ストレスフリーで仕事が早い!ショートスリーパーの特徴7つ

ショートスリーパーとは、6時間以内の睡眠でも生活できる人の事を指します。

短い睡眠でも健康を保てるという人ということですが、ショートスリーパーにはどのような特徴があるのでしょうか。

性格や生活スタイルなど、7つの特徴を紹介します。

1.明るい性格

ショートスリーパーには、外交的性格がで明るい人が多いといわれています。

ロングスリーパーが内向的であったのとは反対に、ショートスリーパーは外交的で友人関係も幅広い傾向があります。

また社交的な性格のため、実業家などに向いているとされています。

2.楽天的

ショートスリーパーは楽天的であるため、ストレスを抱え込むことが少ないのも特徴です。

何かあっても「これくらい、まあいいか」「どうにかなるさ」と考えられる性格なので、精神的にも疲れがたまらないため、身体が長い睡眠を必要としていないのです。

3.短期で勝気

ショートスリーパーはせっかちで物事を早く決めたがる傾向があります。

自分の意見や目標をしっかりもっていて、そのためにどんどん突き進んでいくのです。

反面、血圧が高くなったりすることが多いため、脳卒中や心筋梗塞などの病気にかかりやすいと言われています。

4.負けん気が強い

すぐ人に対抗心を燃やし、「あの人には負けたくない」「この人より先に済ましてやろう」と、闘争心を燃やすのも、ショートスリーパーの特徴です。

責任感が強い人も多いので、一気に仕事を片づけたり、猛烈に働く人もこのタイプ。

もし、あなたの周りにとても仕事の早い人がいるなら、その人はショートスリーパーの可能性があるかもしれませんね。

5.ストレスをため込みにくい

ショートスリーパーはストレスをため込みにくいため、精神的な負担が少ないとも言われています。

その秘密は、睡眠の種類にあります。

精神的な負担や疲労を回復をする「レム睡眠」をそこまで必要しないため、その分、眠る時間も少なて済むのではではないかと言われているんです。

6.自信家

自分のことを肯定的に考え、つねに自信を持っているのも、ショートスリーパーならではです。

こういった特徴を持つ人は、悩むことがあまりないため、リラックスして熟睡することができるんです。

良い睡眠を、短い時間でとれているというわけですね。

7.活動的

ショートスリーパーには、積極的で行動的な人が多い傾向もあります。

短期で勝気という性格もあり、寝る間も惜しんで、仕事や目標を達成しようと必死で行動します。

じっとしていることができず、常に動き回っている人は、ショートスリーパーの可能性が高いといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

仕事や計画を人より早く進められるショートスリーパーは、とても効率がいいですよね。

あなたの周りにも、こういう人はいませんか?

記事の著者

睡眠の悩みをもっと見る