とびっこバーとは?システムや注意点などを解説

最近ではハプニングバーなど様々なバーができていますが、「とびっこバー」をご存知でしょうか。

とびっこバーに行った人は口々に「たまらない」「興奮しない客はほぼいないんじゃないか」と言いました。

今回は「とびっこバー」について、そのシステムや注意点などを簡単にご紹介していきたいと思います。

興奮間違いなしのとびっこバーとは?

とびっこというのは有名な大人のおもちゃ「リモコンローター」のことを指します。つまり、遠隔操作できるピンクローターを想像してもらえればわかりやすいかと思います。

つまり「とびっこバー」とは、美味しいお酒を飲みながら、かわくてちょっとHな子たちと、「とびっこプレイ」を楽しめるという仕組みのバーのことです。

ローターを女の子に仕込みながら、お酒を飲める、ちょっと刺激がほしい男性にとってはおすすめの場所。

女性からすると何が楽しいのかよく分からないかもしれませんが、お酒もまわり始めたら楽しいようでリピートする男性もいるようです。

とびっこバーのシステム

おおよその目安ですが、5分1000円から2000円くらいの料金で、とびっこオプションを楽しめる店が多いようです。

料金は立地によって様々なので、行く前にホームページなどで確認しておくことをおすすめします。

注意点としては、とびっこバーを風俗店と同じようなサービスをしてくれると思っている人がいますが、それは大きな間違いです。

とびっこバーは風俗店ではないので、とびっこを「女の子のアソコにあてるのは女の子自身」ということだけは忘れないで下さい。

「女の子とセックスが出来ると思って行ったのに・・」とクレームを受けても、それは自分の確認不足ということになってしまいます。

とびっこバーとガールズバーの違い

ガールズバーととびっこバーはどう違うのかというと、ガールズバーの場合、女の子が接客してくれるのですが、軽いスキンシップはあったとしても、とびっこバーのようにお触りや過激なオプションはありません。

ガールズバーよりエロイけど、風俗のように直接的なお触りはないお店だということです。

とびっこバーに向いているお客さんとは?

とびっこバーに向いてる男性は、S気質のある人。当然女の子が嫌がるようなことをしてはダメです。

あくまでお酒を飲むところ。節度を持って行動しましょう。

M気質の方が遊びに行くとつまらないというわけではないのですが、「なんか違うなぁ」という感覚になってしまうかもしれないので、もし興味があれば足を運んでみるのもいいのではないでしょうか。

とびっこバーの最大の魅力といえるポイントは、お酒を飲みつつ、目の前で女の子の感じている姿が見られるところです。ハプニングバーはちょっとハードルが高いと思う方も、行きやすいのではないでしょうか。

参考:初心者は必読!ハプニングバーの体験談・楽しみ方を完全網羅

ライター