婚活での平均メール頻度・適切なメールは? コツを押さえて好感度UP!

婚活を行う上で、メールはとても重要なものです。メールは相手のことを知ることができ、そして自分のことを知ってもらえる良い手段になります。そこで今回は婚活でのメールの平均的な頻度、そして適切なメールのコツを紹介していきます。

婚活で出会った男性に送るメールは友達や家族に送るようなメールとは違います。そのため、しっかり適切なメールのコツを頭に入れておきましょう。

婚活ではメールは重要!

ほとんどの人がインターネットを通じて人とやり取りをする今、婚活でもメールは欠かせないコミュニケーションツールのひとつです。

お互いのことを知る良い機会にもなるため、婚活で出会った人と連絡先を交換することができたら、積極的に連絡をしていきましょう!しかし積極的にとは言え、何度も何度も送るのは迷惑に思われてしまう可能性もあるため注意が必要です。

平均のメール頻度は?

婚活で出会った男性にメールを送る頻度ですが、1日1回、1日に3回と決めるのではなく、相手に合わせるようにしましょう。

もし、メールが好きな男性で1日に何度も連絡してくれるようなら、女性側も何度もメールを送っていいといえるでしょう。逆にメールをたくさんくれる男性に対してメールが少ないと、男性側は自分とのメールは楽しくないのかな?と思われてしまうかもしれません。

しかし逆にメールが苦手で1日1回のペースでしかメールをくれない男性もいます。そのような男性に1日に何度もメールを送ると、面倒な女性だなと思われてしまうかもしれません。そのため、メールの頻度は相手に合わせるようにしましょう。

適切なメールのコツ

婚活で出会った男性とのメールの場合、友達や家族に送るようなメールではだめです。ではどのようなメールを送ったらいいのか、適切なメールのコツを紹介していきます。

相手に合わせた文字数

頻度は相手に会わせましょうといいましたが、メールの文字数も相手に合わせていきましょう。男性がシンプルなメールを送ってくることが多いのなら、こちらもシンプルに文字数を押さえて送るようにしてください。

逆に長文の日記にようなメールを送ってくる男性もいるかもしれません。その場合は、こちらも長文でメールを送るようにしましょう。

絵文字も相手に合わせる

絵文字の使い方も相手に合わせるようにしましょう。相手があまり絵文字を使うタイプでなければ絵文字は控えてください。といってもまったく絵文字がないのは寂しいので、文の最初や分の最後にちょっと使うくらいにするといいでしょう。

おはようやおやすみ、さようならなどの後に絵文字を付けるくらいでちょうどいいかもしれません。

逆に絵文字をたくさん使う男性もいます。その場合はこちらも絵文字をたくさん使うといいでしょう。文章中に絵文字を使うような男性の場合、絵文字が少ないメールを送ってしまうと自分とのメールは楽しくないのかなと思われてしまう可能性が高いです。

相手が興味を持つ内容のメールを送る

相手のプロフィールをチェックし、男性の趣味や特技の話を振ってあげましょう。

男性は女性にいろいろ教えてあげるのが好きという方は多いので、教えてもらうといいでしょう。知ったかぶりして変なことを言ってしまうよりも知らないのですが…と素直に聞いた方が好感度は高いです。そして自分がまったく知らない内容でも興味あるようにメールを送ることが大切です!

質問ばかりにならないように注意

質問があると、相手は返信しやすいです。しかし一通のメールにたくさんの質問を入れると面倒に感じられてしまう恐れがあります。一通のメールに質問は多くて2つまでくらいにしておきましょう。

Tags

ライター