地方での婚活おすすめの出会い方4選:地方婚活パーティーでの注意点も

同じ婚活でも地方と都会ではまったく違います。地方には結婚相談所がないところも多いため、婚活という言葉自体がなかなか馴染まないようです。

地方で婚活をしようとしても出会いが少なく苦労するかもしれません。今回は地方に住む女性が婚活をする際の出会う方法をご紹介します。

また、地方の婚活パーティーに参加する場合には注意が必要な点もあるため、今回紹介することを抑えて臨みましょう。

地方で婚活するならマッチングアプリの「ペアーズ」がおすすめです。日本最大級のアプリなので、同じ地域の人にも出会えるはずです。

ペアーズに無料で登録する

地方婚活での出会い方4選

市町村の婚活事業に入会する

最近では少子化対策として、どこの都道府県の役所にも婚活支援事業があります。

ぜひ活用してみましょう。

内容はセミナーを開いているところからユニークなイベントをしているところまで様々です。

一度、自分の住んでいる都道府県や市町村がどのような婚活支援を行っているのか調べてみましょう。

婚活サイトを利用する

地方には結婚相談所がない場合も多いです。また、婚活パーティーやイベントも遠くまで足を運ばないと参加できないかもしれません。

そんな時にはどこからでも利用できる婚活サイトがおすすめです。

婚活サイトはたくさんあって何を使ったら良いかわからないという方はこちらの記事をチェック。価格帯やそれぞれのサイトの特徴がまとめてあります。

婚活サイト6選を徹底比較:有名サイトの料金や会員数をご紹介

その中でも地方で婚活をする際に特におすすめなのはマッチングアプリの「ペアーズ」です。

「ペアーズ」は日本最大手なので、累計700万人超えの会員数を誇ります。さらに近年注目を集めているアプリなので、毎日約4000人が登録しています。

人口の少ない地方にお住いの方でも、他とは比べものにならない会員数のペアーズなら同じ地域の人が見つかるはずです。

価格帯の安い他の婚活サイトと併用して出会いを探せばさらに効率てきでしょう。

ペアーズに無料で登録する

紹介してもらう

婚活においての出会いで、誰かに紹介してもらうという方法はお互いの人柄を前もって知れる上、知り合いからの紹介であれば安心できるため確実といえます。

最近会っていない昔の友人や親戚とのつながりを大切にしましょう。久々に会ってみるのも良いかもしれません。

自分が関わる人の幅を広げれば、新しい出会いもきっとあるはずです。

出会いのエリアを広げてみる

地方で婚活を行う場合、都会で行う婚活に比べ圧倒的に出会うことができる数が少ないです。

地方であればあるほど独身の男性は少なくなる一方、地方に住む男性は仕事で都会の方に出ていく方が多いです。また地方に残っている方は若いうちに結婚しているという方が多い傾向にあるため、地方で出会うことは難しくなります。

地方で婚活をおこなおうとしている場合は住むエリアだけに絞らず、少し離れた市町村、または隣の県まで範囲を広げてみましょう。エリアを増やしていくことで出会うことができる男性の数は増えていきます。

活動の範囲を広げれば、結婚相談所に入会することや婚活パーティーに参加することも可能になるでしょう。

男性は仕事もあるため、結婚後、男性側があなたの住んでいる方に来てくれるのは難しいかもしれません。婚活の範囲を広げると、結婚する際、引っ越さなければならないでしょう。

婚活を始める前に、今住んでいるところを離れてでも結婚したいかどうか考えてみましょう。

地方婚活パーティーの注意点

地方によっては、婚活パーティーが行われるところもあり、市町村が開催している婚活パーティーもあるようです。地方で開催される婚活パーティーは市町村のホームページや広報に載っています。

最近は地方でも市町村のFacebookアカウントを持っているところが多いので、登録しチェックしておくと情報を見逃さずに済むでしょう。

地方で婚活パーティーが行われていればそれに参加するのが一番手っ取り早いですが、注意が必要な点もあります。参加する前に心構えをしておきましょう。

知り合いにバレる可能性がある

地方で開催される婚活イベントの場合、住むエリアの人と出会うことができるというメリットがある一方知り合いに会い婚活をしていることがばれてしまう可能性もあります。

知り合いに会わなくても、話すと知り合いの知り合いだったりするパターンも多いようです。知り合いに婚活をしていることをバレたくないという方は注意が必要です。

都会には結婚相談所も多く、また独身女性や男性も多いので婚活していますと言えるかもしれません。

しかし地方は独身の人が少ないので、婚活を行っていることが少し恥ずかしいという気持ちを持っている人が都会よりも多い傾向にあるようです。

あとからバレて冷やかされるよりも、事前に自分から「婚活しようと思ってて」と婚活を考えていることを周りに話しておくことをおすすめします。

周りを味方につけておいたほうが後々苦労しないでしょう。

もしかすると知り合いを紹介してくれるというチャンスがくるかもしれません。

メンバーが固定化される

地方の同じ地域で婚活を行っている人は少ないため、どうしてもメンバーが固定化されてしまいます。

一度参加するだけなら良いですが、複数回参加すると前回会った人とまた会うなど、新しい出会いはあまり期待できないかもしれません。

地方での婚活まとめ

地方では出会いの数が少ない傾向にあります。結婚相談所がないような地域も多く、また婚活パーティーなども行われません。ではどうやって婚活をおこなえばいいのでしょうか?

最近はネット婚活という手があります。今では婚活向けのスマートフォンのアプリも出ており手軽に利用できるようになりました。

出会い系はちょっと…と思われる方もいるかもしれませんが、最近はネットでの出会いに抵抗のない方が増えているので、ネット婚活の利用者は多いです。

中でも日本最大手のマッチングアプリ「ペアーズ」は真剣な交際や婚活目的の人がほとんどで、実際にペアーズで出会って結婚したケースも数多くあります。

24時間365日の監視体制や年齢確認必須の制度など安全性には特に力を入れています。地域や年齢、趣味など様々な条件で相手を探せるためきっと理想の相手と出会えるはずです。

ペアーズに無料で登録する

記事の著者

婚活の悩みをもっと見る