彼女がいるのにセフレを作る男の特徴と対処法:本命彼女になるには?

お付き合いをせず、体だけの関係になることを俗に「セフレ(セックスフレンドの略)」といいます。誰とも付き合っていなくセフレだけを作っているならまだしも、世の中には本命の彼女がいるのにセフレを作ってしまう男もいるようです。

彼女がいるのにセフレを作ってしまう男にはどんな特徴があるのでしょうか?もし好きな人がセックスだけの関係かも?と思うの人は、この記事を参考に男性心理を知りましょう。セフレから本命彼女になる方法も紹介します。

また、そんなセフレとは縁を切って本命の彼氏を作る時期に来ているのかもしれません。マッチングアプリ「ペアーズ」では700万人の会員の中から、条件を絞って相手を探すことができます。

多くのカップル成立実績があるため、新しい出会いがきっとあるはずです。

ペアーズで誠実な男性を探す

彼女がいるのにセフレを作る男の特徴

お付き合いをせず、体だけの関係になるセフレ。大人になると、なあなあな関係のまま、ずるずると引きずってしまう人も多いのではないでしょうか。

彼女がいるのにセフレを作りたがる男性には、ある特徴があります。

初対面から下ネタを振ってきた

初めて会ったときから、下ネタを話してくる男性はセフレが欲しいが故に話しかけている可能性が高いです。

話に勢いがついて盛り上がるにつれ、セックスの時の好きな体位を聞いてきたり、今までの経験人数を聞いたりするようでしたら、少し疑ってかかるといいでしょう。

お酒で酔って気分が高揚してしまっているならまだしも、ほろ酔い程度やシラフでそのようなことを聞いてくるような人間には要注意。

相手に対して本気で付き合いたいと思っているなら、自分から付き合えるチャンスを棒に振るような話はしないはずです。

彼に当てはまるものがあったり、身の回りの男性や男友達で思い当たる人がいれば、たとえタイプに当てはまるイケメンだったとしても、距離を置いてみましょう。

待ち合わせの連絡しかしてこない

あなたのことをセフレとして扱っている男の特徴は、電話やメール、LINEの連絡がドライだということ。

「今から会える?」や「夜空いているなら会わない?」など、ほとんどが事務的で機械的な連絡ばかりで、都合が悪くて会えなかったりすると、そのあとのメールの返信や電話での雑談すらないことも。

自分の欲求を満たして快感を得るために連絡しているので、エッチの目的が果たせないなら用はないようです。また、基本ホテルか家に行って事を済ますだけなので、昼に合う誘いはあまり来ません。

昼間はずっと仕事で忙しかったり、昼にはどうしても都合が合わない、などしっかりとした理由が分かっているなら大丈夫ですが、特に何も無いのに夜に会う予定ばかりという時は注意しましょう。

まだ男女の関係になっていないという方も、夜にばかり誘いを受けるようなら、彼はずっとチャンスを狙っているのかもしれません。

また、相手からの連絡にすぐにレスを返してしまうのも危険。いつでも連絡のつく都合の良い女だと思われかねません。

恋愛のテクニックは高い

セフレを上手く作る男性の共通した特徴は、その場の空気をうまく読めたり、相手と恋の駆け引きをしてその気にさせたりなど、恋愛のテクニックはとても高いです。

今女性がどんな事を求めているか瞬時に察知し、その場に応じて自分を演じることができるため、魅力的で理想のタイプに当てはまる男性だと女性が勘違いしてしまうことも。

もし愛情を注がれているように感じても、実は相手はあなたのことをセフレだと思って、あなたに対して愛情なんて全く感じていない場合も十分にあり得ます。

そのため、自分が彼女だと思っていても彼の恋愛テクニックによって、うまく踊らされているのかも。

今までずっとなあなあな関係で過ごしてきて、一度もしっかりと記念日を祝ったりしたことが無かったり、付き合っているかどうか聞いてもあいまいな返事しか来なかった場合は注意しましょう。

あなたに対する罪悪感を持っていない

基本的に、セックスをする際は、妊娠や性病のリスクを伴います。

しかし、セフレを作る男性はそれをなんとも思っていないよう。あなたは彼の彼女になったつもりでいても、彼はあなたのことを恋人ではなくただのセフレだと思って、罪悪感をまったく感じずに抱いているだけかも。

たとえ好みの相手だったとしても、性病や妊娠を回避するための対策をしてくれないような相手は、絶対に信用してはいけません。

付き合ってはいない人と行為に及んだ場合、もしかしたら相手は別に彼女がいるのにセフレとしてあなたを利用しようとしているのかも。そうだった場合、彼女にもあなたにも罪悪感を抱かないような男である可能性もあります。

行為前後に、「お前のセックスの相手になってやっているんだ」などと言ったり、まったく体の心配をしてくれないような人なら、少しづつ距離を置いてみましょう。

友達を紹介してくれない

セフレは社会的に理解されない存在なので、もし彼があなたのことをセフレとして扱っていたらまず周囲にはあなたの存在を秘密にするでしょう。

そのため、セフレのあなたと、彼の周囲とはなるべく関わらせないようにします。絶対に友達を紹介したり、あなたのことを周りに紹介しようとはしません。

逆に、周りの友達をよく紹介されたり、あなたのことを周りに紹介しているようなら、あなたのことをきちんと彼女として扱っている可能性が高いです。

もし彼があなたに友人を全く紹介しなかったり、私生活を秘密にされたりした場合は、徐々に距離を置いていきましょう。

恋人がいるかなんて気にしない

相手は女性に対して恋人がいるかなんて聞いてきません。

そのクセ自分が恋人がいるかを聞かれると悪びれる様子もなく、恋人がいると伝えるのに平気で体の関係を迫ってきたりするそう。

自分がいい思いをすれば、相手に恋人がいようがいまいが関係ないって感じなんですね。

既婚者なのに指輪をしていない

仕事の関係上結婚していても指輪をできない人もいますが、故意に指輪を外している男性は常に女性を求めている可能性があります。

普段から指輪をしていないので、指輪の跡も着いていません。結婚をしていることを隠し、平気で合コンなどに顔を出したりします。

本気で彼氏が欲しいだけなのに、なにも知らずにその男性を好きになってしまったら、あとで大変なことになってしまいますね!

もし現在あなたにセフレがいて、その人が彼女や婚約者と別れてくれないなら、スパッと諦めて次の出会いを探しましょう。

めんどうなことに巻き込まれる前に、新しい出会いを探すが良いです。

国内会員数トップのペアーズなら、未婚で真面目に交際相手を探している男性が多く登録しています。忙しい間でも、アプリ内のメッセージで距離を縮めることができるので、ぜひ活用してみてください。

ペアーズで新しい恋のきっかけを探す

本命がいるのにセフレをつくる理由

そもそも、男性はなぜ本命の彼女がいながらセフレをつくってしまうのでしょうか。

カラダの問題

愛情はあるのにカラダの相性が悪くてセフレを作ってしまったり、本命彼女からカラダの関係を許可されなくて、セフレに走ったりするケースもあります。

本命彼女との間にカラダの問題がある時、セフレがいると助かる、関係が上手くいくという場合もあるのです。

面倒なことを避けたい

本命彼女とのつきあいで、どうしても起こってくるわずらわしさ。

デートや、誕生日、クリスマスなどのイベントや、それに付随するプレゼントなど、好きな彼女とのイベントですから、楽しいことが多いのは当然ですが、それを時には面倒に感じたりわずらわしく思ったりすることもあります。

セフレとの関係では、こういった面倒なことやわずらわしさはほとんどないので、本命彼女を作らずに気楽にセフレとの関係だけを楽しむ男性もいます。

セフレの方が楽

セフレとの関係は、特別なイベントを考えたりする必要もないカラダだけの関係ですので、両者が比較的自由にのんびりとマイペースでいられます。

しかしながら、本命彼女との関係では密な関係になるために、お互いの愛情の行き違いで衝突が起こってしまい、それによってお互いを傷つけ合ったりすることもあります。

気持ちの問題だけを考えればセフレの方が楽、という男性も多いでしょう。

ペアーズで誠実な男性を探す

セフレと本命彼女の大きな違い

セフレと本命彼女の大きな違いは、愛があるかどうかです。セフレとは愛情が無くてても関係が続いていきますが、本命彼女とは愛情なしでは成り立ちません。

セフレとの関係は現状維持、あるいは未来を見据えていない場合が大半ですが、本命彼女に対しては結婚したい、ずっとそばに居たいと思い、将来への夢や道が意識されていることが普通です。セフレに対しても本命彼女と同等の愛情を持つ場合は、ただの二股です。

セフレと本命彼女への愛情の違いはどういった場面で現れるのでしょうか。

デート

本命彼女とデートするのは男性にとってうれしいことであり、少しでも心に残るデートをするために前もって予定を立てたり、特別なことをします。

一方で、セフレとデートする男性はほとんどいません。むしろ、周囲の目を気にして避ける傾向にあります。

男性はセフレとお互いの事を励ましたり、悩みを聞いたりすることはしますが、それ以上に深く干渉はしたくないようです。

会う理由

本命彼女には、何か特別な理由がなくても会います。「なんだか会いたくなって」「嬉しいことがあったから報告したくて」などカップルらしい理由でも会うことができます。

しかし、セフレの場合はどうでしょう。その名の通りセックスフレンドなので、セックスがしたいと思ったとき、ムラムラしているときにしか会いません。

会う約束

本命彼女との約束は男性にとってわくわくするもので、その日を楽しみしています。

逆にセフレとは前もって約束をすることはまずありませんし、むしろ前もってセフレのために時間を作ることを嫌う男性は多いです。

男性はセフレに拘束されたくないのです。

SEX

本命彼女との行為の際は、気持ちよくなってほしいという思いから前戯に時間をかけるそうです。

彼女の気持ちや体調を優先的に考え、深く愛し合おうとします。

しかし、セフレとの行為に愛情を求める男性はいません。単純な快楽や、気を紛らわすことを目的としています。

プレゼント

本命彼女には記念日やイベントごとにプレゼントを贈ります。プレゼントも、身に着けるものや形となって残るもの、二人の思い出に関係したものなどをを贈ることが多いです。

セフレにも、全くプレゼントを贈らないということはありません。しかしその内容は、食べ物だったり消耗品などの形として残らないものがほとんどです。

あなたをセフレとして扱っている男への対処法

今まであなたのことをセフレだと思っている、又はセフレにしようとしている男性の特徴をご紹介してきましたが、彼に当てはまるものはありましたか?

それでも関係を継続させたい、という方はなかなかいないと思います。そこで以下では、自分をセフレとして扱ってきたり、自分をセフレにしたがっていそうな男性への対処法をご紹介します。

また、自分はセフレと思われているのかはっきりさせたい、という方のための項目もあるので、ぜひチェックして改善してみてください!

下ネタばかり言ってくる男性は距離を置く

先ほどもご紹介したように、初対面でいきなり下ネタを言ってくるような男にろくな男はいません。

まだ男女の関係を持っていないなら、今が離れるチャンス。下ネタがヒートアップして、男女の関係を持ってしまいそうになる前に距離をおきましょう。

また、相手に合わせて、友達と話すような感覚で下ネタに乗るのは要注意。「この子はエロくてセフレにできるな」と勘違いされてしまうかもしれないので、絶対にやめましょう。

昼のデートに誘ってみる

夜に会う連絡ばかりしてくる男は要注意、とご紹介してきましたが、彼が自分のことをどう思っているのかはっきりさせるには、昼のデートのい誘いをしてみるのが一番です。

体だけの関係ではなく、あなたのことを本当に好きで大切にしてくれるなら、昼間の健全なデートにも応じてくれるはず。

昼のデートに数回誘ってみて、乗ってきてくれたなら彼はあなたのことを大切に思ってくれているはず。逆に、しぶしぶ応じたり、そのあとに泊まろうなどと言ってきたり、全く応じてくれない場合は要注意です。

仕事が忙しいなどの明確な理由があるわけでもないのに、昼のデートを断られたら彼との縁は切りましょう。

あえて彼が忙しい日にデートに誘ってみる

昼間のデートに誘うことに成功したら、今度はあえて彼が忙しい日にデートに誘ってみましょう。

誘ったときに、都合が悪くても無理やり少しだけ時間を作ってくれるような彼なら、あなたを大切に思っていること間違いなし。逆に都合の良い女だと思われていたら、絶対に時間を作って会おうとはしてくれません。

デートに誘ってみて、少しでも時間を空けてくれたり、申し訳なさそうにしていたり、別のデートの日程を率先して組んでくれるような人は安心です。

しかし、絶対に会ってくれなかったり、冷たい態度を取ってきたり,怒ってくるような人は、あなたを大切には思っていないのかも知れません。

そう感じたときは、彼との関係を継続させずに距離を置いてみましょう。

いざとなったらしっかり縁を切る

彼のあなたに対する気持ちの確認方法をご紹介してきましたが、どう考えてもあなたを大切にしていないような男性とは、関係を継続せずに距離を置くことが大切です。

体だけの関係で全くあなたを大切にしない男性は、長々と関係を続けても良い未来は待ち受けていません。


いつまでも2番目の女でいるのは、大切な時間がもったいないです。

身近に出会いがないという方は、マッチングアプリのペアーズがおすすめ。国内最大の700万人の会員と、多数のカップル成立実績があります。

アプリで出会うのは不健全なのでは?と感じるかもしれませんが、近年のマッチングアプリでは本人確認をしないと登録できないものも増え、健全な出会いの場になっています。

交際意欲が高い人が多く登録しており、婚活の一環として利用している人も多いため、新しい出会いを探すにはぴったりのアプリといえるでしょう。

ペアーズで新しい出会いを探す

セックスの悩みをもっと見る

記事の著者