スッキリ別れられるLINE・メールの内容・文面まとめ

恋人との関係にピリオドを打ちたい。そう思ったとき、メールやLINEで別れを告げる人も多いのではないでしょうか?

メールやLINEだと、相手と直接話す必要がないので、言いにくいことも伝えやすかったり、何度も書き直せるなどの利点があります。一方で、相手にどう伝わったのかが分かりにくく、誤解を招いたりトラブルへと発展するケースもあるため注意が必要です。

今回は「別れたい」と伝えるときのメールやLINEの内容や文面について解説します!また別れたいけど、次の相手を見つけてから別れたいと考えている方は、マッチングアプリへの登録がおすすめ。ペアーズは日本最大級のマッチングアプリで、きっとあなた好みの恋人が見つかるでしょう。

女性は無料!ペアーズで新しい出会いを探す

恋人との別れにLINE・メールを使うメリット

告白は直接がイチバン。そんな意見の方も多いですが、別れともなると、なかなかそうはいきません。

好きである気持ちを伝える時は、結果にかかわらず、相手を不快な思いにはさせないですが、別れ話はいい気持ちになれる事はほとんどないからです。

そこでメールで別れ話をする、というのも一つの良い手と言えます。なぜなら、メールの文面は、あまり感情的にならずに、伝えたい情報を伝えやすいからです。

別れのLINE・メール内容

別れの意志をはっきり書く

一番大切なのは、あなたの別れの意志をはっきり書くことです。どっちつかずの返事では、相手は不安になるだけでなく、曖昧な関係になってしまいトラブルの元になります。

せっかく冷静に伝えることができるメールを送っているわけですから、相手にしっかり自分の意思の意志が伝わるように、結論から書くなどしましょう。

あなたがその思いに至った理由を書くのはそのあとで構いません。

別れの理由をわかりやすく書く

相手に納得してもらうために大切なのが、理由を分かりやすく説明することです。ただ一方的に別れたいと伝えるだけでは、相手は納得しないでしょう。

「そういう理由なら諦めるしかない」と思ってもらえるように、彼の性格や彼の考えていることを意識して、慎重に言葉を選ぶことが大切です。

言わなくても分かるというのは、人によっては「逃げ」だと思われてしまいます。自然消滅する例もありますが、最低限の礼儀として、今後の付き合い方について、話し合うべきですし、無理なら、メールで伝えたほうがいいでしょう。

誤魔化しは厳禁

「納得できないから会って話したい」と言われて会うと、余計な揉め事になること場合も。すっきり別れたいなら、メールで伝える時は、相手が納得できる、別れる理由と意志を明確に書いておく必要があるのです。

別れ話を受け入れたとしても、相手が納得していなかったり、もしかしたらまた復縁できるかも…なんて思っていたりするかもしれません。

特に男性は、友達-友達以上-恋人未満-恋人のラインが一直線で、かつ境界があいまいだったりします。

いい加減な別れ方をすると、こっちがそのつもりも無いのに、また恋人に戻れる可能性を期待させてしまうかもしれません。毅然とした対応が必要です。

絵文字は入れないで真剣に

別れのメールなのに絵文字や顔文字が入っていたら、本当に別れたいのかな、真剣なのかな、と思われてしまいます。人によっては怒り出すかもしれません。

また、語尾を伸ばしたり「なぁ」というような言葉も使わない方が良いです。文字のみで、きちんとした文面で伝えるようにしましょう。

相手を否定しない

直接別れを告げない分、少し気軽に伝えられる反面、言葉の受け取り方に個人差ができるのもメール・LINEの欠点です。

自分の思いとはまったく違う捉え方をされる場合もあるため、言葉の使い方には注意。別れるからどうでもいい、と相手を否定することばかり書いてはいけません。

思い付きで送らない

思いたったらすぐ送るのではなく、しっかり文面を精査した上で送りましょう。もちろん本当に別れていいのか、後悔はないのかも含めて考える必要があります。

軽い気持ちで別れを告げても、自分も相手も後悔が残りますし、険悪な雰囲気になってしまったり後味が悪くなってしまうこともあります。お互いに、気持ち良く別れるためにも、文面の作成には時間をかけましょう。

文面の最後には応援メッセージをつける

例えば「お互い仕事頑張ろうね」「部活頑張ってね」などです。文面の最初ではなく、最後に書くのがポイントです。終わりを前向きな内容で締めくくることで、気持ち良く終わりにすることができます。

最後まで相手を否定したり、自分が悪かったと謝罪を並べてもいい別れにはなりません。別れた後もお互いに高め合える関係でいれたら最高です。

ありがとうはシンプルに

よほど憎い感情が無い限り、相手には今まで恋人として大切にしてくれたことへの、感謝の気持ちを伝えるとよいでしょう。悪い人じゃないと分かっていれば、なんだか切なさもこみ上げてきて、あれこれ理由や思い出を添えたくなりますが、別れ話はシンプルが一番です。

あまり感謝の言葉を飾りすぎると、相手にこちらが未練があると、勘違いさせてしまいかねません。あくまでも別れの言葉はシンプルに。それでいて、相手を傷つけず、これからの可能性もないことをハッキリわかってもらう言葉が、メールでの別れに最適です。

女性は無料!ペアーズで新しい出会いを探す

別れのメール文面例

相手に嫌われない別れのメール文章です。LINEだったら、もっと短くてもいいかもしれません。

お疲れ様。突然だけど○○と別れたいと思っています。
嫌いになったわけではないけど、○○より好きな人ができたんだ。本当にごめん。
○○にはすごく感謝してるし、いい思い出もいっぱい作れた。
今後は友だちとして付き合えると嬉しいです。
本当にごめん。そしてありがとう。

シンプルさと、相手が言い返せない理由がポイントです。文章の最後には感謝の気持ちをいれましょう。

別れのメールに対して返信がない・無視された

別れのメールをして2~3日返信がない場合、どう考えたらよいのでしょうか。相手は確実に文面を目に通しているはずで、返ってこないのには理由があるはずです。

1.怒っている
2.なんて返していいかわからない
3.別れに納得している

このいずれかでしょう。1については、怒って無視している可能性がありますが、怒っているということは、何かしらのアクションを起こしてくるはずですから、もう少し返信を待ちましょう。

2については、突然の別れに戸惑っている可能性があります。おそらく復縁をしようと、戦略を練っている最中なので、こちらも待ちでOK。

3については、すでに別れに納得しているので、返信はないでしょう。もし会う機会があれば、自然な挨拶をすれば、相手も特に気にしていない可能性もあります。

まとめ

別れたい時のメールやLINEのポイントは、意志と理由のバランスです。相手への思いやりは示しつつも、別れの意思ははっきと伝えることが大切。

どちらか一方に偏りすぎたり、礼儀を欠いたりすると、誤解を招いて厄介な状況に陥る可能性があるので気を付けましょう。一度は付き合った彼だからこそ、思いやりを持つことが大切です。

今回の別れをきっかけに、新たな出会いを求めている方にはマッチングアプリのペアーズがおすすめ。ペアーズでは、女性は無料で利用できるので、気軽に始めることができます。学歴・年収・身長などはもちろん、価値観や趣味・理想の恋人像についても検索できるので、元カレとは違ったタイプの男性とも出会うこともできるでしょう。

女性は無料!ペアーズで新しい出会いを探す

Tags

ライター