黒ずみ対策に部位別おすすめの美容クリーム6選:全身に使える美白クリームも!

気になる肌の黒ずみ。肌に黒ずみがあるとコンプレックスになってしまうこともあります。

特に鼻に黒ずみがあると、どうしても目立ってしまいます。メイクで隠してしまいがちですが、根本的な解決にはなりません。

また、乳首などデリケートな部分の黒ずみは、他の人と比較したり、誰かに相談しにくいものです。今回はそんな黒ずみのお悩みの方に、人気の美容クリームをおすすめします。

部位によって、専用の美容クリームがあるので違いを見比べながら、ぜひ参考にしてみてください。

全身の黒ずみが気になっていてすべての部位に使えるものがほしい場合は「ロコシャイン」がおすすめです。

ロコシャインをチェックする

目次

いちご鼻におすすめの美容クリーム

人と顔を合わせて話をする時、鼻の黒ずみが気になって集中できないということはありませんか?

いちご鼻と呼ばれる黒いブツブツの正体は、毛穴に汚れが詰まったものです。

鼻は、皮脂の分泌量が多いので、汚れ詰まりが起きやすくなっています。だからといって、余計に皮脂を取り除いてしまうのは、乾燥の原因になってしまうので、正しいケアが必要なのです。

リメリー

リメリーは、いちご鼻専用の美容クリーム。日本製で無添加、医薬部外品なので、安心して使用できます。美容専門雑誌や新聞などでも紹介され、多くの芸能人が愛用していることでも話題を呼んでいる美容クリームです。

毛穴の汚れを、こすったり、押し出そうとすると、肌を傷つけてしまいますが、リメリーは、無理に皮脂を取り除くのではなく、皮脂の分泌量を抑えてくれる効果を期待できます。

鼻の黒ずみだけでなく、顔の他の部分やニキビ、化粧ノリがよくなってきて薄化粧で済むようになったという口コミも寄せられています。

電話相談を受け付けているので、商品についてだけでなく、お肌のお手入れや、栄養面、生活習慣の相談も可能です。

リメリーをチェックする

乳首の黒ずみにおすすめの美容クリーム

乳首の色で悩んでいる女性は、意外と多いです。出産、授乳を機に黒ずんでしまうこともあります。ブラジャーの摩擦による刺激も、黒ずんでしまう原因のひとつです。

乳首の黒ずみは、シミのもとであるメラニン色素によって起こります。メラニン色素は、外部からの刺激によって、色素細胞であるメラノサイトが活発化することで生成されるのです。

デリケートな部分だけに、人と比較したり、誰かに聞くこともできずに悩んでしまうことが多いのではないでしょうか。きれいな乳首を取り戻すために、自分に合った美容クリームでしっかりケアしましょう。

ホスピピュア

ホスピピュアは、湘南美容外科監修の乳首美白専用クリームです。2016年度のモンドセレクションで金賞を受賞しました。

天然由来成分で、お肌に優しく、敏感肌でも安心して使用できます。メラニン色素が生成されるのを抑えるだけでなく、原因であるメラノサイト刺激因子の働きを阻止することができるホスピピュア。

使い方は、入浴後に塗り込むだけ。乳首だけでなく、顔や肘、膝など黒ずみが気になる箇所に使えます。

口コミでは、悩みから解放されることで自分に自信が持て、恋愛や温泉旅行を楽しめるようになったとの声が多数届いています。

携帯しても恥ずかしくないシンプルなパッケージ。配送も中身がわからないよう配慮されています。

ホスピピュアをチェックする

ホワイトラグジュアリー

乳首の黒ずみケアで、もうひとつのおすすめがホワイトラグジュアリーです。

美容専門雑誌にも多数掲載されました。

口コミでは、使用3日で効果が現われた、肘や膝にも効果があった、顔のシミも薄くなったという声が寄せられています。

生ビタミン、水溶性ビタミン、油脂性ビタミンを配合することで、角質層のさらに奥にあり、メラノサイトの発生源となる基底層まで浸透し、即効力も期待できるホワイトラグジュアリーです。

配送時は、商品名の記載がなく、中身もわからないようになっています。

ホワイトラグジュアリーをチェックする

膝下黒ずみにおすすめの美白クリーム

膝の黒ずみは夏になってスカートを履いたり、短めのズボンをはいたときに見えてしまうのでかなり気になる黒ずみです。

原因は膝に衣服や地面がこすれることによるメラニン色素の沈着。仕事で膝をつく機会の多い人ほど黒ずみがちです。

バレーボールなどのスポーツをしたときにも膝をつけるので、黒ずんでしまうことがあります。

ヒザ下の黒ずみにおすすめの美白クリームを紹介するので、ひざが特に気になるという方は参考にしてみてください。

LusTer/ラスター

ラスターはひざ下専用の美白クリームで、黒ずんだヒザや足を美白してくれます。

黒ずみの原因である乾燥、色素沈着を防いでくれるので、他に保湿クリームを買う必要もありません。

また膝下以外にも使うことができるので、あるゆる体のパーツに塗ることができます。

もし足が特に気になっているという方はラスターを使ってみてください。

ラスターをチェックする

背中黒ずみにおすすめの美白クリーム

背中の黒ずみは夏場になると、水着を着たり背中の開いた服を着たり、特に気になってくる黒ずみですよね。

背中の黒ずみは紫外線によるものや、ニキビ痕であることが多いです。

紫外線の影響を受けないように日焼け止めを塗っておくことが大切ですが、黒ずみが出来てしまった場合は正しいケアをする必要があります。

背中のための黒ずみケアのおすすめを下で紹介するので参考にしてください。

ルフィーナ

ルフィーナは背中ニキビのためにつくられた薬用クリームで、ニキビ痕にも効きます。

ニキビや黒ずみでザラザラになってしまった背中がツルスベになったという声も多くあり、モデルさんや芸能人も使用しているそうです。

使い方は簡単でお風呂の後などに乾燥やざらつきが気になる部分に保湿クリームのように塗ってあげるだけです。

ルフィーナを使ってみたい!という方はぜひ下のボタンからチェックしてみてください。

ルフィーナをチェックする

お尻黒ずみにおすすめの美白クリーム

お尻やデリケートゾーンは身体の部位の中でも擦れやムレが多く、特に黒ずみやすい部位です。

普段からデリケートゾーン専用のボディソープを使うことに加えて、すでにできてしまった黒ずみをケアするのも重要になってきます。

Vライン(ビキニライン)は夏場に水着を着た際に見えてしまう部分でもあるので、冬場からお手入れをするようにしましょう。

ではデリケートゾーンのためにつくられた美白クリームを紹介していきます。

プチノン

お尻のブツブツや黒ずみが気になる人のためにつくられたジェルクリームで、お値段もお手頃です。

プチノンはお尻専用の美白クリームなので、敏感肌の方でも安心して使えます。

使うタイミングはお風呂上りがいいでしょう。効果を感じるためにはしばらく続けることがポイントです。

お尻の黒ずみが他の部位より気になっているという方はぜひ一度使ってみてください。

プチノンをチェックする

まとめ:美容クリームで黒ずみのない健康的な肌に

黒ずみで悩んでいる方に、満足度の高い美容クリームを中心に紹介しました。黒ずみに対してはケアを根気よく続けることが大切です。

自分に合った美容クリームを見つけて、黒ずみのないきれいな肌を手に入れましょう。

気になる部位がたくさんあって全身一気に黒ずみケアをしたいという方はロコシャインがおすすめです。

下のボタンから詳細が見られるので、ぜひ参考にしてみてください。

ロコシャインをチェックする

記事の著者

美容・スキンケアの悩みをもっと見る