お尻を引き締める方法4選:今すぐできる簡単ヒップアップ!

お尻が引き締まっていると、見た目が若々しくなります。垂れたお尻よりもきゅっと引き締まったお尻の方が圧倒的に魅力的です。

そこで今回は、お尻を引き締めるためのヒップアップ方法を紹介していきます。簡単なものばかりなので、ぜひすぐに試してみてましょう。

また、確実にヒップアップを成功させたい!という方はジムに通うのもいいかもしれません。女性専用のトレーニングジム「Shapes(シェイプス)」なら女性に特化したメニューで美尻を手に入れることができるので、ぜひチェックしてみてください。

女性専用パーソナルトレーニングジム「Shapes」をチェックする

効果的なヒップアップ方法

お尻を引き締めるためにおすすめなのは、日々の生活の中で行うことができるエクササイズ。特に股関節を意識して行うエクササイズは効果が高いです。股関節周りの筋肉を鍛えることでお尻を鍛えることができます。

では、なぜ股関節周りの筋肉を鍛えるといいのでしょうか?

股関節周りの筋肉が固くなってしまうと、お尻が横に広がってしまい、大きく見えるようになってしまいます。また、お尻が横に広がることで、垂れやすくもなってしまうのです。

そのため、股関節周りの筋肉を鍛えることでお尻を引き締めることができるのです。以下では、股関節周りの筋肉を鍛えることができる運動を紹介していきます。

ウォーキング

一番手軽にできるヒップアップ方法としておすすめなのが、ウォ―キングです。

ウォ―キングをする時には、意識して大股で歩くように心がけましょう。ウォーキングする時間がなかなか取れないという方は、普段歩く時に意識して大股で歩くといいでしょう。

座りながらできるエクササイズ

ヒップアップに効く椅子を使ったエクササイズを紹介します。

まず、椅子に両膝の間を少し開けて座り、作った隙間に両手の握り拳や、ハンカチなど拳と同じくらいの幅のものを挟んでください。背中はまっすぐ伸ばした姿勢で座るようにしましょう。

お尻に力をいれながら足を閉じるように内側に押していきます。5秒押しては力を緩めるという運動を5回繰り返しましょう。

また、足を開く運動も効果的です。座った状態で腕をクロスして右手で左足の膝を、左手で右足の膝を外側から抑え、手で内側に押しながら足を外側に開こうとしてみてください。

この運動も、5秒押しては力を緩める、というのを5回繰り返します。

立って行うエクササイズ

立ったまま行うエクササイズもあります。立った状態でやる場合、まず壁に片手を添え横向きになります。

左手を壁に付けた場合右手は腰におきます。その状態のまま右足を後ろに伸ばしていきます。できるだけ足を高くあげていきましょう。

ゆっくり息を吐きながら行うことがおすすめです。足を上げる動作を10回ほど行い、反対側も同じように行っていきます。

太ももあげ

シンプルな方法ではありますが、太ももあげもヒップアップに効果絶大です。

太ももあげは、立った状態で行います。片足の太ももを上げ、その状態のまま10秒間キープしましょう。

この運動を左右両方の足で行います。太ももを上げることで股関節を鍛えることができ、ヒップアップにつなげることができます。

引き締まったお尻は魅力的

きゅっと引き締まったお尻はとても魅力的です。とくにスキーパンツなどスリムなパンツを履く時には、きゅっと引き締まったお尻だとかっこよく見えます。

お尻が垂れている=おばちゃんというイメージが強いです。女性の年齢はお尻で分かるとも言われるのはそのためです。年齢がアラサーやアラフォーでも、お尻が引き締まっていれば若々しく見られることがあります。

外見年齢を下げるためにも、ぜひ今回紹介した方法を実践してみてください。自宅で行う運動だけでは物足りない人は、ジムに行くのもおすすめです。

女性専用ジム「Shapes(シェイプス)」では専属トレーナーがトレーニングや食生活をサポートしてくれるため、より効果が実感できます。自己流の運動より効率的にトレーニングを行えるので、ぜひチェックしてみてください。

女性専用パーソナルトレーニングジム「Shapes」をチェックする

Tags

ライター