きれいなお尻の条件とNGな4つの形:あなたのお尻の形とは?

美しい女性の後ろ姿は、同性である女性にとっては憧れであり、男性にとっては魅力的です。その女性の美しい後ろ姿を決める、重要なパーツの一つがお尻です。きれいな形のお尻は、女性の象徴であり特権でもあります。

言うまでもなく、お尻の形は人それぞれです。中でも多くの人がきれいと感じるお尻の形とは、一体どのような形なのでしょうか。

今回は、女性のきれいなお尻の形について考えてみましょう。

きれいな形のお尻を手に入れるためにジムでトレーニングしてみませんか。Shapesは女性専用のジムなので男性の目も気になりません。

女性専用パーソナルトレーニングジム「Shapes」をチェックする

お尻の形は千差万別

人によって顔の形や目の大きさが異なる様に、大きい小さい、丸い四角いなどお尻の形も人それぞれです。それではどの様な形のお尻があるのでしょうか。まずは一般的に、NGと言われる4種類のお尻の形を見てみましょう。

四角尻

丸い女性的なお尻とは程遠く、男性のお尻の形に近い四角尻。スポーツをしている女性に多いタイプです。別名「ピーマン尻」と言われています。ウエストに脂肪がついてしまい、腰のくびれが無くなっていることが原因の一つです。

出っ尻

一見ハリのある魅力的なお尻に見えますが、実は腰が反ってしまい、お腹が前に出っ張っている状態です。そのためお尻が後ろに突き出していて、バランスの悪い体型になっています。腹筋の弱っていることが原因の一つです。

タレ尻

タレ尻は後ろ姿が老け込んで見えてしまう、とても残念なお尻の形です。加齢によりお尻の筋肉が衰えるのが一つの原因ですが、若い女性でも運動不足や歩き方によりタレ尻になる可能性があります。

扁平尻(へんぺいじり)

大人の女性らしい魅力的な小尻とは違い、幼児のように平たくてメリハリのない形のお尻です。肉付きが少ないので、女性らしさが欠けてしまっています。骨盤や股関節の歪みなどが原因です。

きれいなお尻の形とは

誰でもきれいなお尻になりたいですよね。それでは、きれいなお尻の形にはどのような条件があるのかを見てみましょう。

上を向いている

いわゆる「プリッとした」お尻です。引力に逆らうように上に向いているお尻は、パンツやタイトスカートを履いた時のシルエットがとても映えます。思わず男心をくすぐるようなお尻の形です。

適度にハリがある

適度に肉付きがあり、ハリがあるお尻です。小さすぎず大きすぎず、桃のようにハリのある丸いシルエットは、きれいなお尻の形の条件です。

くびれがある

お尻とは直接関係がありませんが、脂肪のついていないくびれたウエストは、丸いヒップラインを際立たせる、とても大切な条件です。

美しいくびれを手に入れたい方はShapesでトレーニングしてみてはいかがでしょうか。Shapesではトレーナーに自分に合ったトレーニング方法を相談することができるので、無理なく続けることができます。

女性専用パーソナルトレーニングジム「Shapes」をチェックする

太すぎない足

ウエストと同じく、お尻の下から伸びるスラっとした足は、お尻をきれいに見せるにはとても大切です。

身長×0.53

一般的にお尻がきれいに見えるサイズと言われています。つまり、身長が158cmであるならば、158×0.53=83.74で、83.74cmが理想のお尻のサイズになります。

しかし、これはあくまでも目安になりますので、多少これより大きくても小さくても形がともなえば、きれいな形のお尻であることはいうまでもありません。

きれいなお尻はあなたの自信にもなる

きれいな形のお尻があると言っても、お尻の形や大きさには、人それぞれ特徴があります。しかし、少しでも運動をしたり、食べ物に気をつけたりすることできれいな形のお尻に近づくことができるでしょう。

街を歩くきれいな形をしたお尻の女性は、とても魅力的で、自信に溢れて見えます。

美しい形のお尻を手に入れるためにはヒップアップが欠かせません。そこで女性専用パーソナルトレーニングジムShapesでヒップアップしてみませんか。

Shapesは女性専用のジムなので、周りの目を気にする必要がなく、女性トレーナーに気軽に相談もできます。ぜひあなたもShapesできれいな形のお尻を手に入れてください。

全国展開しているので、一度お近くの店舗で無料カウンセリング・体験を行ってみてはいかがでしょうか。

女性専用パーソナルトレーニングジム「Shapes」をチェックする

Tags

ライター