ホットヨガって普通のヨガと違うの?ダイエット・むくみ・冷え性も改善!

最近注目されているホットヨガ。通常のヨガよりも、高い効果を得ることができるということで、女性を中心に人気を集めています。

ホットヨガに興味はあるけれど初めてなので始めにくいという方のために、ホットヨガの特徴や通常のヨガとの違い・効果などをわかりやすくご紹介していきます。

また、初心者の方にオススメのホットヨガスタジオLAVAとカルドについても紹介しています。インストラクターがていねいに指導してくれるので、ヨガ初心者の方も安心して利用することができます。効果的なホットヨガスタジオの利用方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

人気のホットヨガスタジオLAVAをチェックする

▼目次

1.ホットヨガの特徴


ホットヨガとは、室温39度前後・湿度60%前後に保たれた空間の中で行うヨガのことです。ホットヨガが行われるこの温度と湿度は、体を柔軟にしやすい環境なので、通常のヨガよりも効果が大きいと言われています。

ゆっくりとした動きでも体温が上昇しやすく、また汗をかきやすい空間のため、新陳代謝を高め、効率的に脂肪を燃焼することが可能です。汗をたくさんかくので、デトックス効果も期待できますね。

ホットヨガのポーズや呼吸法を詳しく知りたい方はホットヨガの正しい呼吸法とポーズのやり方を紹介!をチェックしてください。

2.常温ヨガの特徴

常温ヨガの一番の特徴はどこでも気軽に行えるということです。大自然の中ヨガを楽しむこともできますし、自宅でも簡単に取り組むことが可能。

とくに呼吸を大事にしているのが常温ヨガです。呼吸を深くすることで、心身の集中に繋がり、より体の細部まで意識してヨガを楽しむことができます。

また、体の細部を意識することによって、より効率的な筋トレに繋がります。

瞑想などの精神を整えるコンテンツを提供しているところもあり、強い精神力を鍛えたい方におすすめです。

関連記事:おすすめのヨガのポーズ5選:おうちでかんたんエクササイズ!

3.ホットヨガと通常のヨガの違い

ホットヨガと通常のヨガの違いは、なんといっても部屋の温度です。精密な温度管理が必要なホットヨガは、専用のスタジオでしか行うことができません。

そのため、ホットヨガをしたいという方は、専用のスタジオを探しましょう。数多くあるホットヨガスタジオは、湿度を高める加湿器にこだわっているスタジオや、様々な温度の部屋を用意しているスタジオなどさまざま。

高温での運動は負担がかかりすぎるという人のために、低温の教室を用意しているスタジオもあるので、自分にあった教室を見つけてください。

またホットヨガと通常のヨガでは効果の効き目も違いがあります。ヨガと比較してホットヨガの方が効果を得やすいでしょう。

カルドの公式サイトをチェックする

4.ホットヨガとその他のトレーニングの違い


ホットヨガとヨガの違いを説明しましたが、ダイエットをしたい方ならヨガ以外の選択肢もありますよね。

そこで、ホットヨガとヨガ以外のトレーニンの違いを紹介していきます。消費カロリーや料金、どんな人に向いているかなども説明しているので、参考にしてください。

4-1.ホットヨガと水泳の違い

消費カロリー

水泳の消費カロリーですが、1時間水泳を行うことで消費されるカロリーはだいたい160キロカロリーです。対してホットヨガは、1時間330キロカロリーです。

一見、ホットヨガよりも水泳の方が消費カロリーが多そうな気がしますが、実はホットヨガの方が消費カロリーが多いのです。そのためダイエットをしたい人は水泳よりもホットヨガの方がいいかもしれません。

料金

水泳を行う施設によって料金は異なるでしょう。スポーツジム内にあるプールで水泳を行う場合とスイミングスクールで水泳を行う場合とでも料金が異なります。

一般的にスポーツジムにあるプールを使う場合、ジム全体の料金を支払う必要があるので料金が高くなります。料金が安いのはスイミングスクールです。

スイミングスクールの場合、週に1回ほどのペースで月6,000円~8,000円くらいを目安にするといいでしょう。

適性(どんな人にホットヨガが合うか)

効率よくダイエットしたいという方には水泳よりもホットヨガがおすすめです。また汗を流してすっきりしたいという方はホットヨガが向いているでしょう。

水泳を行うと体力はつきますが、代謝はなかなか上がらないようです。しかしホットヨガの高温多湿なスタジオ環境では効率よく代謝を上げることができます。

4-2.ホットヨガとスポーツジムの違い

消費カロリー

スポーツジムにはさまざまなトレーニングマシンがあります。トレーニングマシンによって消費カロリーは異なりです。

とくに消化カロリーが大きいトレーニングマシンはクロストレーナーです。上半身と下半身を一緒に使うため、消費カロリーがかなり高く10分で50~100キロカロリーも消費するんだとか。消費カロリーが多くきついので20分もすればへとへとになってしまいます。

また他にもランニングマシンやステップマシンなどさまざまなトレーニングマシンがスポーツジムには用意されています。カロリーを消費したいのならホットヨガよりもスポーツジムの方がおすすめです。

料金

スポーツジムの料金はスポーツジムによって異なります。また料金コースも異なるので、いくらとはいいにくいです。

しかしホットヨガに比べると料金はやや高いようです。

適性(どんな人にホットヨガが合うか)

ダイエットや体をしっかりと鍛えたいという目的の方はスポーツジムの方がいいでしょう。

またスポーツジムはもくもくとトレーニングを行っていきます。1人で行うのが好きな人はいいですが、だんだんと飽きてしまうかもしれません。

それに対して、ホットヨガは多くの人と一緒にレッスンを受けます。毎回違う人たちとやることになるので毎回新鮮な気持ちで行うことができるでしょう。飽きっぽい人には、ホットヨガの方がいいかもしれません。

また運動不足の方や、ハードなトレーニングは不安だという方は、ホットヨガをおすすめします。ホットヨガは緩やかな動きなのにもかかわらず、しっかりと汗を流し、インナーマッスルを鍛えることができます。

4-3.ホットヨガと加圧トレーニングの違い

消費カロリー

加圧トレーニングを30分行った場合の消費カロリーは100キロカロリーです。同じ時間ホットヨガを行った場合、加圧トレーニングよりもカロリーを消費することができます。

また加圧トレーニングは適切な圧力で身体を締めてから行うトレーニングなので、とてもきついようです。

料金

加圧トレーニングは、トレーニングを行っている施設によって料金が異なります。3,000円~15,000円くらいと幅広いようです。

地域によっても料金は異なり、やはり都内は高いようで1回5,000円以上するところもあるようです。

適性(どんな人にホットヨガが合うか)

トレーニングが好きな人、筋肉をつけたい方には加圧トレーニングがおすすめです。

しかしダイエット目的で行う場合、加圧トレーニングは効率が悪いのでおすすめしません。加圧トレーニングは鍛えることが目的なので、鍛える=痩せるというわけではないようです。

ダイエットしたい方はホットヨガいいでしょう。また基礎代謝をあげたい方にもホットヨガがおすすめです。

4-4.ホットヨガとキックボクシングの違い

消費カロリー

キックボクシングの消費カロリーですが、だいたい1回のキックで0.4キロカロリーなんだそうです。実はパンチよりもキックの方が消費カロリーが高いといわれています。500回キックを行えば200キロカロリーという計算になります。

ただしキックボクシングを継続して行うのはきついです。またきつい分だけカロリーを消費するということではないようです。

料金

キックボクシングを行うためには、ボクシングジムへの入会が必要となります。

そのためボクシングジムによって料金は異なるようです。平均は10,000円くらいです。もちろん10,000円より安いところもあれば高いところもあります。

適性(どんな人にホットヨガが合うか)

キックボクシングは女性にはハードかもしれません。キックするだけでしょ?と思われるかもしれませんが、意外にもきついんです。

きつい思いをせずに、まったりとトレーニングをしたいという方は、ホットヨガの方がいいかもしれません。

4-5.ホットヨガとバレエの違い

消費カロリー

バレエの消費カロリーは1時間で250キロカロリー程度となっています。優雅な動きでダイエットとは関係がなさそうな気もしますが、実はカロリーは消費されているようです。

しかしホットヨガと比べるとバレエの方が消費カロリーは少ないです。

料金

バレエを行うためにはバレエ教室に入会しなければなりません。入会金、そして月謝、シューズやレオタードも専用のものを用意しなければなりません。

発表会などがある場合はそこでもお金がかかるので、バレエはとてもお金がかかります。月10,000円以上はかかると思って間違いないでしょう。

適性(どんな人にホットヨガが合うか)

リーズナブルな価格で美しい体を手に入れたいという方は、ホットヨガがおすすめです。

ダイエット目的の方も、バレエよりもホットヨガの方がいいでしょう。

5.ホットヨガの優れた効果


通常のヨガにもたくさんの効果がありますが、ホットヨガでは温度や湿度などの環境によってヨガの効果を倍増させることができます。

通常のヨガの効果とホットヨガの効果にどのような差があるのか見ていきましょう。

ホットヨガの効果を詳しく知りたいという方はこちらの記事も合わせてご覧ください。
ホットヨガの効果とは?:ヨガがダイエットや美容・体質改善に最適な理由

5-1.ダイエット効果

ヨガもホットヨガもともに体を動かすものなので、ダイエットの効果があります。しかしホットヨガは高温多湿な環境で体を動かすため、たくさん汗をかき、老廃物もたくさん排出されます。

ホットヨガのデトックス効果によって、よりダイエット効果が期待できるでしょう。

5-2.むくみ解消

むくみは血行不良が原因で、リンパの流れが悪くなることで起こります。

ホットヨガでは温度や湿度によって、体温をあげて代謝をよくする効果があります。代謝がよくなると体内の循環が促され、血液もリンパの流れもよくなります。

通常のヨガでも代謝をあげたり、血行を促進することは可能ですが、ホットヨガの環境の方がより効率的に巡りを改善することができます。

5-3.冷え性の改善

先ほど説明したように、ホットヨガは高温多湿な環境で運動をするため、体の芯から温められます。

また代謝や血行もよくなるため、冷え性の解消が可能です。

ホットヨガは血行を良くする効果があるので、肩こり・腰痛の解消の効果もあります。

5-4.体の歪み解消

ホットヨガの温度と湿度は、もっとも柔軟性の高まる環境です。

体が硬い人や、骨盤や内臓の位置が歪んでいる人はホットヨガで、より効率的に歪みを解消することができます。

6.ホットヨガの効果的な通い方とは

ホットヨガは汗をたくさんかくので、水分をたくさんとるようにしてください。また、ホットヨガはダイエット効果が高いですが、1度利用しただけでは痩せることはできません。ヨガは継続的に行う必要があります。

目安としては、3ヶ月~半年以上は通うようにしましょう。一定期間通えば、体幹が鍛えられ新陳代謝が上がるので、日常生活でも脂肪を燃焼することができ、ダイエット効果を実感できるようになります。

また、ホットヨガを利用する頻度は、週に2~3回を目標にしましょう。こまめに通うことで、より効率的に体質を改善することができます。

少しでも通いやすくするために、スタジオの雰囲気やアクセスの良さも考慮してスタジオを選ぶことが大切です。

ダイエットを継続するために知っておきたい注意点も知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください。⇒ホットヨガの効果的な頻度:ダイエットを継続するための注意点!

7.都内のおすすめホットヨガスタジオ


都内には、おすすめのホットヨガスタジオがたくさんあります。

それぞれ女性専用のお店や、低価格から始められるお店、またダイエットに特化した最新設備のあるお店など、お店によって特徴があるので、あなたにお店が見つかること間違いありません。

今回は、その中でも全国にある大型のホットヨガスタジオを2つ紹介します。

どちらも会員の方から好評価を受けているので安心です。まずはこのお店から始めてみるのはいかがでしょうか。

また、都内のヨガスタジオをもっと知りたいという方は東京のおすすめホットヨガ8選:を参考にしてください。

LAVA

まずおすすめなのが全国に270店舗以上ある大型ヨガスタジオであるLAVAです。引っ越しや転勤などで通えなくなっても、また同じレッスンプログラムで始めることができるのが魅力の一つです。

また、レッスンプログラム数も20種類以上と豊富にあるので、自分にあったレッスンプログラムを見つけやすいです。

LAVAは80%以上の人が初心者からのスタートなので、ホットヨガが初めてという方や運動が苦手な方でも心配しないでください。インストラクターの先生が丁寧に指導してくれるので、楽しくヨガに通えます。

女性専用のスタジオもあるので、男性と一緒に受けるのに抵抗がある方でも安心です。一方で男女専用スタジオもあります。ここでは、カップルやご夫婦で一緒に利用できるのがポイント。

また2店舗同時利用可能のサービスもやっているので、職場と家の近所の二か所に借りることで、自分の都合に合わせて通うことができます。

体験レッスンもやっているので、まずは公式サイトで時間や場所などを確認してみてください。

店舗:渋谷・新宿・池袋・秋葉原・銀座・横浜など全国270店舗以上
クラス:初回体験¥1000/月4回¥10300
電話番号:0570-00-4515

LAVAの体験レッスンをチェックする

カルド

もう一つおすすめなのがホットヨガのカルドです。これもLAVAと同じく全国にある大型ホットヨガスタジオです。

カルドのスタジオ内は35〜40℃の室温というカラダが温まっていなくても筋肉を伸ばしやすくなる温度に設定されています。

さらに、スタジオ内は酸素を燃焼しない特殊なヒーターと、大型の加湿器が完備されているのが特徴です。これにより、ホットヨガでも呼吸をしやすい環境が整い、また潤った環境で十分に汗をかくことが可能。

レッスンプログラム数も豊富にそろっているので、自分の体の悩みに合わせてレッスンを受けることができます。

カルドの魅力は安さにもあります。地域最安値のレッスン料なので、気軽に始めることができるのも魅力です。また、どのスタジオも駅から近いため、仕事帰りやショッピングの合間に立ち寄ることができます。

予約なしでレッスンに参加できるのも魅力の一つです。急な空き時間などにも参加できるので、忙しい人におすすめのスタジオです。

店舗:銀座・新宿・池袋・上野・下北沢・新横浜など
クラス:初回お試し980円/月4回 6,000円/月など

カルドの公式サイトをチェックする


▲目次に戻る

Tags

ライター