彼氏は結婚したい?気持ちを確かめる方法と意識させるコツ

大好きな彼氏と結婚していつまでも一緒にいたいと思っていても、結婚の話を切り出すのはなかなか難しいもの。なかなかデリケートな話題なので、二人の関係が悪化してしまう可能性もあります。

そこで今回は、彼氏が結婚を考えているか確かめる方法と、彼氏に結婚を意識させる方法について紹介します。

彼氏と結婚したいけれども、どうアプローチしていいか分からないという方は、ぜひ参考にしてみてください!

彼氏が結婚を考えているか確かめる方法8つ


まずは、彼氏が結婚を考えているか確かめる方法から紹介します。

1. 自分の用事より優先してくれるかどうか

仕事のつきあいならともかく、オフの時にあなたの都合も聞かずに自分の趣味や友達づきあいの予定を入れるのは、あなたのことを優先していない証拠。

これは、彼氏が優先順位を考える能力があるかどうかにもつながります。あなたのことを結婚を考えている本命の彼女と思っているなら、何よりもあなたを優先するはずです。

2. 自分の欠点をさらけだしているかどうか

結婚は長丁場ですから、相手に自分の欠点を見せて、それを受け入れてくれるかどうかは重要。彼氏が欠点をさらけだして、あなたの反応をみるのは、あなたを本命の彼女と思っている証拠です。

3. 友人や家族にあなたを紹介してくれるかどうか


男は女より社会的な動物なので、自分のまわりの友人や家族の彼女に対する反応をとても気にします。自分が本命だと思っている彼女を友人や家族がどう思うかとても気になるのです。

そのため、彼女を友人や家族に紹介してくれている時点であなたのことをかなり大切に思ってくれている可能性が高いはず。

4. あなたの両親に会ってくれるか

あなたの家族に会うことを避けている場合、結婚を考えたくないということだと考えて良いでしょう。もしも結婚する気があるなら親に会うのは早かれ遅かれ同じことです。

そこを避けるということはこれからも会う気はないし、ややこしい関係になりたくないということなのではないでしょうか。

5. 将来設計を聞いてみる

「5年後どうなってるかな?」とか「将来は子供欲しい?」などと将来設計を聞き出してみてください。

この時明るく会話の一部として聞くのがポイントです。真剣なトーンで話すと一気にプレッシャーが増してしまいますから誤魔化されかねません。

6. 普段着のあなたを認めてくれるかどうか

デート服だけではなく、普段着のあなた、スッピンのあなた、あなたの欠点まで認めてくれているかどうかは大きな問題です。

あなた自身もさらけだす勇気をもって、彼氏がそれを認めてくれたのなら、彼氏が結婚を考えている可能性は大いにあります。

7. 結婚に対するマイナスイメージがないか

彼の両親が離婚していると自然と結婚に対してマイナスイメージを持っていることがあります。

そういう場合はあなたと結婚したくないわけではなくて、結婚したら離婚があってまた辛い思いをすると思ってしまっているのかもしれません。繊細な問題なのでさり気なく探ってみてください。

8. 「結婚したいな」と言った時の反応を見る

あなたがポツリと「結婚したいな」と言った時の反応は絶対にチェックして下さい。無視したり、話をそらしたりする場合は逃げ道を探しているととっていいと思います。

「俺も結婚したいな」などと結婚話をしてくれたなら結婚に対して全く意識していないわけではないと考えられます。

彼氏に結婚を意識させる方法8つ

次に、彼氏に結婚を意識させる方法を紹介します。

1. 彼の胃袋をつかむ

男性は、結婚する相手が家庭的な面を持っていてくれたらと思います。彼らは、結婚相手を選ぶ際に、結婚したらいい妻になるか、いい母親になってくれるかなどについてチェックします。

そんな彼に、できるだけ家庭的でおいしいご飯を作ってあげて、彼の胃袋を掴んじゃいましょう。

「私、料理作れるし彼氏も絶対イチコロ♪」と思っている女性も、気を付けてください。大事なのはその料理が彼好みのものなのかということです。

食事の好みが合わない人とは結婚できないと思っている男性も、実は沢山います。

2. 彼の味方でいる

何かトラブルや問題があっても、一緒にがんばろうという気持ちで彼と一緒に取り組む姿勢をみせましょう。

男性は、母親のようにどんな自分でも受け入れてくれる人を無意識で求めています。

3. 将来について話し合う

1年後や2年後、さらにはもっと先にお互いどうしていると思うかであったり、どうしていたいかということを話し合ってみましょう。口には出さなかったとしても、彼はあなたとの未来を想像しているはずです。

付き合いの長いカップルの場合、あなたから、「私たち●年後どうしてるかなぁ」「私たち●年後は結婚してるかなぁ」などと彼に問いかけてみてもよいでしょう。

4. 結婚している友達の話をする

自分の理想とする友達夫婦がいたら、そんな夫婦になりたいと言って友達夫婦の話をしてみましょう。彼がどんな夫婦を理想としているかも聞けるきっかけになると思いますよ。

「私たちもあんな夫婦になりたいな〜」と明るく言ってみるのがおすすめです。

5. 彼に依存しすぎない

彼になんでもかんでも頼りすぎて依存した関係にならないようにしましょう。結婚したら独身の時にあった自分の時間がなくなるというのは、男性にとって結婚がマイナスになる要素です。

もちろん、結婚をすれば独身の時と同じようにはいかないですが、それでも彼の時間はちゃんと持てると思えることで、結婚に対するマイナスな気持ちが払拭できるはずですよ。

6. お金に対する価値観をそろえる

育ってきた環境はそれぞれ違いますので、少しくらいは仕方がないとは思いますが、あまりにもお互いの金銭感覚がズレていると結婚までいきにくいものです。

結婚とは、恋人同士と違いお財布が一緒になってしまうことですから、金銭感覚がズレているとお互い疲れてしまいます。

また、金銭感覚がしっかりしている男性ほど、浪費する女性とは結婚したくないと考えがち。無駄遣いをしてしまう女性は、ぐっと物欲を我慢する癖をつけるのも合わせて行うと効果的ですよ。

もし本気で彼と結婚したいと思っているのなら、彼の金銭感覚を理解して、彼女も同じ金銭感覚なんだと思わせる事が必要になってきます。

7. 感謝の気持ちを忘れない

仕事をしてるのが当たり前、デートのときお金を出してくれるのが当たり前という態度でいると、だんだんとこんな女性とずっといるのは嫌だなぁと考えるようになる人も。

当たり前とまで思っていなくても、感謝をきちんと伝えないというのもいけません。女性は言葉で言ってくれないとダメな生き物とはよく言いますが、男性だって同じです。

感謝の言葉は、具体的に言ってあげるのが効果的。「お疲れ!今日も遅いね~」というよりも「お疲れ!遅くまで大変だったね、ありがとう」と言ってあげるだけで、あなたのために「もっと仕事を頑張って早く帰ってこないと」と考えてくれる様になります。

本当に小さいことかもしれませんが、感謝の言葉を口にするというのは、これからの2人にとって大きなきっかけとなっていくはずです。

8. 束縛し過ぎない

結婚をして一緒に住んでしまうと、すべての行動を把握されてしまい、ちょっと飲んで帰りたいときもあなたが怒って家で待っていると考えたら気が引けてしまいます。

そうすると、彼はあなたとの結婚生活は束縛のある生活だと考えるようになり、彼女にはいいかもしれないけど、奥さんには・・・と思ってしまうかも。

彼が大好きで、今何をしているのか気になってしまうのかはわかります。しかし、結婚をしたいのであれば、彼を信用して彼の行動を尊重してあげることが一番大切です。

この人なら大丈夫かもと思ってもらえる様に、できるだけ束縛は控えるようにしましょう。

9.彼の両親と仲良くなる

結婚を意識している関係なら、彼の両親と仲良くなってください。なかなかプロポーズをしない彼でも、両親がキューピット役になってくれる可能性があるからです。

そして何より彼自身も、自分の両親と仲良くやってくれる彼女なら、問題なく結婚できそうと安心するはず。

彼の両親と会う機会がないとしても、両親を褒めたり、尊敬するような言葉を彼氏にさりげなく言うだけでも、充分プラスに働きますよ。

10.結婚雑誌を置いておく

部屋の片隅に何冊か結婚雑誌を置いてみてください。鈍感な彼でも、結婚雑誌を目の当たりにすれば、彼女が結婚を意識している事に気付くはずです。結婚がテーマの映画を観るのも良いでしょう。

男性にはプライドがあるためか、「結婚したい」と言葉で迫られると、タイミングが悪いと言ってなかなか結婚に踏み出しません。そこでおすすめなのが、さりげなくアピールするこの方法。きっと彼も結婚を本気で考えてくれるはず。

彼氏が結婚を考えているか確かめる方法と意識させる方法まとめ

いかがでしたか?

相手の立場になって考えられる人かどうか、きっちり将来の夢や希望をもっている人かどうか、許容量の広い人かどうか、自分の欠点を把握していて、相手の欠点も認められる人かどうかこれらを基準にして判断してみてください。

そして一番大切なことは、彼氏が結婚を考えているというサインを見逃さないことが重要です。

是非参考にしてみてください。

Tags

ライター