気持ち悪い男性の特徴とそんな男性への対処法:これぞモテない男性の条件だ!

素敵な相手を探そうと思うと、男性のちょっとしたことでも気になるようになります。

中には気持ち悪いと感じてしまう男性もいるでしょう。

そこで今回は、気持ち悪いなと感じてしまう男性の特徴を5つにまとめました。女性の方は共感できるはずです。男性の方は自分は当てはまらないだろうかと自身の行動をチェックして見てください。

気持ち悪い男性の特徴5選

やはりどの女性にも共通して気持ち悪いと感じてしまう男性はいるようです。

どんな男性を気持ち悪いと思うのでしょうか?そんな男性の特徴を紹介します。

清潔感のない男性

清潔感のない男性は論外でしょう。髪や髭を伸ばしたままだったり、なんだかよれよれでいつ洗ったの?というような服を着たりしてる男性は嫌です。女性は清潔感のある男性を求めています。

また、皮脂が多い人も清潔感がないように思われ、女性からの印象は悪くなります。皮脂が多い人は、脂っこいものを控える、ファイシャルペーパーを買ってこまめに拭き取るなど、努力はいくらでもできます。身なりをきちんとしていない男性には魅力を感じません。

ご飯の食べ方が汚い人

ご飯の食べ方が悪い男性と結婚したくない女性は多いです。ご飯の食べ方が悪いということは、幼い頃親に注意されなかったのかと思ってしまいます。そうなると彼の家族とも会わないなと感じてしまうかもしれません。

音を立てて食べる人、犬食いの人は見ていて嫌悪感を感じます。付き合う、結婚するとなると、一緒にご飯を食べる機会は多いです。そのたびに気持ちの悪い食べ方を見せられるのはとても苦痛です。

どんなに見た目が好みでも、食べ方が汚いから無理という女性は多いです。また、箸の持ち方もあまりに汚い持ち方をしていると気持ち悪いと思われてしまいます。

ネガティブな言葉をよく発する

ネガティブな言葉ばかり発する人は、一緒にいると嫌な気持ちになってしまいます。「だるい」「うざい」「きもい」こんな言葉ばかり発するような人とは一緒に居て楽しくありません。

女性が話をする時に、否定的な言葉から入る人も嫌です。女性側が気を使ってしまうような話し方しかできない男性には惹かれません。一緒に話して楽しい男性がいいに決まっています。

下心が見える

ボディタッチがあまりに多い、下ネタが多いという男性は気持ち悪いです。また、自分はこれまで何人の人と付き合ってきて経験人数は何人、初体験は何歳でということを自慢して話してくる男性とは距離を置きたいです。

女性のこれまで付き合ってきた人数、経験人数や初体験の話などを聞いてくる男性も嫌です。コミニケーションとして聞いてくるのかもしれませんが、不快にしか感じません。

落ち着きがない

女性はどっしり構えているくらいの男性が好きだという人が多いです。早口だったり、貧乏ゆすりをしていたり、テーブルをこつこつ叩いたりするような落ち着きのない男性は気持ち悪いです。

緊張してしまうと落ち着きがなくなり、癖で治らないという方もいます。一方で、自覚症状があるにもかかわらず治そうとしない男性もいるようです。

最初に会った時だけでは判別が難しいかもしれません。しかし次あった時も落ち着きがないようであれば、もう落ち着きのない人でしょう。

気持ち悪い男性への対処法

誰かに好意を持たれて嫌な気分になる人は少ないと思いますが、生理的に嫌悪感を感じる「気持ちの悪い男」であった場合は、好意を持たれることがとても迷惑に感じることがあります。

特に相手が職場の人であったり、友人関係の1人であったりした場合は、明らかな拒絶はできないもの。

そこで今回は、そんな「気持ちの悪い男」への対処法もお教えします。

プライベートな質問はしない

休みの日の過ごし方や、趣味などプライベートな内容の話は、相手にとってあなたとの距離を縮める大チャンスになってしまいます。

会話中は私生活などプライベートな話題を避け、あたりさりのない話をしましょう。

会話のテンポをわざとずらす

会話をする際に、相槌やうなづきは大事な要素ですが、「気持ち悪い男」と話している時はわざとこのタイミングをずらしてみましょう。

相手があなたとの会話に違和感を覚えたり、いやな気分になったら大成功です。

仕事の話以外はしない

あなたにアプローチをかけてくる男性は、仕事の連絡や休憩中などにここぞとばかりにあなたに話しかけたりと接触しようとしてきます。

そんな時はあくまでも仕事の話題にのみ乗るようにし、それ以外の話題には触れないでおきましょう。

弱みや弱音を気付かせない

あなたがトラブルや悩み事を抱えて困っている時は、彼らにとってあなたに近づく絶好のチャンス。少しでも弱っているふりを見せたら、あなたのその心の隙間に入ろうとしてきます。

たとえ弱っていても彼らには気づかれないように心がけましょう。

目を合わせない

仕事や作業中に「気持ちの悪い男」の方にふと視線を送ったりしてはいけません。もし目があってしまうと「もしかして自分に気があるのでは…?」と勘違いさせてしまう可能性があるからです。

ある意味気になる存在ではありますが、あまり彼らの方は見ないようにしましょう。

記事の著者

結婚・離婚の悩みをもっと見る