1分で出来る骨盤ダイエットの方法5選:簡単ストレッチでお腹周りに効果あり!

ぽっこりお腹や、腰回りに効き目バツグン。痩せやすい体になって美ボディを維持しやすい骨盤ダイエットというものがあります。骨盤ダイエットは、バストアップやウエストシェイプなどのメリハリボディにとてもオススメです。

今回は、そんな体型の変化がわかりやすい、骨盤のダイエット方法を紹介します。骨盤ダイエットの仕組みや効果、ストレッチ方法など細かくまとめているので是非、参考にしてください。

骨盤ダイエットの仕組み

骨盤ダイエットは、体のラインや歪みを矯正してくれます。骨盤は、いろいろな骨が集まった集合体で、骨盤の中にある内臓を守っています。

特に、ぽっこりお腹が気になる部分が骨盤とリンクしています。骨盤ダイエットによって改善しやすい部位があるので、ぜひ実践してみてください。

ぽっこりお腹に効果的

骨盤ダイエットをすると、どこに効き目があるのでしょうか?それはずばり、ぽっこりお腹です。

骨盤を正すとは、臓器の血の巡りや筋肉の動きを良くすることなので、お腹周り、腰回りがスッキリするダイエットと言えます。メリハリのある体づくりには必須のダイエットです。

ぽっこりお腹を改善すると、血流がよくなり、ウエストシェイプや体質改善にもなるので、ぜひ日頃から意識して骨盤ダイエットを行ってみてください。

骨盤ダイエットのやり方

骨盤ダイエットは、いくつかあります。簡単なストレッチから、筋トレ、整体などです。今回は、自分でできる簡単ストレッチや筋トレを紹介していきます。

1、床に座ってするストレッチ

まずは靴下を脱ぎ、リラックスした格好になりましょう。そして、平らな床(ヨガマットなどもおすすめ)に、お尻をついて座り、両端を腰幅に開きます。足はまっすぐに伸ばしてください。(膝などに痛みのある方は無理をしないでください)

次に、両腕を体のやや後ろに伸ばして置き、足の指をグー・チョキ・パーと開いたり閉じたりして動かします。

この動きを1分程度で体をリラックスさせ、ゆっくりした呼吸で行います。呼吸を止めてしまうと筋肉がこわばって緊張してしまうので注意が必要です。

難しい場合は、ゆっくり吐くことだけを意識したり、1、2、3とゆっくりカウントしたりすることをオススメします。

2、床に座ってするストレッチ2

最初に靴下を脱ぎ、締め付けのない服装で座ります。そして、足の裏どうしを合わせ、なるべく体に近づけるようにします。次に、無理しない程度に背筋をまっすぐ伸ばし、両膝をなるべく床に近づけましょう。ここで、両膝と床を付けられる人は付けてください。

その後、背筋を伸ばしたまま頭を丸め込まず、上体をゆっくりと前へ倒します。そうすることで、腰から股関節にかけての筋肉が伸びます。

20秒ほどその体勢をキープしながら息を吐くという動作を2回ほどゆっくり繰り返します。ポイントは背中の筋肉、お尻の筋肉が伸びるような意識で行うことです。

3、寝て行うストレッチ

まず靴下を脱ぎ、リラックスした服装で仰向けになりましょう。その状態で両手を広げ、左膝を立てます。次に、左膝を両手で引き寄せて押さえたまま、腰をひねるように、右側にゆっくり倒します。

そして、体を正面に腰、骨盤だけをひねるイメージで20秒ほど息を吐きながらキープ。反対も同じように右膝を左に倒して、ストレッチを行いましょう。

お腹や肩も一緒に倒すと骨盤がうまく伸びないので、上を向いて息を吐きながら行うようにしてください。

4、正座ストレッチ

最初にリラックスした服装で、正座をします。そして、両手を頭の後ろあてます。より付加をつけたい方は、脇を開いて肘を後ろにもっていきましょう。次に、お尻を床にふれるように右にずらし、呼吸を整えて、息を吐きながら上体を左へそります。

そのまま右の側筋が伸びる意識で15秒ゆっくり深呼吸。さらに、息を吸いながら逆も行います。左右1回ずつを1セットとして3セット行うことが1回の目安です。正座から、メリハリをつけて左右することがポイントです。

5、筋肉トレーニング

まず靴下を脱いで、ゆとりのある服装になりましょう。そして、両手両足を床につけ、よつん這いになります。両手は肩幅、両足腰幅の体勢になり、息を吸いながら、左足を背中の高さまで持ち上げるように膝をピンっと伸ばします。

足先も伸ばし、腹筋や背中を意識しながらバランスをとります。最後に、息を吐きながら、左足の膝をおでこにくっつける意識で曲げてください。

より、筋肉をつけて代謝アップをはかるのでしたら、最後の動作を10秒以上キープするといいです。トレーニング後は、軽くストレッチすると筋肉がほぐれやすく、筋肉痛予防になります。

ストレッチや筋トレの注意点

骨盤ダイエットはとても簡単です。痩せるポイントは股関節を柔軟にすること、筋肉をほぐすことです。どのストレッチも、リラックスした服装で、無理せず行ってください。

締め付けのある服装ですと、血流がとまってしまい効果が半減してしまいます。また、無理な動きや痛みがある場合はほかの病気になりかねません。

気になる方は病院へ行って体の不具合を検査することをオススメします。

まとめ

骨盤は、体の中心にある大切な骨です。

体のゆがみや、体調不良に直結していることもあります。そのため、日頃から全身を使ったストレッチなどを行うだけで筋肉がほぐれ、体調が良くなり、結果ダイエットにつながります。

骨盤ダイエットは、とても簡単なダイエットでもあるので日常生活に取り入れてみてください。

Tags

ライター