合コンをセッティングする際の注意点:幹事をスムーズにこなす!

合コンを頼まれて、どういう風にセッティングすれば良いかわからないとお困りの人は多いはず。

素敵な合コンをセッティングしている幹事さんは、どんなことに気をつけてその場を盛り上げているのでしょうか?

今回は、合コン幹事初心者の方に向けて、合コンをセッティングする際の注意点を紹介します。

メンバーを集める

合コンの幹事には、事前に参加メンバーの情報を集め、気の合う者同士でゆっくり交流してもらえるように気を配ることが欠かせません。

メンバーを集める際の注意点を紹介します。

Asian friends dining in fancy restaurant

参加メンバーの好みのタイプを知っておく

事前に参加者の好むやタイプを調べ、できるだけ希望に沿ったメンバーをそろえることが成功の鍵です。

特に、好みのタイプが被り過ぎると後でもめる原因になったりするので、事前に参加メンバーの好みの異性のタイプを聞いておきましょう。

キャラが被らないようにする

また、キャラが被らないようなメンバー構成にすることが、とても大切です!

盛り上げ役や落ち着いている人など、いろいろなタイプの人を揃えたいですね。

男女比は一緒にする

そして最も重要なのは、男女比を同じにすることです。

合コンでは男女が1対1で話していることが多いので、もしどちらかが多くなってしまうと1人ぼっちの人が出てしまい、雰囲気が悪くなってしまいます。

お店選び

メンバーの目途がついたら、次はお店選びです。

正直、合コンが成功するか、参加メンバーが楽しんでくれるかは、お店選びにかかっていると言っても過言ではありません。

では、お店選びで重要なポイントを紹介します。

imasia_10007427_M

駅から近い

参加メンバーが迷わずお店に来れるように、駅近のお店にするといいでしょう。

なかには、仕事や他の予定の関係で途中参加になる人も出てくる可能性もあるので、なるべくわかりやすい場所にするのが大切。

コスパ以上に雰囲気

みんなが安くすませられるように、なるべく安い所を探そうと思っているとしたら、それは止めた方がいいかもしれません。

安いのはもちろん大事ですが、それよりも重要なのは、お店の雰囲気の方が重要です。

ガヤガヤしてて話しにくかったり、清潔感が無くて居心地が悪いようなお店は、たとえ安くても止めましょう。

トイレは男女別か

女性は化粧直しなどもあるので、トイレが男女それぞれあり、いつも清潔に保たれているお店にするのがベストです。

メニュー内容や接客

コースで頼む場合は、メニューの内容をあらかじめ把握しておきましょう。

参加メンバーの苦手なモノがないか、みんなで食べやすい(取り分けやすい)ような料理かなどをチェックしておくと、予約していたのに当日みんなに料理が行き渡らなかった、食べれない人がいたなどのミスが起きにくいです。

喫煙可能か禁煙か

また、喫煙・禁煙も調査しておきましょう。

会場から喫煙ブースが遠くに隔離されているようなら、喫煙される参加者に事前にお伝えし、非禁煙者に不快感を与えないよう配慮するのが、マナー厳守の会合として喜ばれるようです。

合コン当日

合コン当日に幹事がすべきことについて紹介します。

飲み会

当日は他のメンバーよりも早めにお店に行く

合コンを始める前にやるべきことがあるので、幹事になったら大体15分前にはお店に到着するようにしましょう。

まず、参加者に先に到着していることを伝え、もし参加者が道に迷っている場合は教えます。次にお店の人との料理などの最終確認をし、仕上げにメンバーの座る席順を考えておくことがポイントです。

メンバーが座る席順を決める

最初は男女対面に座っていることが定番ですが、最後までその席順だと、いつまでもお互いの距離が縮まらない感じがしちゃいます。

そういうときには、途中から公平にくじなどで席順を変えましょう!

全員がそろってからグダグダ決めるのはスマートじゃないので、事前にくじを作ったりなど下準備をしておきましょう。

また、イイ感じのふたりがいたら、さりげなく隣同士になるよう仕組むなどの気配りもできると、参加者から絶対喜ばれますよ。

幹事は前に出ないで黒子に徹する

話せていない人はいないか、料理が無い人はいないかなど、常に全体に目をやって、みんなの状態に気をかけましょう。

前に出すぎず、幹事として黒子に徹することがますますの信頼につながりますよ。

連絡先交換を促す

日本人は恥ずかしがり屋が多いので、相手の連絡先を率先して聞けない人も多くいます。せっかく気になる人がいたのに、連絡先を交換できなかったら後悔してしまいますよね!

そこで、幹事はスムーズに交換できるようにキューピット役を買って出たり、あえて交換タイムを設けたり、参加者リストを作ったりするのです。

そうすることで参加者は気兼ねなく、気になる人と連絡交換をすることができます。

盛りあがったら二次会へ

盛り上がった合コンなら、必然的に二次会に行く流れになります。

幹事は念のため、二次会用のお店も事前にリサーチしておきましょう。二次会があることを想定して、合コン自体を早めの開始時間に設定すると良いです。

二次会があるのに前もってお店を決めていない場合は、お会計の前に決めましょう。

お会計が終わってからお店の前で話すのはお店にとって迷惑ですし、そこで長引けばそのまま帰る流れになりかねません。

二次会に全員が参加するのが理想的ですが、断る人がいても無理に引き留めることはせず、後日軽めに二次会の様子を伝えてあげましょう。

 合コン幹事はメリットがたくさん

いかがでしたか?合コンの幹事を初めてやる人にとっては、ハードルが高いように思えるかもしれませんが、一つひとつこなせば、大丈夫です!

また、幹事をやると女性メンバーの情報を収集しやすかったり、次の合コンに呼ばれやすくなったりするので、「できる幹事」になると後々メリットがたくさんあるんです。

今回のアドバイスをもとにして、素敵な合コンになることを祈っています。

Tags

ライター