ヨガのおすすめ服装5選:プチプラで高性能、初めての方必見!

習い事、ライフワークとしてすっかり定着したヨガは、身体を整えたり、痩せたりするだけでなく心をリラックスさせる、安定させる効果があると言われています。

ヨガと言っても、いろいろ種類があります。パワーヨガなどは動きが激しく、ダイエット効果が期待できます。一方で、動きがほとんどなく、静かなヨガもあります。

ヨガの種類によって、適した服装で行う事が大切です。「そうはいってもヨガ自体、初めてだし、どんなかっこうをすればいいか分からない・・」そう思う方も多いのではないでしょうか。

Tシャツとジャージでもできますが、胸がはだけたり、シャツがめくれたりなんて体験はありませんか?そうなるとなかなかヨガに集中できません。今回は、はじめてヨガをする人のための、ヨガに適した服装について紹介していきます。

ヨガに適した服装とは?

先ほども述べたように、ヨガには運動量の激しいパワーヨガ、気温の高い部屋で行い、ダイエット効果が期待できるホットヨガ、ポーズの連続で、エネルギッシュなアシュタンガヨガ、基本的なハタヨガなどさまざまな種類があります。

運動量の多いヨガも、動きのあまりないヨガも、共通して言える事は、身体にフィットしたウェアを身に着けることです。

トップスはゆったりしたものだと、肌が露出した時に集中できないので、ピッタリフィットしたものを選びましょう。その上からゆったりしたTシャツを着る分には問題ありません。

ボトムも、足を伸ばす事が多いので、伸縮性のある素材を選びましょう。スポーツレギンスのようなものがおすすめです。

おすすめのブランド

それでは、具体的には、どんなブランドのウェアがヨガには適しているのでしょうか?スポーツブランドならもちろん問題ないのですが、トップスからボトムまでそろえると結構お金がかかってしまいます。

これから始める方には、まずはプチプラなブランドでそろえて、徐々にお気に入りのスポーツブランドにアップグレードしていくのがおススメです。ここからはおススメのプチプラブランドを紹介していきます。

しまむら

低価格で購入できるウェアの代表といえば「しまむら」。主に郊外に大型店舗を構え、各種アパレルメーカーから仕入れて小売りするスタイルですが、商品は概ね低価格で購入できます。

おすすめはブラパットの入ったタンクトップとロングスパッツで、上下合わせても4,000円以下で買えます。

ユニクロ

言わずと知れた日本のプチプラブランドの代表「ユニクロ」。スポーツウェアも充実しています。

トップスのおすすめは2,000円以下で購入できて、エアリズムやヒートテックなど様々なタイプがあるブラトップです。ボトムのおすすめはいずれも2,000円以下のゆったりとしたフォルムのYOGAパンツや、エアリズムレギンスです。

GU

ユニクロを展開するファーストリテイリングの完全子会社である「GU」はユニクロの兄弟ブランド。GUスポーツというラインを展開していて、スポーツブラとレギンスが特におすすめです。

スポーツブラは800円程度、レギンスも1,500円程度で買えます。ユニクロよりも安いですが、色などは豊富ですので、それぞれの良さを考えて組み合わせても面白いかもしれません。

GAP

代表的なプチプラブランドの1つである「GAP」。スポーツウェアラインの「GapFit」ではヨガウェアが売られています。

デザイン性に優れていて、種類が豊富なため、おしゃれなヨガウェアが揃えられます。胸をしっかりホールドしてくれる機能性を持つブラトップは2000円程度、レギンスは3000円程度で買えます。

定価で買うと他のプチプラブランドより、値段が高めですが、セールを頻繁に行っているので、定価の半額などで買えるチャンスもあります。

Vanaph

女性向けフィットネスウェア専門店の「Vanaph」。専門店なのでプチプラブランドより値段は少し張りますが、他の専門店よりコスパが良いです。

着心地が良いと評判のブラトップは2000円程度、トップス、ボトムスは2000〜4000円程度で買うことができます。上下合わせて1万円程度で購入できるのでフィットネスウェア専門店ならではの機能を求めたい方におすすめです。

まとめ

スポーツブランドのウェアはかっこよくて、性能も良いですが、お値段もそれなりにします。一方プチプラブランドは低価格のうえ、最近は性能の良い、おしゃれなウェアが増えてきて、コスパの良さが魅力です。

これからヨガを始める方は、まずはプチプラブランドでウェアを一式そろえてみましょう。ヨガが生活の一部になって、穏やかな毎日を送れたら素敵ですね。

Tags

ライター