらいなら一旦退会してもいいかもしれません。結婚相談所は何年も留まるところではありません。

他の結婚相談所に移って一から婚活するのも気持ちが切り替わっていいのではないでしょうか。同じところでくすぶっているのは、時間がもったいないです。どんどん行動していきましょう。

まとめ

婚活時期は人それぞれですが、スタートが早ければ早いほど、婚活の期間も短くなるようです。また、何歳までに結婚したいかという目標をしっかり持って婚活に取り組む方が、早く結婚に近づけそうです。善は急げの言葉通り、早く婚活を始めてみませんか?

Tags

ライター