女性が多い職場での働き方:ストレスフリーで働こう!

女性が多い職場での人間関係はとても複雑で、表面上仲良く見えるのに裏で悪口を言い合うのは日常茶飯事ということもあります。

そのような職場で働いている女性の中には、ストレスを感じている人もいるのではないでしょうか。その中で快適に働くために、是非参考にしてみてください。

女性が多い職場の傾向

メイクやファッションで牽制し合う

他の女性より美しくありたい、男性からの注目を浴びたいという思いから、日々ファッションやメイクに全力を注ぎ、美容に気を使っている女性は多いため、この傾向が生じます。

女性同士のファッションチェックは、朝の挨拶と同時に一瞬で行われます。少しでも相手が自分より目立っていると感じれば、「今日はいつもと違った雰囲気ですね。」、「パーティーに行くみたいですね。」などと軽くジャブを交わします。もちろん褒めておらず、暗に相手のファッションを指摘しているのです。

男性社員に媚びる女は嫌われる

天然を装う、些細なことで大げさに笑う、舌ったらずで話す、男性に甘える。しかし、女性に対しては厳しく無愛想で困っていても手を差し伸べない。

このような女性は、女性の多い職場では必ず嫌われます。職場の中でも浮いた存在になるのは間違いないでしょう。

グループ化

多くの場合、独身、既婚、妊婦、母親などのステータスでグループ化します。いつもの仲良しメンバーでランチをし、トイレや給湯室での井戸端会議もそのグループ内でします。

別のグループには愛想笑いと些細な雑談はしますが、内心は欠点を探し自分が優位であると実感しようとするのです。

女性が多い職場での対策

メイク、ファッションは攻めるか守るかハッキリ決める

周囲の女性達に目をつけられないように、地味に目立たない職場にふさわしいファッションをするのも策の一つです。そうすれば面倒な女性からの嫉妬は受けずに、平穏な日々を手にできるでしょう。

一方で、自己表現の一つとして好きな服を着ていたいという場合は、職場の服装規定が許す範囲で、ブレない自分のスタイルを確立しましょう。あなたに妬みや嫉妬などを抱いていた女性たちも、次第にあなたに構わなくなるはずです。

男女平等に接する

職場にはあくまでも仕事をしに来ているのであり、周囲の人とは男女関係なく仕事仲間や仕事相手として接する事が第一条件です。

もしあなたが男性社員に媚びるタイプの女性であれば、甘えたい気持ちや男性に好かれたい気持ちを抑え、自分でできる事は自分でする事を心がけましょう。男性にとって職場は戦場であり、一生懸命な姿を見せる方が男性には好かれます。

そして、あなたの周辺に男性に媚びる女性がいて困っている場合は、相手にしない事が一番の対策です。あなたの仕事に対する姿勢を見ていてくれている人は必ずいるので、自分のやるべき仕事をしっかりこなしていきましょう。

グループに属さない

これが一番気楽な対策です。

グループに属さなければ職場での居場所が無く、不安に感じたり、社内に既にグループがあり、どこかに属さなければいけない雰囲気があるなど、様々な事情があると思います。

しかし、グループに属す事で得られるものはなんでしょうか。嫌々付き合いでグループに入っている人はよく考えてみてください。例えば、昼休みにやりたいことがあるのに、同じ仲間と代わり映えのない会話でランチをして終わっていませんか。

もしそうであれば、あなた自身を優先させ、あなたの必要なことに貴重な時間を使うべきです。女性の多い職場でこれらを意識して過ごすと、ストレスも軽減され働きやすくなるでしょう。

Tags

ライター