婚活サイト6選を徹底比較:有名サイトの料金や会員数をご紹介

結婚相手を探しているけれど、婚活パーティーなどに行く勇気がない、そもそも行く時間がないなどという人におすすめなのが婚活サイトです。

婚活サイトは気軽に相手を探すことができるというメリットはありますが、サイトごとの料金の違いなどを理解していないと、無駄なお金や時間を使ってしまう危険性もあります。

今回は有名婚活サイトをいくつか比較していきます。

どのサイトが本当に安心して使えるのか、自分に合っているのか、ぜひ参考にしてみてください。

Omiai

Facebookと連動するマッチングアプリの元祖といわれるサービスです。

ポイントは、Facebookと連動している一方、アプリを使っていることはFacebookの友達に一切知られないこと。知り合いには出会いを探していることを知られたくない、という方でも安心です。

会員登録するユーザーは20代から30代の若い世代が大多数。そのため、婚活としての利用よりも、本気で恋人を探したい男女の交流の場として利用されているのが最大の特徴です。

メリット

24時間365日監視体制が整っているため、他サービスと比べて圧倒的にサクラが少なく、安心して出会いを探すことができます。

前科のあるユーザーにはプロフィール画面に「イエローカード」がつくため、事前に怪しいユーザーを避けることができるのもポイントです。

また、99.2%のユーザーが本気の出会いを求めているなど、出会いに対してアクティブな利用者が多いのも魅力のひとつ。マッチングはしたけれども相手は本気でなかった、という可能性が低くなります。

デメリット

利用者層の多くが20代前半〜30代前半の若い層であるため、婚活はまだ早いと考えている層が一定数います。そのため、すぐに結婚相手を見つけたいという方にはおすすめできません。

また、コミュニティ機能が無いので、同じ趣味を持った人を見つけるのが難しいのもデメリットのひとつです。ひとりずつプロフィールを読んでいかなければならないため、時間がかかってしまいます。

料金プラン:10〜20代は完全無料
30代以降(税込)
スタンダード1ヶ月プラン3,980円
スタンダード3ヶ月プラン11,640円(1ヶ月あたり3,880円)
スタンダード6ヶ月プラン22,680円(1ヶ月あたり3,780円)
スタンダード12ヶ月プラン33,360円(1ヶ月あたり2,780円)
+プレミアムオプション1ヶ月3,980円
※料金は決済方法による
累計会員数:約150万人

Omiaiをチェックする

ぺアーズ

会員数500万人を数えるペアーズは、今や日本のみならず台湾など海外でも人気のマッチングサービス。

Omiaiと同じくFacebook連動型の婚活サイトであり、こちらもFacebookの友達に知られることなく利用することができます。

男性は料金が発生しますが、女性は無料で利用できるのが特徴です。そのため、気軽に恋人を探したい男女が多く登録しているといえます。

メリット

特に女性に顕著な傾向ですが、無料で利用できるため気軽に登録することができること。婚活の前段階として様子を見たい女性にも人気です。

また、趣味や価値観のぴったり合う人を見つけることができるのも魅力のひとつ。趣味ごとのコミュニティ機能や検索機能が充実しているため、細かい条件で異性をしぼっていくことが可能です。

デメリット

気軽に利用できる反面、婚活のみならず出会いに真剣ではない人も多数登録しているのが事実です。登録するだけ登録している層も一定数存在するため、本気で結婚相手を求める方には不適切かもしれません。

料金プラン:月額料金 有料会員(男性限定)3,480円〜
プレミアムオプション(男性限定)2,980円〜
レディースオプション(女性限定)2,900円〜
累計会員数:約500万人

ペアーズをチェックする

楽天オーネット

インターネット業界では超大手の楽天が運営する婚活サイトです。会員数も人気も婚活サ−ビスとしてはトップクラスなので、理想の相手が見つかる確率も高いといえます。

女性は30代、男性は30代後半~40代前半の利用者が多く、本気で婚活をしたい方が大多数を占めるサービスです。

メリット

登録データでのマッチングからプロフィール検索、パーティーやイベントまで、さまざまな出会いの場が用意されているのが嬉しいポイント。

また、コーディネーターによる充実したサポート体制も魅力です。入会から成婚まで同じコーディネーターがアドバイスしてくれるため、一貫したきめ細かいサポートが期待できます。

さらに、恋愛経験がない方でも、デートスポットの選び方から服装、話し方までアドバイスをもらうことができるので安心です。

デメリット

コーディネーターには当たりハズレがあるという口コミも。ひとつひとつ丁寧にアドバイスをしてくれたという意見もあれば、中には事務的な対応しかしてもらえなかったという人もいます。

また、初期費用が11万円ほどかかるため、気軽にマッチングをしたい方にはおすすめできません。

料金プラン:入会金30,000円、活動初期費用76,000円、月会費13,900円
累計会員数:約4.6万人

楽天オーネットをチェックする

ゼクシィ縁結び


ブライダル業界大手のゼクシィが運営しているサイト。大手ならではのセキュリティの強さには信頼できます。

登録から異性を探し、いいね!をするまではお金がかからないのが特徴。どんな人がいるのか一度確認し、気になる人を見つけてから有料プランにアップグレードすることが可能です。

男性は30代後半~40代前半、女性は30代の、真剣に結婚相手を探している方がメインに利用しています。もちろん20代の方や50代の方も幅広くいるので、きっと理想の相手に出会えるでしょう。

メリット

価値観マッチングという機能で、性格診断の結果を用いてマッチングしやすい相手を紹介してくれます。他にも、年齢や職業、趣味などから相手探すことが可能です。

また、マッチング後のデートをお見合いコンシェルジュが調整してくれるサービスもあり、連絡先を教えずとも出会うことができるのが嬉しいポイント。

結婚相手を真剣に探している人が多いため、すぐにでも結婚相手を探したい方にはおすすめのサービスです。さらに他のサイトより比較的低価格なのもおすすめです。

デメリット

価値観マッチングで紹介される人が、地理的に会えない人だったという口コミもあるなど、必ずしも現実的な出会いを探すことができるわけではないようです。

また、デートの日程調整が面倒だという意見も。相手と直接連絡をとり、さくさくとデートプランを決めたい方には不向きとも考えられます。

料金プラン:スタンダード1ヶ月プラン3,980円+税
スタンダード3ヶ月プラン11,664円+税(1ヶ月あたり3,600円)
スタンダード6ヶ月プラン21,384円+税(1ヶ月あたり3,300円)
スタンダード12ヶ月プラン31,104円+税(1ヶ月あたり2,400円)
累計会員数:約1.3万人

ゼクシィ縁結びをチェックする

ユーブライド(youbride)

mixiグループが運営する国内最大級の婚活サイトです。歴史が長く、実績があるため安心して利用することができるのが嬉しいポイント。

他のマッチングサービスは男性有料のところが多いのですが、こちらは男女無料でも利用可能です。機能に制限はつきますが、無料プランでもマッチングができると話題になっています。

こちらの利用者は、30代〜40代以上の結婚に前向きな男女がメイン。結婚に意欲のある40代以上の方には非常におすすめなサービスです。

メリット

マッチングアプリではもちろん興味のない異性からもメッセージが届きます。そんなとき、代わりに運営が簡単にお断りのメッセージを送ってくれるサービスが魅力です。

ボタンひとつでお断りできるため、異性からメッセージをたくさん受け取る方でも、精神的負担なしに断ることができます。

デメリット

プロフィール写真掲載率の悪さはデメリットのひとつです。登録時にプロフィール画像としてイラストを選択するのですが、全体公開プロフィールはこのイラストのままにし、実際の顔写真には公開制限をかけている人が大多数。

そのため、写真を見て異性にアプローチしたい方には不向きなサービスと考えられます。

一方、プロフィール写真に公開制限をかけられる機能は、セキュリティ上メリットであるともいえます。許可した相手にのみ写真を公開できるため、不特定多数の人に顔写真を見せたくない方にはおすすめです。

料金プラン:スタンダード1ヶ月プラン3,980円
スタンダード3ヶ月プラン8,910円(1ヶ月あたり2,970円)
スタンダード6ヶ月プラン13,920円(1ヶ月あたり2,320円)
+プレミアムオプション1ヶ月2,980円
累計会員数:約130万人

ユーブライドをチェックする

match.com(マッチ・ドットコム)


アメリカ発祥のmatch.com(マッチ・ドットコム)は世界25カ国に1500万人の会員を擁する、世界最大級のマッチングサイトです。

会員数が多いため、登録した目的は軽い遊びから真剣なパートナー探しまでさまざま。

外国人との出会いも期待できるサイトといえるので、国際結婚を狙う方にはぴったりです。

メリット

また、6ヶ月利用してみて出会えなかった場合、運営から6ヶ月分無料でサービスを延長してくれるなど、補償があるのも嬉しいポイント。マッチングがなかなか成立しなくても、焦る必要がありません。

さらに、性別や居住地以外にも、政治観や運動の頻度など、細かく条件を設定してお相手を探せるのも魅力です。自分の価値観にぴったり合った相手を探したい方におすすめ。

デメリット

基本登録は無料ですが、その後は有料プランにアップグレードしない限り、どの機能も使えません。有料プランも決してリーズナブルとは言えない値段なので、ひとまず様子を見てみたいという方にはおすすめできないサービスです。

料金プラン:10〜20代は完全無料
30代以降
スタンダード3ヶ月プラン 1ヶ月あたり2,793円
スタンダード6ヶ月プラン 1ヶ月あたり2,467円
スタンダード12ヶ月プラン 1ヶ月あたり1,750円
累計会員数:約187万人(日本国内)

match.comをチェックする

Tags

ライター