痩せたい人必見!ダイエット効果のあるおすすめのツボ7選

時間がない、お金がない、忍耐力がないなど、様々な理由からダイエットに失敗してきた女性は多いはず。

今回は、そんなあなたに向けた簡単にできる、ダイエット効果のあるツボを紹介します。

体の特性を利用したダイエット法を使って、楽しちゃいましょう!

①食欲を抑えるツボ

効能

どうしても〇〇が食べたい!!という食欲に襲われた時に、役に立つのがこのツボ。

このツボは、食欲を抑えて食べ過ぎを防いでくれます。

空腹が我慢できない場合や、ついつい食べ過ぎてしまうという人にオススメです。

位置

耳の穴の手前にある、ポコッとした山のふもと、少し凹んでいるところに、飢点と呼ばれるツボがあります。

ここを30秒ほど、つまんだり、押したりたたいたりして刺激しましょう。

そして食前15分前にやることが大事!ヘアピンやボールペンを使ってみても良いでしょう。

ただし、やりすぎると内出血などを起こすので注意が必要です。

②脂肪を燃焼させるツボ

効能

溜まった脂肪を燃焼するためには、副腎と腎臓の働きを活発にする必要があります。

このツボを押すと、副腎と腎臓の働きが強化され、血行を促して、脂肪の燃焼を促進し、老廃物を排出してくれます。

位置

腎臓を刺激するツボは、土踏まずの中心に、副腎を刺激するためのツボは、その少し上にあります。

指の第二関節やボールペンの先など、少し固めのもので、つま先の方に向けて強めに押してみてください。

左右どちらも1分間ほどやってみましょう。

③代謝を高めるツボ

効能

代謝が悪いと、食べた脂肪や糖分は、身体の中に蓄積されてしまいます。

しかし逆に代謝が高ければ、運動などをしなくても自然に脂肪や糖分を分解してくれるのです。

そんな代謝をよくしてくれるのが、このツボ。

位置

あごを引き、首を下に曲げた時、背骨に突起が現れます。

その中で一番大きな突起とその下の突起の間に、このツボはあります。

人差し指の腹で、強めに押してみてください。

④顔のぜい肉・むくみを取るツボ

効能

刺激すると、顔のぜい肉やむくみを取ってくれるのが、このツボ。

商陽と呼ばれているこのツボは、痩せるという効能の他にも、風邪を引いたときや吐き気を催した時に効果を発揮します。

位置

人差し指の親指側の爪の付け根に、このツボはあります。

爪の少し下から上に向かって、歯ブラシで左右各3分ほどこすりましょう。続ければ、だんだんと顔の肉が落ちていくはずです。

⑤足のむくみを取るツボ

効能

このツボを刺激すると、血液の循環を促して、下半身のむくみを解消してくれます。

「心臓」と呼ばれるツボです。

立ち仕事をした後、じっと座り続けたあとなどに押すと、血流がよくなり、下半身の調子をよくしてくれますよ。

位置

このツボは、左足の中指と薬指の間から、かかとの方に5cmほど下にあります。

親指の腹を心臓に当てて、足の甲をほかの指で挟みながら刺激しましょう。ちなみに右足にこのツボはないので注意です。

⑥消化吸収を高めるツボ

効能

このツボを押すと、消化吸収を高めて胃の働きを助けてくれます。

胃腸を正常な状態に保つことが、食欲を正し、体調を整えることで健康的なダイエットに繋がります。

ただし子供にやると、発育が止まってしまうので絶対にやってはいけません。

位置

このツボは、膝から指三本分くらい下、すね側にあります。

毎食の30分前に、3秒ほどツボを押す、というのを7回繰り返すと、その食事の吸収が楽になります。胃もたれの解消にも効果的。

⑦便秘を解消するツボ

効能

余分な老廃物が体内に止まり続けてしまう便秘は、ダイエットの大敵です。

そんな便秘に効果的な、押したそばからトイレに行きたくなる、というくらい効果のある有名なツボがこちら。

便秘を解消し、体の代謝を高めてくれます。

位置

ベルトをした時に、ちょうど当たる背骨を支える両脇にある筋肉の端っこに、このツボはあります。

指やボールペンの先で押すか、押しづらい人は、誰かに押してもらうと良いでしょう。

最後に

体の一部分を押すだけで、本当に痩せるの?という疑問を持つ方は、多いかもしれません。

しかし、「ツボ」というのは様々な治療法の中に登場し、長い歴史を持つものです。

信じて押し続けてみれば、あなたの体は変わるはずですよ。

Tags

ライター