手軽にお尻をシェイプアップ!女性のお尻が下垂する原因とエクササイズ方法

お尻はどうして垂れてしまうのでしょうか。まずは原因を知り、垂れないように日常的に気を付けることはとても大切です。

しかし気を付けていてもお尻が垂れてしまうことがあります。そんな時はエクササイズの出番です。今回はヒップアップに効果的なエクササイズを紹介しています。

簡単にできるものばかりなので、体力に自信のないという方でも安心して行うことができます。ぜひやってみてください。

より効率的にお尻をシェイプアップをしたい方はジムに通ってみてはいかがでしょうか。Shapes(シェイプス)は女性専用のジムなので女性ならではの悩みも相談できますよ。

女性専用パーソナルトレーニングジム「Shapes」をチェックする

お尻が垂れる原因を知ろう

まず、お尻が垂れる原因を知っていきましょう。実はお尻が垂れるのは女性特有の身体に原因があったのです。女性のお尻や胸は丸みを帯びています。加齢によって、筋肉がなくなれば重力のせいでどんどん下に垂れてしまうのです。

加齢によって垂れてくるといってもお尻に脂肪の少ない方は垂れにくいです。太っている女性はとくにお尻を含む下半身にお肉がつきやすいので、お尻が垂れやすくなります。

そしてお尻の下垂は生活習慣も関係してきます。特に、歩く際に膝を曲げたまま歩く方はお尻の筋肉をあまり使わないので、お尻が垂れやすくなってしまいます。

お尻におすすめのシェイプアップエクササイズ

ヒップアップにおすすめなのがエクササイズです。簡単に行うことができるヒップアップエクササイズを紹介していきます。

ヒップリフト

仰向けになり、腕は横におきリラックスした状態になります。膝は90度になるよう上げ、腰を曲げないようにそのままの体勢でお尻を持ち上げてください。

2~3秒上げたままの状態をキープしゆっくり腰を下ろしていきます。一番上がる高さまできたらお尻をきゅっと引き締めることを意識してください。

つま先エクササイズ

仰向けになり腕は横に伸ばします。片方の足をまっすぐ伸ばし、太腿が床と垂直になるよう膝を曲げて下さい。両方の足を交互に持ち上げていきましょう。つま先はぴんと伸ばした状態でエクササイズを行ってください。

クラムシェル

体の右側を下にして右手で頭を支え、肘は体の前で45度に曲げていきます。左腕、左足を同時に天井に向かって上げていきます。床と垂直になるくらいまで上げていきましょう。

お尻がぐらつかないように力を入れてください。高く上げたら2秒ほどキープし、最初の状態に戻ります。次に左側を下にして同じように行っていきます。

バックキック

足を肩幅に開きます。まず片足を後ろにキックするイメージで上げていきます。片足をあげたら中腰姿勢になるよう腰を落とす、そしてまた片足を後ろに上げるこれを繰り返していきます。

エクササイズ以外のヒップアップ方法

ヒップアップといえばエクササイズをイメージする方が多いかもしれません。しかしエクササイズ以外にもヒップアップは可能です。

ガードルを履く

ヒップアップ下着として有名なガードルです。下腹の引き締めに効果のあるハイウエストのガードルやショーツのような感覚で履けるガードルなどがあります。

ガードルを履くと、重力によってお尻が垂れることを防いでくれます。また、自然と背筋が伸びて姿勢も良くなるのでおすすめです。

ウォーキング

歩き方が悪いと、お尻が垂れる原因になります。きちんとした歩き方をすれば、ヒップアップに繋がります。

ヒップアップになる歩き方は、膝を曲げずに大股で歩く歩き方です。背筋をピンと伸ばして歩くようにも心がけて下さい。普段歩く時に注意するだけでも変わってきます。

ジムでのシェイプアップもおすすめ

自宅でできるエクササイズを紹介してきましたが、ジムでより効率的にお尻をシェイプアップしてみてもいいかもしれません。女性専用パーソナルトレーニングジムShapesなら男性の目を気にせずトレーニングすることができます。

また、生活習慣から食事のサポートまでしてくれるので、リバウンドしにくい身体を作ることができます。気になった方は一度無料カウンセリング・体験に行ってみてはどうでしょうか。

女性専用パーソナルトレーニングジム「Shapes」をチェックする

Tags

ライター