ハプニングバーでセックスをするときの注意点

最近ハプニングバーが全国各地に増えてきています。

ハプニングバーについて「知っているけど入ったことがない」「興味はあるが、入店するのに勇気がでない」「入ったことはあるけどセックスまでいったことがない」など悩みを抱えているかも多くいるのではないでしょうか。

今回はハプニングバーでセックスを行うための、手順や注意点を紹介します。マナーや注意点をしっかり行えば、男性も女性も楽しめること間違いなし!

初心者にはハードルが高いかもしれませんが、参考にしてみてください!

ハプニングの相手をハッピーメールで探す

ハプニングバーの基本

セックスができる場所とは言え、まずはハプニングバーの基本を知る必要があります。ハプニングバーは、風俗店ではなくお酒を飲むバースペースがあり、あくまでも店内で偶然知り合った男女が自由恋愛を楽しむための場所です。多くの場合、身分証を確認されるとともに、会員制となっています。

なので、見ず知らずの人とそういう関係になるのはちょっと怖いと考える人も、「会員制のバー」だと思えば少しは安心なのではないでしょうか。

身分証をチェックすると言ってもプライベートまで踏み込まれることはありませんし、出禁になる様な行為さえしなければ特に問題なく出入りすることができます。

お店によって料金システムや店内のコンセプトは異なりますが、基本的に「バースペース」と「プレイスペース」に分かれているお店が多く、バースペースでは、お酒を飲みながら店内に遊びに来ている人と会話を楽しむことができます。なのでセックスに辿り着くためには、まずバースペースで相手探しをする必要があります。

プレイスペースには、シャワールームが設置されており、タオルや大人のオモチャ、コンドームなどのアメニティも充実。

ハプニングバーには、スワッピング・SMマニア・レズ・相互鑑賞・複数プレイなど様々な性癖を持っている人が集まるので、普段は楽しめない本当の自分の性癖を心いくまで楽しむことができるかもしれません。

ハプバーでセックスするには?

まず相手探しですが、バーにいる異性に話しかけてみましょう。やはり特殊な空間なので、誰もが話しかけるのを躊躇してます。

もし話してみて合わなそうと思ったら、無理にセックスする必要はありません。あくまでも「この人いいな」と思う人を誘いましょう。

もし話をしている途中に断られたり、無視をされたら、タイプではないということなのですんなり諦めましょう。

また他の人たちがプレイをしていたり、好みのタイプが違う人と一緒にいても、嫉妬しないでください。そこに他意はありませんので、大人の対応を心がけましょう。

もし相手にその気があればセックスに誘いましょう。その時もコミュニケーションが大事です。セックスだけでなく会話にも気を使いましょう。

初めて来店する人や慣れてない人はまず、恥ずかしがらずにスタッフに伝えましょう。必ずサポートしてくれます。

ハプニングバーでセックスするときの注意点

せっかく合意のもとにセックスやプレイをしようと思っても、マナーを守らないことで、相手が冷めてしまいセックスできない場合があります。

マナーとしては、コンドームを着用することは絶対。また、大人のオモチャなどを使用する際も衛生面には気をつけましょう。

ハプニングバーで注意すること

1.良い雰囲気になっている人たちのもとに、いきなり参加するのはNG。
2.セックスはもちろんのこと、キスやタッチなどもお互いの同意があって初めてできるものなので、一方的な強要はNG。
3.お店の外で会うのは禁じられているので、メールアドレスや電話番号を聞くのはNG。
4.バーですので、飲み過ぎに注意。飲み過ぎるとセックスに支障がでることも。

まとめ

ハプニングバーでセックスをする注意点などご紹介しました。

ハプバーでは、1人でもカップルでも入れて、会員制が基本になっているので安心して楽しめる場所です。

でも一緒に行ってくれる相手がいないと少し不安ですよね。

そんな方におすすめなのが「ハッピーメール」。こちらは老舗の出会い系サイトで、累計登録数は1300万人にものぼります。

女性は無料なので、男女のバランスもよく、また画像で検索できるので、好みの相手を見つけることができます。

ハプニングの相手をハッピーメールで探す



参考:初心者は必読!ハプニングバーの体験談・楽しみ方を完全網羅

Tags

ライター