ヨガでヒップアップ!効果抜群のヨガポーズ6選

ヒップアップしたいけど、筋トレは苦手という方、そんな方におすすめなのがヨガです。ポーズをとったまま静止するだけなので、初心者でもすぐに行うことができます。もちろん経験者でもヨガのポーズでヒップアップすることが可能です。

そこで今回は、ヒップアップ効果のあるヨガポーズを紹介していきたいと思います。6つのヒップアップ効果のあるポーズを厳選したので、今日からヨガを始めてみてはいかがでしょうか。

また、本格的にヨガをやりたいという場合は、スタジオに行くのもおすすめです。

ホットヨガのカルドをチェックする

おすすめのヨガのポーズを紹介

体を柔らかくする運動、というイメージの強いヨガですが、実はヨガではヒップアップを行うことも可能です。ポーズによっては、筋肉を鍛えることのできるものもあり、お尻の筋肉を鍛えることができるポーズでヒップアップが可能となるのです。

では、ヒップアップ効果の高いヨガのポーズを紹介していきましょう。

バッタのポーズ

まずうつ伏せになります。頭は床に付けた状態で足は軽く開きましょう。手のひらを上に向けて脇を閉めた状態のまま、足の方向に伸ばした両手を床と並行になるように上げていきます。

足は伸ばしたまま上げていき、上げられる限界まできたら静止します。足を上げる時は顔はまっすぐ前をみるようにしましょう。

このバッタのポーズは、お尻を引き締めるだけでなく、肩こりやウエストの引き締めにも効果があります。

橋のポーズ

まず仰向けになります。両膝を立て、脚は腰の幅くらいまで開きます。その状態で腰を曲げずにゆっくりお尻を上に持ち上げていきましょう。上まで来たら、静止して下さい。

この橋のポーズは、ヒップアップはもちろんですが腰痛の改善、お腹の引き締め効果があります。

下を向いた犬のポーズ

まず四つん這いになります。手足を床にしっかりとつけたままお尻を天井につきあげます。

この下を向いた犬のポーズは、お尻を高くつき上げることでヒップアップ効果があります。また全身の筋肉を伸ばすことができるのでリラックス効果もあります。

テーブルのポーズ

両膝を立てて座り、両手を指先をお尻の方に向けて床につきます。そして、腰を曲げないようにお尻を上に上げていきましょう。

このテーブルのポーズはお尻だけでなく、二の腕のシェイプアップにも効果があります。

弓のポーズ

まずうつ伏せになります。足は腰の幅に軽く開いてください。そのままの状態で両膝を曲げ、両手で足をしっかりとつかみます。そして両足を後ろに押すようなイメージで上体を起こしていきます。

この弓のポーズは、ヒップアップはもちろん腰痛や肩コリに効果があります。

鋤のポーズ

まず仰向けになります。仰向けの状態から床と垂直になるくらいまで、両足をくっつけたまま上げていきます。そして頭の上を通して足先を遠くの床に置きます。手を使わずに後転をするイメージです。

この鋤のポーズは、ヒップアップや腰痛に効果があります。お尻を持ち上げるヨガには、ヒップアップ効果があるようです。

本格的にやるならスタジオへ

ヨガは、今では本やDVDがたくさん販売されており、自宅でも手軽に行うことができます。もちろん、自宅でやっても問題はありません。仕事が忙しくてスタジオには通えないという方も多いと思います。

しかし、本格的にヨガをやりたいと思ったら、スタジオに行くのがおすすめです。一人でやるよりも早く正確にポーズを習得することができます。

ホットヨガのカルドなら、体験レッスンもできるので、気軽に一度足を運んでみてください。

ホットヨガのカルドをチェックする

Tags

ライター