婚活でのフェードアウトする方法:反感を買わないためにタイミングが重要!

婚活をしている人であれば、一度は相手と合わないと感じたがきっぱり断るのも躊躇し、フェードアウトをしたことがあるのではないでしょうか。

婚活でのフェードアウトとは徐々に連絡を絶ち音信不通になることで、相手に断りを伝えるということです。

今回は、婚活している人にとってはお馴染みのフェードアウトについて反感を買わない方法をご紹介します。

婚活していて、デートしたもののあまり楽しくなかった、次はもう無いなと感じた場合、断ってもしつこい人には有効的な方法です。

直接的に言わなくても相手に察してもらうことが大切です。

また、婚活で断る際のトラブルが怖かったり、きちんと断れるか不安だったりする方は結婚相談所での婚活をおすすめします。プロのアドバイザーに断り方の相談もできますし、担当者を通じて相手に伝えてもらうことも可能です。

ゼクシィ縁結びカウンターで婚活する

婚活でのフェードアウトとは

婚活でよく見られるフェードアウトとは、連絡が取れない、音信不通になってしまう状態のことです。メールが続いていたのに急にメールがこなくなった、デートをしたけどデート後連絡が途絶えてしまったという場合のことをいいます。

フェードアウトは人としてどうなのかと思われる人もいるかもしれません。しかし、断るのが苦手な人や、断ってもしつこく連絡をしてくる人には有効的です。

フェードアウトする理由は?

婚活している方は結婚できる相手を探しており、婚活で出会った方が必ず結婚できる相手とは限りません。

なかには連絡先を交換してデートもしたけれど、相性がよくなかった感じるケースもあるでしょう。結婚相手として無いなと思ったと相手とメールをしたりデートしたりする時間は、無駄です。

断りを入れるのが常識ですが、1回デートしただけでまだ付き合っていない状態ではないので、断りを入れる必要がないと感じている人が多いです。そのため、付き合う前にこの人は無いなと感じた場合はフェードアウトしてしまうことがあります。

婚活で失礼にならないフェードアウトの方法

フェードアウトのやり方には気を付けなければなりません。いきなり連絡がとれなくなってしまったことに対して、怒りを感じる人も少なくないからです。

連絡が絶たれたから次に切り替えることができる人であれば問題ないですが、中には怒りからストーカーのような行為をするようになってしまう場合もあるかもしれません。

短文で返信したり、徐々に返信を遅くしたり前もってフェードアウトする雰囲気を出しておきましょう。

フェードアウトのタイミング

基本的にはマッチングしてから、どの時期でも連絡を絶つことはできます。

しかし、この人は合わないなと感じたら早め行うのがが良いです。交流を深めてからだと相手から、反感を買ってしまう可能性があります。

また、実際に連絡を絶った場合に、もう1度会いたいと心変わりすることがある人もいるかもしれません。そのような場合も、早めにもう1度会えませんかと連絡をしましょう。

相手が次の人へ移る前の短期間で連絡をすることが重要です。

雰囲気を出しておく

デート中に楽しくないな、次はもう無いなと思ったとします。その場合、別れの時に、またデートしようね、また今度ね、という言葉は言わないようにしましょう。

また、デート後のメールも今日はありがとうございました、と送り次に繋がるようなことを相手に言わないようにします。

相手から、また会おうねと言われた場合はスルーか、時間があえばねなどと、あいまいに答えておくことが大切です。いきなりフェードアウトしてしまうと感じが悪くなってしまいます。

「次いつ会う?」など具体的な誘いが来てしまった場合には今月は忙しい、仕事の日程がまだわからないなど具体的な約束を避け、先延ばしするようにしましょう。

相手が察することができるくらいの行動をとっておけば、フェードアウトしても相手から反感を買わずに済むかもしれません。

婚活でのフェードアウトの方法まとめ

婚活において、フェードアウトはよくあることです。婚活歴の長い男性ならフェードアウトしても察してくれるかもしれませんが、婚活に慣れてない男性は返信が来るまでしつこく連絡を取り続けるということもあるかもしれません。

また、婚活でのお断りは相手を傷つけないようにと非常に神経を使うものです。

そのようなトラブルやストレスを避けたいという方は結婚相談所での婚活が良いでしょう。

結婚相談所では担当者に他の男性に変えたいと相談すれば、担当者から相手に丁寧に断りを伝えてくれるため、トラブルを心配する必要も精神的に疲れることもありません。

断り方以外にも婚活で不安なことや悩みをプロのアドバイザーに相談できるのはとても心強いでしょう。しかし、結婚相談所は値段が高くて手が出せないという方には「ゼクシィ縁結びカウンター」がおすすめです。

初期費用、お見合い料、成婚金が一切かかりません。入会金3万円と月会費9000円のみと他社と比べても非常にお手頃な価格です。

まずは無料相談会に足を運んでみましょう。

ゼクシィ縁結びカウンターで婚活する

Tags

ライター